職場の部下の女性を抱くために必要な3つの考え方

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

職場の部下を抱くために必要な考え方

ということでお話しさせていただきたいと
思っております。

 

部下の女性に対して、とんでもなく
下手くそなアプローチを
している男性が結構いるようで、

これはむしろきちんとした
部下の女性へのアプローチの考え方を
お伝えした方がよろしいかな?

ということで、偉そうに当記事を作成
させていただくことにしました。

 

通常のアプローチとは、考え方が
ちょっとだけ異なるところがあり、
その違いが結構重要になっています。

 

ポイントは3つあります。

この機会に是非、頭に叩き込んでおいて
ください。

どうしても部下を抱きたい方にとっては
重要な気付きが得られるはずです。

 

職場の部下を抱くために必要な考え方1   時間をかける

職場の部下の女性を抱く方法の
一つ目は、

時間をかける

ということです。

 

私の経験上、これが一番大事かな
と思いますので、詳しく解説します。

 

と、申しますのも、出来るんですよ、
ワンチャンを活かしたエッチも。

しかし、それは危険です。

 

このような場合、女性視点で見ると、
たいていは、

  • 魅力的な上司だったから
  • 落ち込んでいた時に優しくされたから

などという、なんかの雑誌に
載っているOLの不倫体験談のような
感じなんだと思います。

 

しかし、ワンチャンはしょせんワンチャン

次の日以降、めちゃくちゃ
気まずくなります。

または、めちゃくちゃ依存してきます。

 

これがですね、同期とか後輩とかで
ちょっと付き合ってもいいかな的な
そんな女性ならいいですよ。

 

しかし、会社で毎日顔を合わせて
一緒に仕事をする仲の女性と、

めちゃくちゃ気まずくなったり、
めちゃくちゃベタベタされたら、

周囲の社員に絶対に気付かれますし、
噂も立てられます。

 

もし、あなたにご家庭があれば、
よりリスクは高まります。

私の知り合いの女性で、上司と
ワンナイトした後、相手の家庭を
ぶっ壊した女子がいましたからね。

上司の自宅に写真とか手紙とかを
入れまくったりして。

 

とかく、出会った当初から
こちらに好意を寄せているような女性は
危険度が高いです。

だって、こちらのことを何も知らない
うちから、目がハートなわけですから。

こーゆー恋する乙女系は、
後から険悪になる可能性が高く、
ドロドロります。

 

では、なぜ、ワンチャンだと、
このような危険な状態になるのか?

それは、女性の意識がワンナイトを
受け入れる体制に整っていないからです。

 

このような女性を抱いてしまうと、
女性は、心の整理がつかずに、
パニック状態になります。

そのため、めちゃ気まずくなったり、
逆に依存しまくってきたりなど、
不安定な行動に出やすくなるのです。

 

なので、職場の部下の女性のように、
常日頃付き合いがある女性を
抱くにあたっては、

しっかりと時間をかけ、
割り切り意識を芽生えさせる

ということが非常に重要になります。

 

職場の部下を抱くために必要な考え方2   上司と思われない関係を構築する

職場の部下の女性を抱く方法の
二つ目は、

上司と思われない関係を構築する

ということです。

 

上司と部下という関係は、
これは、かなり厳格な上下関係です。

 

通常、女性は、上司に対しては、
もちろん、頼りになるとか、
ポジティブな感情も持っていると
思いますが、一般的には、

  • 緊張する
  • 怖い
  • 心地よくない
  • 一緒にいたくない

など、ネガティブな感情を
持っていることが多いと思います。

 

これって、私が日頃お伝えしている
ワンナイトラブを成功させるために
必要な、

  • 心地よさ
  • 自然さ
  • 非日常さ

などとは真逆ですよね。

 

なので、上司という立場は、
ワンナイトラブにはめっちゃ不利な
状況なわけです。

 

そんな中、上司という立場で、
部下の女性を抱くために
やらなければならいのが、

上司と思われない

ということなのです。

 

例えば、私などは、よく、
周囲の男性から、

「きよぺーさん、部下(後輩)からあんな態度取られて平気なの?」

と心配されます。

 

また、女性からも、

「私、こんな態度とっちゃって、ダメですよねー」

なんて言われます。

 

つまり、私は、女性から

上司や先輩とは思われないようなキャラ

になれているということなのです。

 

このようなキャラになれれば、
アプローチは非常に容易です。

 

飲みに誘っても、夜のお誘いをしても、

「しょーがない奴だなあ」

「まあ、いいか」

と割り切ってくれることが多いからです。

 

一方で、上司的なキャラで
女性を口説いてしまうと、

「え? そんな目で私のことを見てたの?」

「いい上司と思っていたのに、気持ち悪い」

とめちゃくちゃ嫌悪されます。

 

なぜなら、上司という認識をされて
いるため、割り切り意識が出来て
いなかったから。

なので、部下の女性からは、
ちょっと舐められるくらいの
いじられるくらいのキャラの方が
1兆倍良いわけなのです。

 

上司に抱かれている部下の女性って
上司に好意を寄せているOLって感じで、

毎日のように、仕事終わりに
エッチする関係

このような状態をイメージ
されているかもしれませんが、

 

それって、全然割り切ってないですし、
ワンナイトじゃないです。

もはや恋愛です。

そりゃあ、ドロドロの不倫劇に
なろうというもの。

 

しかし我々ワンナイトクリエイターが
目指している上司と部下は、

普段は明るく普通に接していて
やりたくなったらサシ飲みに誘って
その後、抱くって感じです。

 

で、次の日以降は、またいつもどおり。

これです。

 

目指すべき状態をしっかりと
頭に思い描いておく必要があります。

 

職場の部下を抱くために必要な考え方3   正しい注意の仕方を会得する

職場の部下の女性を抱く方法の
三つ目は、

正しい注意の仕方を会得する

ということです。

 

もちろん、ここでいう正しいとは
ワンナイトラブ的に正しいという
ことであって、組織的に正しいかどうかは
二の次、三の次です。

さて、上司という立場なので、
いかにセックスしたい女性であっても
部下ですから、何かやらかしたら、
注意しなければならないわけです。

 

しかし、ここが難しいところなのですが、

注意した方がその女性の為になる
ということでも、注意しない方が
良いことがたくさんあるのです。

 

それは、

  • 女性が良かれと思ってやっていること
  • 女性がプライドをかけてやっていること
  • 女性が一生懸命やっていること

この辺りについては、たとえそれが、
会社のためになろうとも、

注意してはいけません!

 

なぜなら、あなたと一緒にいる
状況が居心地悪いものになるからです。

 

当然、ただの部下であれば、
注意すべきところは注意すべきでしょう。

しかし、会社なんてクソ食らえで、
どうしても部下の女性を
抱きたいのであれば、

関係性を悪化させるようなことは
してはいけません。

 

もし、注意しても良いことがあれば、
それは、

  • 女性がいい加減にやっていること
  • 女性がどうでもいいと思っていること

などです。

 

この辺りは、ある程度注意しても
大丈夫です。

 

なぜなら、

女性にとって重要な事柄ではないので、
女性の琴線に触れないからです。

 

むしろ、

「本心をぶつけてきてくれている」

と勘違いすることもあると思います。

 

しかし、

「そんないい加減な上司じゃあ、会社からの評価が下がっちゃうよ」

と心配される方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、もし、本気で
ワンナイトクリエイターになりたいなら、

自分の人生の優先順位を
しっかりと決めておくべきです。

 

私の場合、会社・仕事というカテゴリーは
人生における優先順位においては
めちゃ低いです。

 

組織の利益や評価は考えません。

部下が抱ければそれでいいです。

 

たとえ、そのことで、会社からの
評価が激減したとしても、

そうなら、転職すれば良いです。

 

これまで総務人事系で働いていた
ことが多い私ですが、

会社にとって社員は兵隊です。

 

この傾向は今後ますます
強まっていきます。

企業は法律の範囲内でしか
社員を守りません。

 

そのため、いつでも転職できるくらいの
個の力を蓄えておくことも重要です!

 

ちょっと話がそれましたね。

てへぺろ

 

 

ってなわけで、部下の女性を抱くための
考え方についてお話しさせていただきました。

 

是非、相手女性から迷惑に
思われないような、健全でスマートな
アプローチを心がけてください。

 

きよぺー

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。