女性からの誘いを上手に断る方法〜5つのシーン別に解説するよ

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性からの誘いを上手に断る方法〜5つのシーン別に解説するよ

ってことで、

女性からの誘いをうまーく断ってしまうという
モテ男子必須スキルについて
お話させていただきたいと思います。

「女性から誘ってくるようなことなんて、ないんじゃあああああ!!!」

って、狂乱モードの方もいらっしゃるかと
思われますが、

女性へのアプローチを継続していれば、
やがて誰しもがぶち当たる壁です。

 

特に、私は当サイトで何度となく
申し上げておりますが、

男性は誘うのが仕事
女性は断るのが仕事

なんです。

 

そんなこともあり、

女性って誘いを断られることを最高に恐れます。

そのため、適切に丁寧に断らないと
女性を傷つけかねません。

 

なので、

「俺には1ミクロンも関係がないんじゃあああ!!!」

って思わないでくだされ。

 

で、今回は、女性からの誘いを
5パターンご紹介いたしますので、

まあ、とりあえず、読んでみそづけ。

 

女性からの誘いを断る方法1   女性からのサシ飲みの誘いを断る

さて、まずは、

女性からのサシ飲みの誘いを断る

ってパターンですね。

 

このケースは、女性が結構、意を決して
誘ってきていることが多いです。

なので、女性を傷つけないってことを
一番に考えなければなりません。

 

気のない女性からの誘いを断る

まず、

気のない女性からの誘いを断る

場合ですね。

 

私の場合は、基本的には

「最近、ちょっと忙しくてー」

で、その場を切り抜け、私があまり
乗り気でないことを女性に気づかせる
って方向性で進めます。

 

なお、断る時に、

「俺は女性と二人では飲みに行かない」

「彼女(好きな人、奥さん)がいるから行けない」

などを理由に断ってしまうと、

後から、この女性を抱きたくなった時に
詰まってしまいますので、お勧めしません。

 

行きたいけどどうしても行けない場合

さて、お次は、

行きたいけどどうしても行くことができないような場合

に、女性からの誘いを断る方法についてです。

 

今の私では、ほとんどありませんが、
過去、超ブラック企業に勤めていた時は、

マジで、飲みに行く隙が全くないってことが
多々ありました。

 

しかし、ただ、

「忙しくて、ごめん」

なんて言っていては、
先ほどの例ではありませんが、

「あー、きよぺーさん、私と飲みに行きたくないんだな」

って思われてしまいかねません。

 

なので、出来れば、行けそうな日を
提案してください。

「この週なら大丈夫だと思う」

ってな感じで。

 

で、この時には、

「あー、めっちゃ行きたいんだけど、○○業務でちょっとバタバタしててー」

と、正直に自分の置かれている状況を
伝えてあげた方が良いです。

 

後、私は実際にやってましたが、

「ガチで、23時からなら大丈夫なんだけど」

と提案してみるのも、ありかもしれません。

面白がってOKしてくれた女性もいました。

 

OKがもらえなくても、こちらがリアルに
飲みに行きたいんだって気持ちは
伝わるはずです。

 

なお、女性から誘われたことが嬉しいあまり、

飛び跳ねて喜んだり、行けないことに
地団駄踏んで悔しがったりしいてしまうと、

格下男に成り下がってしまいますので、
注意が必要です。

 

女性からの誘いを断る方法2   飲み会の誘いを断る

女性からの誘いを断る方法の二つ目は、

飲み会の誘いを断る

ってパターンです。

 

このパターンもいくつか、状況別に
解説してみたいと思います。

 

女性があなたと仲良くなりたい場合

まずは、飲み会に誘ってくる女性の目的が

あなたと仲良くなりたい

ってケースです。

 

直接、デートやサシ飲みに誘うことは
難しいけど、飲み会くらいなら、

って可愛い感じな状況です。

アプローチが功を奏していると、
たまに発生します。

 

この場合、私であれば、
サシ飲みを提案します。

相手女性がこちらに好意を持っており、
こちらもまんざらではないのであれば、
飲み会は無駄なイベントでしかありません。

 

なので、

「飲み会じゃなくて、二人で軽く飲みに行こうよ」

ってな感じで、
さっくり誘ってしまえばOKです。

 

仕方なく誘ってきた場合

次の状況は、

相手女性が仕方なく飲み会に誘ってきた

ような場合です。

 

仕方なくといっても、嫌々ってわけではなく
同じ係や同じグループにいるため、
状況的に誘わざるを得ないようが場合です。

飲み会に行っても、ワンナイト的には
距離は縮みませんので、私はあんまり
行きません。

 

この場合、断るのであれば、

「飲み会〜? 行かなーい」

とスッパリ断ってしまってOKです。

イベントがデートとかではなく飲み会なので
断ってしまっても問題ありません。

 

ただし、あまり冷たい感じにならないように
注意してください。

ちょっとふざけた感じくらいが
ちょうど良いですね。

 

女性からの誘いを断る方法3   人数合わせの合コンの誘い

次なるパターンは、

人数合わせの合コンに誘ってきたような場合

です。

 

まあ、私は、

異性に対してのニーズを
ほとんど持っていない女性に対して

アプローチを駆使して私に対して
興味関心をわかせ、そして口説く。

このような状態を楽しんでいます。

 

なので、最初から異性に対する
興味関心マックスの男女が集う
合コンというイベントに
全く興味がありません。

ちょっとコミュ障ですかね^^;

 

特に、明らかに人数合わせのような
合コンなんて、絶対嫌です。

いいように使えるキャラに陥ってしまうと、
挽回は困難と思われます。

 

「合コン? あんまし興味ないなあ」

くらいでOKです。

 

女性からの誘いを断る方法4   一度関係を持った女性からの飲みの誘いを断る

ここからはちょっと中級者編。

ある程度、レベルが上がってくると
結構ぶち当たる問題に突入です。

 

一回やっちゃった女性から飲みに誘われた時

まずは、

一回やっちゃった女性から飲みに誘われた時

です。

 

おそらくですが、その女性とは一度
関係を持ってしまっているわけですので、

エッチ目的の誘いということになるでしょう。

 

で、私も含め、結構いらっしゃるかと
思うのですが、

一度抱いてしまった女性に
あまり魅力を感じなくなってしまうという…

完全にゲスの極みです。

 

これ自体、世間から責められることは
覚悟しております。

 

しかし、とはいえ、

「行きたくないものは行きたくない!」

「どうしよう」

 

私からのアドバイスとしては、
セックスから二週間以内だった場合、

今後、徐々に、もう一回抱きたくなる
可能性が高いです!

なので、冷たくあしらって、
関係を消滅させてしまうのは、
よろしくありませんし、後悔必至。

 

なので、

「ちょっと今、忙しくなっちゃってるんだけど、2週間くらい経てば、行けると思う」

とか言っといて、オナ禁でもして
もう一回抱いてあげてください。

これがワンナイトクリエイターの
責任というやつです。

 

で、どうしても、2回目で終わりに
したければ、めちゃくちゃ下手くそな
セックスをして、嫌われればよろしいでしょう。

ただ、こーゆー時に限って、
こちらがリラックスしてるので、
結構いい仕事しちゃうんですよね。

 

関係を終わらせたい

次なるシーンは、

その女性との関係を完全に終わらせたい

場合です。

 

これはちょっと重たい話題で、
この内容だけで一つの記事として
解説した方がよろしいような内容。

 

こちらから誘っておいて、抱いて
そしてもう合わないようにしたい

めちゃくちゃ自己中心的ですが、
まあ、仕方のない場合もあるでしょう。

 

このケースでは、ベストな方法は
ないような気もしますが、

女性から誘われるたびに、
忙しいアピールをして、さりげなく女性に

「もう会いたくないんだ」

ってこちらの気持ちに気がついて
もらうしかないでしょうね。

これがベターです。

 

間違っても、

「もう終わりにしよう」

的なことを言ってはいけません。

これでは、女性がめちゃくちゃ
傷ついてしまいます。

 

男女関係においては、

特にセフレ的な関係においては、
白黒付けない方が良い場合も多いのです。

 

女性からの誘いを断る方法5   飲んでる最中女性から夜を誘ってきた

女性からの誘いを断る方法の最後は、

サシ飲みの最中に女性が誘ってきた場合

です。

 

これ、どーゆーことかと申しますと、

サシ飲みの途中で、オファー途中だった
本命女性とのアポが取れた。しかも明日。

とか、

サシ飲みの最中に、性的な魅力が
著しく削られる何かがあった

などですね。

 

前者については、毎日のように
女性のお尻を追っかけていると
まれに発生します。

もちろん性豪のような野獣男子なら
連日でも良いのでしょうが、

めったにチャンスの訪れない
本命オブ本命とのサシ飲みが
明日に控えているのであれば、

これは、もう、精子を温存したいところ。

 

後者については、まあ文章に
してしまうのも気が引けますが、

鼻毛が出てたりとか、
臭いとかですかね…

 

いやあ、最低なことばっかり言ってます。

 

で、このような状況って、
結構、断るのが難しいんですよ!

 

だって、もともとは、こちらから
誘っているわけですから。

で、こちらのアプローチが功を奏し、
なんと女性からエッチを誘ってくれている
わけなのですから。

 

このケースの断り文句としては、
いくつか考えられますが、

「いやー、ちょっと明日が仕事で朝早くてー」

なんて言ってしまっては、

「じゃあ、誘うなよ!」

って感じになっちゃいます。

 

私であれば、

「実は、ちょっと体調が悪くなってきちゃってさ。体調万全にしとくから、別の日でもいいかな」

くらいな感じが良いと思われます。

未来に期待させるってわけですね。

 

これであれば、その夜をノーエッチで
切り抜けられますし、

女性を傷つけることもありませんし、

抱きたければ、別日に改めて、
かなり確実なエッチを楽しむことができます。

 

 

ってなわけで、今回は、
敵前逃亡のお話をさせていただきました。

 

攻めが得意でも、ディフェンスが弱い
方も多くいらっしゃるかと思いますので、

逃げることについて、ちょっと考える
きっかけになれば幸いです。

 

きよぺーでした。

 

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』のご案内

ついに、きよぺーがサシ飲みに誘う
その具体例集ができあがりました。

ファーストオファー
→ セカンドオファー
→ アフタートーク

女性がサシ飲みをOKしてしまう
この誘いの構成を理解し、

サシ飲みに誘われた女性が当日まで
ワクワク楽しみにしてくれる

そんな誘いのテクニックをぜひ
会得してください!

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』のご案内へ

 

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

 

一部無料で見ていただけますので
ぜひ覗いてみて下さい ↑↑↑