彼氏とセフレとでは求められているものが異なる〜16の決定的違い

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

彼氏とセフレとでは、
求められているものが異なる

というお話しをさせていただきます。

 

一般的にモテる方法などを調べると、

彼氏として必要なこと

セフレとして必要なこと

それぞれが、ごっちゃになっている
ことが多いかと思います。

 

私の経験則上、両者は、

共通している部分もあれば
真逆な部分もあります。

 

今回の記事は、ワンナイトを
狙う方にとっては、非常に
重要なものになるかと思います。

 

それでは彼氏とセフレとで、
求められることが異なるものについて、

なるべく比較できるように解説して
いきたいと思います。

 

項目は16項目もありますが、
私的には、全て大事な気がします。

なんで、頑張って覚えてちょ。

 

このページの目次

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの1「収入」と「金払いの良さ」

彼氏とセフレとで求められることが
異なるものの一つ目は、

彼氏には「収入」を求め、

セフレには「金払いの良さ」を求める

ということです。

 

女性にとって、彼氏は、生涯の伴侶に
なる可能性もあります。

そのため、収入が安定していることが
相当重要な要素になります。

 

一方で、セフレと遊ぶ際には、
基本的には、タダで遊べることを
求めておりますので、

収入というよりは、その都度の
金払いの良さを求める傾向があります。

 

例えば、彼氏であれば、結婚式に向けて
お金を貯めるために、

ちょっと金払いが良くないことがあっても、
収入が安定していれば問題ありません。

 

一方で、遊び目的で会った男が、

「いや、ちょっと金欠で」

なんて言い出したら、マジで嫌な顔されます。

 

同じお金についてのポイントですが、
ニュアンスが異なるので、注意してください。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの2「将来性」と「安定感」

彼氏とセフレとの求めるものの
違いの二つ目は、

彼氏には「将来性」を求め、

セフレには「安定感」を求める

ということです。

 

先ほどの収入と同様、彼氏は将来を共にする
可能性が高いですので、将来性が超重要です。

 

一方で、セフレは、そいつが将来どうなろうと
関係ありません。

ただし、遊んでいる最中は、
金銭面や精神的に、安定していることが
とても重要になります。

 

例えば、彼氏が一時的に心を病んでいても、
彼女である女性は、親身に支えると思いますが、

セフレが同じような状態になってしまっても
会わなければよいだけのこと。

 

そのため、ワンナイトを狙うのであれば、
精神面での安定は非常に重要な要素です。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの3「話しを聞く」と「本音を引き出す」

彼氏とセフレとで求めるものの違いの3つ目は、

彼氏には「話を聞いてほしい」と思い

セフレには「本気を引き出される」

ってことです。

 

お次は、トークについてですが、

女性はお話好きなので、
話が聞けない彼氏は嫌がられます。

 

少なくとも、付き合うまでは、トーク中に
スマホを机の上に出すのはやめましょう。

 

一方で、セフレの場合ですが、

ワンナイトを成功させるような男性は、
女性の本音を引き出すのがとても上手です。

むしろ、女性の本音が引き出せているからこそ
付き合ってもいないのに、セックスができる
と言っても過言ではありません。

 

女性の本音の引き出し方については、
こちらを参考にしてみてください。

 

話し上手、聞き上手を超えた「引き出し上手」になる方法

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの4「日々の癒し」と「ストレス解消」

彼氏とセフレとの違いの4つ目は、

彼氏には「日々の癒し」を求め、

セフレには「ストレス解消」を求める

ということです。

 

女性は彼氏もセフレも、一緒にいる時の
心地の良さを求めます。

しかし、その用途が異なります。

 

どちらかというと、彼氏には、
恒常的な癒しのようなものを求め、

セフレには会っている時間によって
日頃のストレスを発散したいと考えます。

 

なので、ワンナイト狙うなのに、
その女性にとっての癒しになろうとしても、
ちょっと違うなあって感じなのです。

 

セフレになりたければ、その女性と
一緒にいる短い時間をその女性にとっての
ストレス解消タイムと割り切ってください。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの5「日常」と「非日常」

彼氏とセフレとの求めるものの違いの5つ目は、

彼氏は自分にとって「日常」的な存在

セフレは自分にとって「非日常」的な存在

とういことです。

 

女性にとって、彼氏は癒しであると
申し上げましたが、

それは、いつでも一緒にいれる人
であるとういうことが必要になります。

 

一方で、セフレは、女性の日常生活の
範囲外にいる存在です。

つまり、非日常ですね。

 

この非日常的な存在であるがゆえに、
裸で抱き合うという非日常的な行為を
許してくれるのです。

 

セフレになりたければ、その女性と
長い時間を共有しようとはせず、

その日だけでいいので、その女性が
日常体験できないような空間を演出
してあげてください。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの6「関心」と「無関心」

彼氏とセフレの求めることの違いの6つ目は、

彼氏には「関心」を持って欲しい

セフレは「無関心」でも構わない

です。

 

ここは結構難しいポイントかと思います。

 

一般的に、女性は、彼氏から
関心を持って欲しいと思うものです。

だからこそ、記念日のサプライズプレゼント
などに感動をするのです。

 

「自分のことを気にしてくれていた」

と思うわけです。

 

しかし、一方で、セフレに対しては、
関心を持って欲しいとはあまり思いません。

なぜなら、重いからです。

 

さきほども申し上げたように、
彼氏は日常で、セフレは非日常です。

そのため、むしろ、

「セフレには、自分の日常に入り込んできて欲しくない」

そう思う女性が多い気がしています。

 

なので、ワンナイトラブを狙っているのに、
ターゲットの女性の言動、行動を
気にしすぎている方は、

ちょっと行動を改めた方が
良いかもしれません。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの7「家族的感覚」と「鮮度」

彼氏とセフレとのニーズの違い7つ目は、

彼氏には「家族的感覚」を求め、

セフレには「鮮度」を求める

ということです。

 

彼氏はいつしか、夫になります。

つまり、女性にとっての家族になるわけです。

 

そのため、お互いがお互いを良く理解し合う。

家族のような関係性を求めます。

 

一方で、セフレに必要なのは鮮度です。

 

「この人、どんな人だろう」

という謎さや底の深さが重要になります。

 

そのため、何度も何度も、ただのサシ飲みを
繰り返しているようなアプローチでは、
ワンナイトラブは成功しません。

何度も合ううちに、お互いの鮮度が
下がっていくからです。

 

口説くことを決めたのであれば、
早いうちにキスやホテルなどのオファーを
することが重要になるのです。

 

知り合いになってしまったら口説く猶予はあまりない

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの8「信頼」と「口の固さ」

彼氏とセフレの違いの8つ目は、

彼氏には「信頼」を求め、

セフレには「口の固さ」を求める

ということです。

 

これもニュアンスをしっかりと
ご理解いただきたい部分なのですが、

女性は彼氏には、なるべく隠し事がなく
お互いに多くの情報を共有し合いたいと
願います。

そのため、仕事であったことなどを
報告しあうなどの関係を構築したがります。

 

一方で、セフレに対しては、
絶対的な口の固さを求めます。

 

なので、サシ飲みの時などに、

「今日、昼間さあ」

などと、日常あった出来事を
ペラペラとおしゃべりしてしまうと、

いつまでたってもセフレにはなれません。

 

セフレになりたいのであれば、
自分の持っている情報はなるべく
口にしない方が無難です。

言うのであれば、今そこにある空間について、
今目の前にいる女性について、
などの話題が良いでしょう。

 

私は、こちらの記事でご紹介している
フロートークを多用しています。

 

女性を惹きつける「いまいる場所を素材にするトーク」

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの9「心の相性」と「身体の相性」

彼氏とセフレとの求めるものの違いの9つ目は、

彼氏には「心の相性」を求め

セフレには「身体の相性」を求める

ということです。

 

良く聞くことですが、女性は、

「価値観が同じ」

みたいなことで喜びます。

 

これは、言い換えれば、心の相性が
同じであるという

  • 同一的
  • 同一化

を求めているということでもあります。

 

一方で、セフレはその名の通り、

セックスフレンド

ですから、対一義的に

セックスの相性

が重要になってくるのです。

 

とはいえ、ワンナイトラブの前に
セックスの相性なんてわかりませんが、

二回目以降については、この身体の相性が
非常に強く作用することになります。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの10「自分を最優先」と「多少振り回されてもOK」

続いての彼氏とセフレの違いは、

彼氏には「自分を最優先してほしい」

セフレには「多少振り回されても大丈夫」

ということです。

 

これは、私の経験上、結構あるなと
思っていることなのですが、

女性は、彼氏に対して、

「私を最優先して」

と思っています。

 

そのことで、自分が大事にされていると
感じられるからです。

 

一方で、セフレに対しては、
多少、雑に扱っていいというか、

ちょっと語弊がありますね^^;

 

結構、サシ飲みの時などに、
自分(私)の好きに振り回しても
女性は喜んでいることが多い気がするのです。

 

例えば、

「カラオケ行こうよ」

「散歩しようよ」

「俺のバッティング見てて」

「俺、ゲーセン帝王だから」

「やっぱ深夜のラーメンでしょ」

など、多少わがままを言っても
笑って付いてきてくれるのです。

 

多分、わがままに付き合うのが良い
のではなく、

振り回されるという体験自体に
非日常的な感覚を感じるのではないか?

と思います。

 

まあ、ただ、この項目については、
ただわがままをかますだけですと、

「何このクソバカ!?」

って痛い男扱いされる恐れがありますので、
ワンナイトに慣れるまでは、頭の片隅
にでも入れておいてください。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの11「同等感」と「格上感」

彼氏とセフレとの違いの11個めは、

彼氏には「同等感」を求め

セフレには「格上感」を求める

ってことです。

 

女性が頼りになる男性を求める。

 

これは間違いないのでしょうが、
とはいえ、最終的には、彼氏に対して

同じ目線

を求めている気がします。

 

ずっと一緒にいる男性に対して、

「なんか引け目を感じる」

こんな意識を与えてしまうと、
不自然さが募っていき、

なんとなくラブラブな雰囲気が
損なわれていく気がします。

 

一方で、セフレなど遊び相手の男性には、

格上感

を求めています。

 

と、いうより、当サイトでも何度も
申し上げておりますが、

女性と比較して格が上だと口説きやすい

ということが言えます。

 

これは間違いありません。

 

ひとときのアバンチュール

を楽しむためには、彼氏が持っていないような
強烈な魅力があることが必要なのかもしれません。

 

モテる男性とは「格が上の男性」である

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの12「誠実さ」と「経験の豊富さ」

彼氏とセフレとの求めることの違いのお次は、

彼氏には「誠実さ」を求め、

セフレには「経験の豊富さ」を求める

ということです。

 

これは、デート一つとってもわかるのですが、

彼氏候補の男性がたとえ、エスコートが
グダグダであっても、一生懸命頑張って
くれていれば、女性は愛を感じます。

 

しかし、セフレに対しては、
愛がないわけではないですが、

その場をスマートに魅力的に
演出してほしいと願います。

 

そのため、エスコートは常にスマートに
してほしいと願います。

つまり、経験の豊富さからくる
男らしさ、頼りがいを求めるのです。

つまつまり、遊びで女性を落としたければ、
オスとして強力でなければならないわけです。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの13「つくす対象」と「都合よく会える」

彼氏とセフレとの求めるものの違いの13は、

彼氏は「つくす対象」であり、

セフレは「都合よく会える男」である

ということです。

 

女性は彼氏に対して、愛情を
注ぎたいと願います。

つまり、女性として尽くしたいわけです。

 

まあ、子供が生まれると、尽くす対象が
100%子供にシフトしますが…

一方で、セフレという存在は、

お互いにめちゃくちゃ都合の良い存在

です。

 

そのため、普段はどうでもいいのですが、
いざ、会いたい時には、
都合よく会えなければなりません。

ここがセフレに求められていることです。

 

つまり、遊び相手であるセフレに、

「構ってほしいよー」

なんてマインドの男性は、
おとといきやがれって感じなわけです。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの14「公開」と「秘密」

お次の違いは、

彼氏との関係は「公開」したいと願い

セフレとの関係は絶対に「秘密」にする

ということです。

 

一般的には、女性は、彼氏が出来ると
みんなにお知らせしますよね。

まあ、彼氏自慢というよりは、
彼氏がいる状態ってのをお示ししている
のだと思います。

 

一方で、どんなにステキなセフレであっても
その存在を明らかにすることはしません。

 

そのため、会社内や学校などで、
自分の恋愛についてペラペラと
語っているような男は、絶対に
セフレの対象にはならないというわけです。

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの15「安心」と「刺激」

彼氏とセフレの違いの15こ目は、

彼氏には「安心」を求め

セフレには「刺激」を求める

ということです。

 

これは口説く際のこちら側の
スタンスに非常に影響を与えます。

 

つまり、彼女にしたくて口説くのであれば、
女性に対して、十分な安心感を
与える必要があるのですが、

遊びで口説き落としたいのであれば、
その女性に対して、強い興味関心を与え、

「ワクワクゾクゾク」

を無意識に認識させる必要があるのです。

 

「なんだ、この人?」

と、思わせるような
刺激を与えるアプローチについては、
こちらが参考になります。

 

女性を口説けるようになるための3ステップマインド~モヤモヤ→スッキリ→ワクワク~

 

彼氏とセフレとで求められることが異なるもの 16「継続性」と「一過性」

ついに最後です。

 

違いの最後は、

彼氏には「継続性」を願い

セフレには「一過性」を願う

ということです。

 

当然ですが、彼氏は
旦那様候補でもありますので、

今後も長らく一緒にいたいと願います。

 

「ずっと一緒にいようね」

ってやつです。

 

一方で、セフレは、その時だけの関係。

ひとときの過ち的に思っておきたい、
という女心があります。

 

「今だけ激しく」

が理想なのです。

 

そのため、しつこい男は、絶対に
セフレにはなれません。

 

あっけらかんとして、
周囲に興味がなさそうな男。

これがセフレには求められるのです。

 

私が理想としている男性像については、
こちらで語っていますので参考まで。

 

きよぺーの理想としているモテる男とは!?

 

セフレの心、古典に見つけたり

さて、最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます。

 

当サイトは最終的には、
セフレを複数人保有するような極悪な男の
育成を目指しておりますが、

最後に

「あ、これ、セフレ的だな」

と思った一説をご紹介いたします。

 

よどみに浮かぶうたかたは、
かつ消えかつ結びて、
久しくとどまりたるためしなし。

【 鴨長明『方丈記』より 】

 

きよぺーでした。

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます