デートを上手くリスケする考え方と方法

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、

デートを上手くリスケする考え方と方法

についてお話ししたいと思います。

 

当サイトをご覧のエロい方々は、
気になる女性とデートやサシ飲みに
いけることが決まれば、

もはや、どんな予定よりも最優先に
することと思います。

 

私も場合によっては、仕事を
休んでまで、デートに行きます。

 

当然です!

気になる女性と戯れられるのですから
仕事などバックレるに決まってます。

 

しかしながら、突発的にどうしようも
ない仕事が舞い込んできてしまい、

楽しみにしていたデートに行けない
事態になってしまうこともあります。

 

そんな時は、デートの約束をしていた
相手女性に、キャンセルの連絡を
しなければなりませんが、

ぜひ、デートのアポを
消滅させるのではなく、

別日に変える。

 

つまり

リスケ

をしていただきたいと思います。

 

リスケとは、リスケジュール(reschedule)」の略で

「スケジュールを組み直す」
「計画を変更する」という意味の
略語です。

 

ってことで、今回は、

どうしても行けなくなってしまった
デートを上手くリスケするための
考え方と方法

についてお話ししてみたいと思います。

 

たかがリスケ、されどリスケ。

繊細な女心が絡んでくる内容なので
ぜひ、頭に突っ込んどいてくだされ。

 

デートを上手くリスケするための考え方

さて、それでは、まずは、

デートを上手くリスケするための考え方

についてお話しさせていただきます。

 

先ほども申し上げましたが、
リスケはとても繊細な行為ですので、

考え方をしっかりと身に付けて
おかないと、ケガをしてしまいます。

 

で、リスケをするにあたって、
考えておかなければならないことは、
以下の3点です。

  • 誘いは雑でもリスケは丁寧に
  • 再リスケはないと認識せよ
  • 女性の気持ちが変わっても仕方なし

それでは、それぞれについて
解説をさせていただきます。

 

デートを上手くリスケするための考え方1 誘いは雑でもリスケは丁寧に

デートを上手にリスケするための
考え方の一つ目は、

誘いは雑でもリスケは丁寧に

ということです。

女性へのアプローチにおいては、
誘いは避けて通れないもの。

 

そのため、デートの誘いは、
非常に重要な行為です。

 

しかし、それゆえに、あまり重い
誘いになってしまうと、

女性は、OKするのをためらったり、
ストレスに感じてしまうことがあります。

 

そのため、誘いは重要なのですが、
ちょっと適当くらいが効果的です。

 

しかし、デートのリスケには、
ライトさや雑さはいりません。

むしろ丁寧に行うべきです。

 

なぜなら、リスケというのは、
ある意味「拒否」という面も
含んでいるからです。

 

なので、ちゃんとした理由があり、

やむを得ずリスケしなければならない
ということを、しっかりと伝える
必要があります。

 

ドタキャンと思われないように
気をつけましょう。

 

デートを上手くリスケするための考え方2 再リスケはないと認識せよ

デートをリスケするための
考え方の二つ目は、

再リスケはないと認識する

ってことです。

 

リスケはですね、二回目はないですよ。

 

ただでさえ、予定がなくなって
心穏やかではなくなっているのに、

さらにリスケになってしまったら、
女性はめちゃしらけますし、

繊細な子であれば、

「私ってないがしろになれてるんだ」

と落ち込んでしまいます。

 

なので、突然予定が入ってしまい
軽いパニック状態になっているのは
わかりますが、

落ち着いて、まず間違いなく
デート出来る日を選定しましょう。

 

デートを上手くリスケするための考え方3 女性の気持ちが変わっても仕方なし

デートを上手くリスケする方法の
最後は、

女性の気持ちが変わっても仕方なし

ということです。

 

そもそも、デートに誘えたとしても、
ノリノリでデートに行きたいと思う女性は
結構レアです。

 

特に、女性へのアプローチにあまり
慣れていない方であれば、

誘うまでの土壌作りがまだ
上手くできていないと思いますので、

誘いにOKしてくれていたとしても、

「うーん、どうしようかなー」

と迷っている女性は案外多いものです。

 

このような女性の場合、

元々あった予定がなくなったことを
きっかけとして、

デート自体をなしにしようと
する子もいます。

 

つまり、気持ちが変わるということです。

 

で、このような状況での対応ですが、
私であれば、リスケではなく、
予定をなくします。

 

と、申しますのも、女性の気持ちが
変わってしまうというのは、そもそも

こちらに対する興味関心が低く、
こちらに対する期待値も低い

というどうしようもない状態だからこそ
発生する状態だからです。

 

なので、中途半端な状態で
デートに誘ってしまった自分を恥じ、

さらなるパワーアップを図ってから
再度アプローチを試みましょう。

 

緊張の中、楽しみにしていたデートが
消滅してしまって、気を落とすかも
しれませんが、

絶対にしつこく誘ってはいけません。

 

仮にデートに行けることに
なったとしても、それだけのこと。

きっと口説き落とすことはできません。

 

女性へのアプローチは
点ではなく線で考えてください。

その時だけ良ければOKという
考えはクソです。

女性へのアプローチは点ではなく線で攻める

 

デートを上手くリスケする方法

デートをリスケするための考え方は
頭に入りましたでしょうか。

 

では、次に、

デートを上手くリスケする方法

についてお話しさせていただきます。

 

と、言っても、先ほどの考え方が
頭に入っていれば、

リスケの実行自体は
そう難しいものではありません。

方法としては、以下の3つです。

  • リスケの理由を説明
  • 謝罪する
  • 次の日程を決める

それでは解説をさせていただきます。

 

デートを上手くリスケする方法1 リスケの理由を説明

デートを上手くリスケする方法の
一つ目は、

リスケの理由を説明する

ということです。

 

元々予定していた日に
予定が入ってしまったのであれば、
そのことをきちんと伝えましょう。

これをしておかないと、
ドタキャンされたと思われてしまいます。

 

あと、この理由はふざけてはいけません。

先ほども申し上げましたが、
デートのリスケは、拒否の一種です。

なので、丁寧に真面目に
理由を説明してください。

 

また、万が一、他のもっと本命に近い
女子とのデートが入ってしまって、

リスケをせざるを得ないことに
なってしまったのであれば、

「急な仕事が入ってしまった」

と嘘をつくしかありません。

 

こーゆー時は、女性を傷つけない
ことを第一に考え、積極的に
嘘をついていきましょう。

 

デートを上手くリスケする方法2 謝罪する

デートを上手にリスケする方法の
二つ目は、

きちんと謝罪する

ってことです。

 

元々入っていたデートの約束の日に
やむを得ないイベントが入って
しまったのは、きっとあなたのせいでは
ないことでしょう。

しかし、しっかりと謝罪をしましょう。

 

丁寧に謝罪をすることで、女性は

「自分のことを適当に扱っているわけではないんだ」

とほっとしてくれるはずです。

 

で、間違っても、

「いや、仕事が入っちゃってさー。まじむかつくわ」

みたいに要件を恨むようなことは
行ってはいけません。

 

想定していなかった事態に
なった時に、感情をむき出す男は
めちゃくちゃ格下に思われます。 

 

デートを上手くリスケする方法3 次の日程を決める

デートを上手くリスケする方法の
最後は、

次の日程を決める

ということです。

 

リスケ中というのは、いわば、
お互いに非常に不安定な状態。

「今度行きましょうと言っても、いつになるのかな?」

「もしかしたら、無くなってしまったのかな?」

などと不安に思ってしまいます。

 

なので、しっかりと次の日程を
決めておきましょう。

リスケのオファーとしては、

「近いうちに」

とか

「今度また行きましょう」

などでは、全然ダメです。

 

例えば、

「来週の金曜日なら大丈夫そうなんだけど、どうかな?」

と具体的な日にちまで
伝えておくと、相手女性の
哀しみやストレスもなくなるはずです。

 

デートの上手いリスケの具体例

では、最後に、私であれば、
このようにリスケをオファーする
という具体例をお示しします。

 

デートのリスケを直接言う場合の具体例

それでは、デートのリスケを
オファーする具体的な会話例です。

シーンとしては、職場の女性に
リスケのお願いをしている場面です。

 

「おつ」

「あ、お疲れ様です」

「○○さん、一生のお願いがあるんだけど」

「え? なに、怖い」

「明日の飲みなんだけど」

「ああー、うん」

「まじゴメンなんだけど、○○の案件が入っちゃってさ」

「あー、そーなんだ」

「ちなみにさ、来週って何曜日が空いてる?」

「えっと、たぶん、いつでも大丈夫」

「お、まじ。ならさ、来週の金曜日でもいいかな」

「いいですよ」

「こめん、この償いは、いつか」

「じゃあ、来週の金曜日に償ってください(笑)」

「おお、りょ、了解です」

 

常軌で解説した内容を
含んだものになっていると思います。

実際の会話は、みなさんと
相手女性との関係性によりますので、
セリフなどは適当に変えてみてください。

 

デートのリスケをLINEで伝える場合の具体例

続いては、LINEでリスケを
オファーする際の具体例です。

ただ、相手女性が同じ職場などで、
日中会話するチャンスがある方で
ある場合は、直接しゃべった方が
良いと思います。

なので、会話する機会の無い方用です。

 

「おつです」

「一生のお願いが」

「(謝罪のスタンプ)」

「突然ですが、明日○○の案件が入ってしまい、飲みに行けそうにありません」

「(泣くスタンプ)」

「できましたら、来週で空いている日を教えていただければ」

「(お願いのスタンプ)」

 

「(悲しみのスタンプ)」

「来週ならいつでも大丈夫です」

「(OKのスタンプ)」

 

「(喜ぶスタンプ)」

「じゃあ、来週の金曜日でお願いします」

「待ち合わせは、元の予定と同じく○○の前に○○時でいいかな?」

 

「OKです」

 

「ありがとう」

「では、楽しみにしています」

「(お辞儀のスタンプ)」

 

とまあ、こんな感じですかね。

 

直接会ってしゃべっている
わけではないので、どうしても
細かい説明が入らざるを得ません。

LINEについても、あなたとの
関係によって、微修正してみてください。

 

 

ってわけで、デートのリスケについて
解説をさせていただきました。

まあ、しょっちゅうあるようなことでは
ありませんが、リスケするような
状況になった際には、当記事を
見返してみてください。

 

きよぺー

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。