きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

きよぺー

この度

ついに

note デビューいたしました!

 

note ってなんぞや?

note とは、様々なクリエイターさんが、

  • コラム
  • 小説
  • 漫画
  • 音声
  • 動画

など自作のコンテンツを公開している
プラットフォームです。

 

非常にシンプルな作りになっており、
純粋にコンテンツのみを楽しめるように
なっております。

利用者数も、ここ数年で
めちゃくちゃ伸びてるんです!

見出し画像

※参考:noteホームページより

 

また、一部有料で記事を公開できる
仕組みもあり、今回私が作成した
記事も有料記事となっております。

そんな素敵な場所に、
私のようなお下劣な男が
降り立ってしまったのです。

 

きよぺー有料記事第一作『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』

では、その note の記念すべき第一作ですが、

私の得意分野である、

サシ飲み

これの解説付き会話例集

題して、

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』

です。

 

その名のとおり、サシ飲みを
スタートである待ち合わせから、
夜のお誘いまで

・・・他サイトなので、オブラートに
包んでおりますが、

いわば、

ワンナイトのオファー

です。

誘いからホテル誘導までを
細かな解説付きで、私が実際に使っている
会話例をご紹介させていただく。

そんなコンテンツです。

 

内容としては、以下のとおりです。

 

1 待ち合わせ

(1)一般パターン

(2)いじり・いじられパターン

(3)ユニークパターン

2 店までの移動

(1)ある程度ノリの良い女性の場合

(2)少しおとなしい女性の場合

(3)歩きながら店を決める場合

3 入店前

(1)予約あり居酒屋の場合

(2)ちょっとオシャレ系な店やバーの場合

(3)予約をしていない店の場合

4 入店後

(1)女性を気遣う

(2)席までの移動中

(3)女性のコート類を気にかける

5 着席時

(1)席に座る

(2)女性にこちらを意識させる

(3)たわいもない話

6 注文時

(1)ドリンクを選ぶ

(2)料理を選ぶ

(3)注文をする

7 ドリンク待ち時間

(1)店内の様子

(2)女性の頼んだお酒

(3)女性の服装

8 乾杯

(1)普通の乾杯

(2)適当トーク

(3)いじりながら乾杯

9 序盤戦(開始~10分程度)

(1)職場ネタ

(2)料理を取り分けながら

(3)女性に突っ込ませる

10 前半戦(開始10分~30分程度)

(1)自分のダメな話

(2)女性の話を聞く

(3)趣味などについて

11 中盤戦(開始30分~60分程度)

(1)転職から彼氏話

(2)旅行から合コン話

(3)職場の愚痴

12 後半戦(開始から60分以降)

(1)彼氏ありの場合

(2)彼氏なしの場合

(3)恋愛経験ほぼない女性の場合

13 クライマックスのサイン確認(終了10分前程度)

(1)彼氏なしの女性のケース

(2)彼氏ありの女性にケース

(3)おとなし目な女性のケース

14 お会計時

(1)一般的な女性の場合

(2)割り勘したい系の女性の場合

(3)女性がトイレに行っている場合

15 店の外からその後

(1)解散の場合

(2)二軒目に行く

(3)カラオケに行く

16 夜のお誘い

(1)彼氏いる女性に夜のお誘い

(2)彼氏いない女性に夜のお誘い

(3)路上キスから夜のお誘い

 

気合いを入れて作成したところ、

40,000文字を超える大作になってしまいました。

その分、サシ飲みをピンからキリまで
理解できる、解説書となっております。

 

当サイトにおいても会話例を
ちょこちょこと出しておりますが、
記事の性質上、どうしても一部抜粋のような
感じになってしまっておりました。

しかし、今回の、

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』

においては、まあ、抜粋ではあるものの、
ある程度の規模のまとまりの会話を
記載させていただいております。

 

で、相手女性の想定は、

職場の後輩女性

です。

 

なので、あたかも職場の後輩女性と
サシ飲みに行き、そして、ワンナイトの
オファーをするまでを疑似的に味わえる。

そんな内容になっております。

 

また、解説も結構気合いが入って
おりますので、会話例と併せて
お読みいただくことで、

どうしてこのようなトークをしたのかが
そして、それによって女性の気持ちが
どう変化したのか?

このようなことが理解できるように
なりますので、あなた独自の効果的な
トークを手に入れることができるでしょう。

 

金額は、飲み会一回分よりも安い

2,980円

となっております。

 

そのため、職場の飲み会を一回だけ

「すいません、ちょっとその日用事が入ってまして」

と、バックれていただければ、

きよぺーがどのようなサシ飲みを経て
ワンナイトを成功させているかが
ご理解いただけるというわけです。

 

「女子と二人で飲みになんて行ったことがないよー」

という方にも、

「どうやったら、ワンナイトラブが成功するようなサシ飲みができるんだ?」

とお悩みの方にも、お役に立てる
内容となっております。

 

是非、ご一読下さい。

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』はこちらから

※ 冒頭の解説部分は無料で読めるようになっております。

 

とはいえ、購入した後で、

「クソが!」

と後悔されるもの悲しいので、
今回は、特別に当記事限定で、

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』

の一部を記載いたします。

 

参考にしてみてください。

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』

以下、一部抜粋

 

【後半戦会話具体例2:彼氏なしの場合】

続いては、相手女性に
彼氏がいない場合の会話の具体例です。

私の場合は、「どうすれば彼氏できるんだろうねー」
的な流れで語り合います。

間違っても、「彼氏を作るにはこうだ」
みたいなノウハウ伝授のような雰囲気には
してはいけません。

相手女性に彼氏を作ることが目的ではないので。

男「そー言えば、どっかで知り合った、あの人どうなったの?」

女「あー、友達の紹介の?」

男「そうそう。消防士さんだっけ?」

女「違いますよ、プログラマーですよ。誰ですか、消防士って」

男「うわ、全然違うね。プログラマーと消防士って真逆だ」

女「多分、もう会わないですね」

男「実は、ハッカーだったとか?」

女「ハッカーだったかもしれないですね」

男「○○ちゃんの心はハッキングされなかった?」

女「ハッキングしてきたんですけど」

男「あら、してきた?」

女「でも、ぐだぐだなんですよ。デートしても、割り勘にしてくるし」

男「はいはい、いるみたいね、そーゆ―男子」

女「当然お金払ってくれとは言わないですけど、やっぱり出して欲しいじゃないですか!」

ここで、女性に何か言い返したいことが
あったとしても、言ってはいけない。

女性の会話のテンションを下げないように気を付ける。

男「そーね」

女「もう、その時点で、ちょっとないかなあと思っちゃう」

男「その感覚は正しいと思うよ」

女「でも、どっかで妥協しなきゃいけないんですかねー」

男「難しいよね」

女「きよぺーさんはどうでした?」

男「俺? 俺は、自分のこと好きになってくれる人なら誰でもいいかなー」

女「えー、それ凄いですね」

男「結婚相手探してますって状態じゃない時に出会いたいよねー」

女「あー、じゃあ、私もう無理です。だって、結婚したいし」

男「お嫁さんになりたい?」

女「だって、ドレスとか、若くないと厳しいじゃないですか」

男「いやー、何歳でも素敵じゃないですか」

女「やっぱり最高の状態で結婚式したいんですよ」

男「女心ですね」

女「そーです。女心です」

男「女心をわかってる男と結婚したい?」

女「それ、大事ですね」

男「俺、女心全然わかってないかも」

女「きよぺーさんは全然大丈夫ですよ」

男「まじ?」

女「全然大丈夫です」

男「それは嬉しいね」

女「だって、変なとこないじゃないですか」

後半戦でのこちらに対する褒めは結構ポイント高い。

一方、これが序盤戦であると社交辞令のケースも多い。

男「俺、あー、変なところ・・・あるかなー?」

女「なんか、なさそう」

男「あ、なんか、ぼーっとすることがある」

女「(笑)」

男「仕事中とかでも」

女「仕事してください」

男「動物占いのコアラって、そうらしいよ」

女「きよぺーさん占いとか好きなんですか?」

こちらに対する興味のサインが出てきた。

後半戦では、女性からの質問は非常に貴重なサインとなる。

男「やるやる」

女「きよぺーさんはコアラなんですね」

男「いや、わかんない」

女「えー!」

男「動物占いのコアラがぼーっとするってだけ」

女「で、きよぺーさんは?」

男「わかんない。カブトムシかな?」

女「適当ー! 動物じゃないし」

なお、動物占いは詳しいサイトがたくさんあり、
サシ飲み中にお互いが何の動物で、どのような
特徴があるのかを調べると、結構盛り上がる。

男「○○ちゃんは、変なとこあるの?」

女「えーなんだろ」

男「過去に彼氏から指摘されたこととか」

女「うーん・・・彼氏がスマホいじってたりしても、お構いなしで話しかけるとか」

男「(笑)わかる。そーっぽい」

女「え? わかります?」

男「なんとなくねー」

女「ってか、酷いんですよ。私の元カレってみんなスマホいじり過ぎなんですよ」

男「最近そーゆー人多いかもね」

女「たいていゲーム」

男「女とのLINEだったかもよ」

女性の感情を揺さぶるようなトークを差し込んでみる。

女「いや、本当、そーだったとしても、わからないじゃないですか。最近、スマホでゲームとかニュースとかも見れるから」

男「確かに、ちょっと前だと、誰かと連絡取り合うツールだったからねー」

女「まあ、でも、今となってはどうでもいいけど」

男「○○ちゃんって、そんなに彼氏さんを拘束しなそうだよね」

女「しないですねー」

男「自分も結構自由に遊びたいからでしょ」

このあたりから、ワンナイト的な雰囲気を作り上げていく。

女「そーゆーのも、あるかもしれない」

男「浮気とかバレたことない?」

女「いや、バレるとか、そんなこと、ないです」

男「あー、そーなんだ」

女「何でですか? 私、浮気しそうに見えます?」

自分が他人からどのように見られているのかを
気にするタイプの女性であると判断。

このタイプは、ワンナイトに
都合のよいキャラに誘導しやすい。

男「なんか、男から結構声かけられそう」

女「いやーそうでもないですよ」

男「大学の時とか、結構、ちやほやされたんじゃない?」

女「私、女子大だったんで」

男「出会いがない感じだった?」

女「いや、他の共学の大学のサークルに入るみたいな」

男「ああ、わかる。チャラい奴らがいる、飲みサー的な」

女「そうそう。チャラかった」

男「じゃあ、遊びは大学時代で卒業したんだ」

質問系と断定系を程よく織り交ぜると、
尋問のような感じにならなくなる。

女「まだ、そんなに落ち着きたくはないかなー」

男「遊び足りない?」

女「そんなに無茶苦茶遊びたいわけではないけど」

男「彼氏ができるくらいまでは」

女「そうですねー」

まだ遊び足りないという認識にさせるのは
私が良く使う、サシ飲み後半の常套句です。

ここで極めて重要なのは、

「じゃあ、俺と遊ぼうよ」

「じゃあ、俺が遊んであげるよ」

「俺が遊び相手じゃだめかな?」

など、自分を推してしまうという流れ。

これは、女性からすると非常に気持ち悪いです。

あくまで、女性の遊びたいという思いを
表面化・顕在化させることができれば
それでOKです。

 

と、まあ、こんな感じです。

当サイトにたびたび出てくる
きよぺーの会話例がしっくりくる
という方であれば、
きっと気に入ってくれるはずです。

 

是非、これを機会に
きよぺーのサシ飲みの全容を
手に入れてください。

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』はこちらから

※ 冒頭の解説部分は無料で読めるようになっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます