きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ! 

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、

女性から悩みを相談をされた時の正しい対応

についてお話しさせていただきます。

 

女性への接し方にある程度慣れ、
自分に自信が付いてくるようになると、

女性とサシ飲みなどに行った際に
仕事や恋愛や、友人関係など
様々な相談をされるかと思います。

 

これって、結構、関係性を
深めるチャンスなのですが、

みなさんは、ちゃんとこのチャンスを
活かしてますかってことですわ!

 

女性からのお悩み相談を正しく対応できると
女性から求められるようになります。

なりたいっすよね、女性から
求められるメンズに!!!

 

女性の悩みを解決することが目的ではない

さて、まず、はじめに押さえて
おかなければならないことがあります。

それは、

女性へのアプローチの目的は、
その女性を口説き落とすことであり、
女性の悩みを解決することではない

ってことです。

 

なので、女性から悩みを相談された
時に、一生懸命、

「この子の悩みをどう解決してあげればいいのかなあ?」

と悩んでも、エッチはできません。

相談を解決してあげて、
女性から感謝をされて、
身体を許してくれる。

なんてこと、絶対にないですから!

勘違いしてはいけません。

 

もし、女性の悩みがガチなもの
なのであれば、その時は、

エッチなことを考えずに、
女性の悩みを解決することに
専念すべきです。

 

で、そこまで女性の悩みが
重要ではなさそうなのであれば、

これは、もう、ここまでのあなたの
アプローチが功を奏していたという
サインです。

なので、このお悩み解決シーンを
有効に活用しようではありませんか。

 

女性が悩みを解決するには自身が納得しなければならない

「女性の悩みを解決する必要なんてありません!」

なんて言うと、

「きよぺーは何て心の冷たい、仮性包茎クズゴミ野郎なんだ!」

と怒り新党な方もいらっしゃるかも
しれませんが、

いやいやいやいや

それは、ちょっと、女心を
わかってません。

 

私の独断と偏見と確信から
申し上げると、

女性って、男性と違って、
悩みに対する答えを言ってあげても、
あまり救われません。

 

悩みを言うだけ言って、
解決せぬまま、ヤキモキする。

こんなことが多いのです。

 

私の経験上、女性の悩みを
解決してあげる方法の中で、
最も効果的なのは、

女性の心の深い部分を引き出してあげる

ことなんです。

 

つまり、女性の悩みを聞いて、
それに対して、解決策を提示して
あげるのではなく、

女性の悩みについて、女性自身が

本当はどう思っているのか?

本当はどうしたいのか?

ってことを女性自身に認識させてあげる

これが最も女性の悩みを解決する
非常に効果的な方法なのです。

なので、女性の悩みについて
解決しようとする必要はないんです。

 

女性から相談をされた時の正しい対応

それでは、女性から悩みを
打ち明けられた時の正しい反応
について解説をさせていただきます。

概ね、今回お話しする3つを
駆使すればOKです。

具体的でかつ簡単なので
ぜひ、覚えていってくだされや。

 

女性から相談をされた時の正しい対応1 「なるほどねー」からのリピート

女性から相談をされた時の
正しい反応の一つ目は、

「なるほどねー」からのリピート

です。

 

例えば、女性が、

「私って、○○なんですよー」

なとど言ってきたら、

「なるほどねー。○○かー」

とリピートしてあげる。

 

これだけで、女性はあなたに対して

「この人は、私と同じ価値観を持っている」

と認識されます。

 

これって、重要なことで、
結構多くの男性が、
女性からの相談に対して、

「でも、△△じゃない?」

「そもそも、△△じゃない?」

「俺は全然違うと思っていて」

などと女性の悩みを真っ向から
否定してしまう方が多いように思います。

 

これは、別に悪気があって
このような発言をしているのではなく、

恐らくは、女性の悩みを解決して
あげようと思って、

もしくは、そんなに悩むことでないと
教えてあげようという優しい気持ち
からの行動だとは思います。

 

しかし、ほとんどの場合、
自分の悩みの告白に対して、
否定的な発言をされた女性は、

「何こいつ?」

と思って、これ以上、
心を許そうとは思わなくなります。

 

そう。

違うんです!

 

女性の悩みを壊そうとするのではなく、
逆に、女性の悩みは大切に
扱ってあげて下さい。

女性の悩みは倒すべき敵ではなく
優しく愛でてあげる小動物なのです。

 

なので、たとえ、女性の悩みが、
めちゃくちゃどうでもいいような
くだらないことであっても

「へー、そうなんだー」

「○○なんだねー」

と優しく反応してあげてください。

つまり、共感ですね。

 

女性から相談をされた時の正しい対応2 「どう思う?」「どうしたいの?」

女性から相談を受けた際の
正しい対応の仕方の二つ目は、

「どう思う?」

「どうしたいの?」

と聞くことです。

 

女性が悩みを相談してきたのに
対して、質問を返すなんて
おかしいとお思いでしょうか?

 

しかし、意外なことに、
女性の悩み相談に対して、

「そっかー。結局、どう思ってんの?」

「なるほどね。で、どうしたいと思ってんの?」

などと質問してあげることで、
女性は、自身の悩みについて、
深堀りを始めます。

 

で、さらにもう一段階深い
考えに至ったりします。

つまり、本音や本心の部分ですね。

 

意外に悩みって、悩んでいるだけで
思考の深いところまでは使って
いないことが多いんですね。

 

だからこそ、女性の悩みに対して
答えを出すのではなくて、

「どう思う?」

「どうしたいの?」

と促してあげるわけです。

 

こうすることによって、まさかの
お悩み解決につながることもあります。

なぜなら、悩みって自分で納得しないと
解決しないことが多いからです。

 

女性って、結構、悩みを解決してほしい
とか、言ってきますが、

「まあ、そりゃ、そうだろ」

って感じです。

悩みなんてない方がいいですからね。

 

しかし、その悩みを解決する方法って
解決法を提示することではなくて、

女性自身に自分の悩みについて
納得させるってことが必要なのです。

 

例えば、許されない恋をしている
なんて相談を受けたら、

「で、どうしたいの?」

と振ってみることで、

「私って、結局どうしたいんだろう?」

「やっぱり、今のまま付き合ってるのはいけないよね」

「新しい恋でも見つけよう」

「そうだ、きっと、それがいい」

と勝手に納得してくれます。

 

ただ、何度も申し上げますが、
重要なことは、女性の悩みを
解決することではなく、
女性を口説き落とすことです。

 

女性に、

「どう思う?」

「どうしたいの?」

と話を振ったその過程において
口から出てくる、

本音や本心

これが大事なのです。

 

自分が隠していた、
自分すらわかっていなかった

本音や本心を引き出してくれた
この男性って、なんだか・・・

このような状況を目指すのです。

 

女性から相談をされた時の正しい反応3 「悩んでいること自体が結構凄いんじゃない?」

女性から相談をされた時の
正しい反応の最後は、

「悩んでいること自体が結構凄いことなんじゃない?」

と褒めてあげることです。

 

私の場合は、基本的に、
先ほどご紹介した、

「どう思う?」

「どうしたいの?」

がキラートークになっているのですが、
これが通用しない場合もあります。

 

私の経験上は、このような場合は、

悩んでいる自分に酔っている状態

なことが多い気がしています。

 

このような酔っ払い女子は
適当に褒めてあげるのが良いです。

 

ざっくりとした具体例を挙げると、

「私って、本当、ダメで。どーしたらいいんですかねー?」

「なるほどね。じゃあ、自分ではどうしたいと思ってんの?」

「うーん」

「理想的には、こーなりたいなーみたいな」

「そーですねー」

「まあ、でも、普通は悩まないところだからね」

「えー、そーですか?」

「そうそう。そこで悩んでいること自体が結構凄いなって思う」

「えー、何か、初めて言われました、そんなこと」

みたいな流れになることもあります。

 

ってなわけで、女性から悩みを
打ち明けられたら、

その悩みに対する解決策を
与えるのではなく、

女性の悩みに共感し、

女性の悩みを深堀りし、

女性の悩みを褒めてあげましょう。

 

これによって、女性の本音や本心を
引き出せ、結果として、
女性の悩みも解決でき、

あなたの下半身も
解決できるかもしれません。

 

きよぺーでした。

 

今ならまだ間に合う

その子はきっとあなたのものになる!