きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきありがとうございます。

 

さて、今回は、脱「一途な恋」の勧め、というお話をさせていただきます。

将来的にモテる男になりたい(ワンナイトで遊びまくりたい)って野望に満ちている方にとっては非常に重要なセクションになるかと思います。

 

一途な男性が非モテな理由

さて、みなさんは般的に、恋愛とは「一人の女性に対して一途な想いを寄せ、その気持ちを真摯に伝える」ってのが正しい方法なんだとインストールされているかと思います。

そのため、この教えから外れた浮気や不倫ってのが悪とされているわけですね。

 

有名人の方の不倫の異常なバッシングを見るにつけ、日本における一途信仰は相当なものであることがわかります。

しかしですね。

女性にモテたければ、口説き落としたければ、この一途が正攻法って考え方を完全消去してください。

一人の女性に一途な…いや、執着している男性はモテるようになりません。

理由は二つあります。

 

一途な男性が非モテな理由1 価値が低い 

一つは、女性からすると自分に一途な男って価値が低く見えるんですよね。

つまり格下と認識されてしまうということです。

 

私は生物学者ではないので根拠や論拠を求められてもぴえんなのですが、感覚的には女性の本能に「自分一人を追っている程度の男は雑魚」ってインプットされているんでしょうね。

口にはしませんが、女性は自分に一途な男性を見て「弱者を見ると虫唾が走る」って感じてます。

 

そう。ここが罪深いところなのですが、女性は決して「一途はクソ」などとは言いません。

むしろ一途な男性を褒め称えることでしょう。

 

つまり、一途は素敵という誤ったモテる方法を愚直に遂行した結果、口説けないしモテないってのが、ほとんどの男性なわけです。

皮肉なものだな。

 

一途な男性が非モテな理由2

一途がダメな理由の二つ目は、経験値が上がらないってことです。

一人の女性に一途になるってことは、一人の女性にだけアプローチするってことですので、この女性への口説きが上手くいかないと、いつまで経っても経験値が上がらない、成功体験が得られない、ってことになってしまいます。

 

ぶっちゃけ女性を口説くってのは死ぬほど経験がものを言う世界です。

一人の女性に執着し続けるってことは、レベル1の状態で魔王に戦いを挑み続けるようなものです。

これでは当たり前のように毎回1ターンで全滅しますので、経験値が全くたまらないですし、時間の無駄です。

 

複数の女性に同時並行的にアプローチする男がモテる

では、どのようなアプローチ方法が最もモテるのか、成功するのかと申しますと、答えは一途の逆。

つまり、複数の女性に同時並行的にアプローチする、ってことになります。

 

こうすることで、一途なアプローチと比べて破格に経験値がたまっていきます。

具体的な方法としては、私はブログ内では撒き餌法って呼んでいるのですが、ちょっと軽くご紹介します。

 

最強のアプローチ方法「撒き餌法」

例えばサラリーマンの方であれば、社内にちょっといいなあと思える女性が何人かいらっしゃるかと思います。

その際に、気になった女性たちを全てターゲットにしてしまいます。

で、やることは「チャンスがあれば声かけをする」ってことです。

トークの内容は後ほどお話しさせていただきますが、全然がっつりとしたものでなくても大丈夫です。

 

このようなライトな声かけをしていると、アプローチをしている女性の中でも特に反応の良い女性が出てきます。

例えば、

  • よく視線が合うようになる
  • すでにわかりきったことを質問してくる
  • 仕事に関係のない話をしてくる
  • なんとなく近づいてきてこちらが話しかけやすいようにしてくる
  • 声かけしてくる

などのような反応です。

 

このような女性はこれまでのこちらの声かけや接し方が功を奏し、「女性がこちらに対して興味関心や期待値が高まってきている状態」と言えます。

つまり波に乗っている状態です。

 

そしたら次のステップとして、その女性をサシ飲みやデートに誘っていきます。

ここで一途なアプローチをしている場合ですと、失敗出来ないって気持ちになりますよね。

 

しかし、複数アプローチですと、ここで失敗しても他の女性にもアプローチしているため、必死必殺感は薄まります。

つまり、モテに必要な余裕が出てくるため、一途の時よりも自分の力が発揮できるというわけです。

 

成功体験がモテ戦闘力を高めていく

このようなことを繰り返していくと、そのうち成功体験が得られていきます。

するとモテ戦闘力が高まります。

引き続き複数アプローチを継続します。

さらに成功体験が得られる。

このような成功サイクルを回していくことで徐々にモテる男に仕上がっていくというわけです。

 

私自身、複数女性へのアプローチに切り替えてから、モテ戦闘力が劇的に急上昇しました。

1年くらいで戦闘力5の農夫のおっさんから、ナッパくらいにはなったのではないでしょうか。

 

これまでは、好きになった女性に一途アプローチして、誘って断られて終了。

で、また他の女性を好きになってアプローチして、誘って断られて終了。

こんなことを繰り返してきました。

 

しかし今は、複数の女性をターゲットにし声掛けし、良い反応が現れた女性に対して次なるアプローチを仕掛けていくので、一回一回の成功率も高まり、これが成功体験となり自信となり、次のアプローチではより精度の高い、クオリティの高い口説きができる。

このようなモテの好循環が発生し続けているのです。

 

今回お話させていただいた考え方が身につけば、あなたのモテが飛躍的に上がることになるでしょう。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

第1弾『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから

第2弾『サシ飲みの誘い方具体例集』

『サシ飲みの誘い方具体例集(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方具体例集』はこちらから

第3弾『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから

第4弾『夜のオファー具体例集』

夜のオファー

きよぺーがどのようにしてホテル誘導を成功させているのか?

13万文字以上に及ぶきよぺーと女性との夜の攻防の記録と解説。

「20人分のアプローチ具体例と解説」に加え「確認すべき重要度別OKサイン」も同時掲載。

もう、あんな悔しく惨めな思いをするのは終わりです!

魅力的なあの子と暖かく甘い朝を迎えましょう!

『夜のオファー具体例集』はこちらから

第5弾『恋バナ&夜のオファー会話具体例集』

恋バナ&夜のオファー会話具体例集

ホテル誘導を成功させるために必要な恋バナとは!?

サシ飲みでの恋バナからホテル誘導までの具体的会話例

約8万文字以上の大ボリュームで恋バナからのワンナイトラブを完全インストール

なぜ、あなたの夜のオファーは不発に終わったのか?

会話例と解説で成功体験を手に入れましょう!

『恋バナ&夜のオファー会話具体例集』はこちらから