きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

サシ飲みやデートで手詰まったらトイレに行って場面を転換せよ!

というお話しをさせていただきます。

 

サシ飲みには行ける。

デートには行ける。

でも、行くだけで終わり。

毎回消耗戦。

そんなピュアボーイは呼んだらいいと思うぜ。

 

デートにおける手詰まり

実際に女性とサシ飲みやデートなどに
行ったことのある方であれば、
イメージできるかと思いますが、

手詰まりになることって
結構あるんですよね。

 

例えば、一緒に2時間、3時間と
飲んでいているが、ただ会話してるだけ。

どう考えても、この後、ホテルに
入れる気がしない。

 

または、バーに入り、カウンターで
良い雰囲気で会話しているが、

どうにもこうにもよそよそしさが抜けず、
店から出たら、間違いなく解散の雰囲気。

 

さらには、カラオケに入ったものの、
ただ、お互いが歌っているだけ。

後30分くらいで、店員さんから
電話が入り、それでお終い。

 

手詰まってますなあ。

 

実際に、私自身、めちゃくちゃ
手詰まってました。

 

たぶんなんですけど、
手詰まりって癖にようなもので、

手詰まり癖がついている方って、
何回デートしても、毎回同じ。

何にも手出し出来ずに終了です。

 

悲しき習慣なんです。

 

誘う→デートする→何もせず終了

これの繰り返し。

 

「うわああああああん!」

もう、こんな悲しいライフサイクルは
終わりにしましょう。

 

オファーせざるもの女子喰うべからず

ちょっとだけ、

ほんのちょっとだけ厳しいことを
申し上げますと、

ワンナイトラブを狙って
アプローチをしているのであれば、

どこかで、自分の壁をぶっ壊さないと
いけない瞬間がやってきます。

 

多くの方は、サシ飲みの誘いですね。

 

女性を飲みに誘うのって、
結構な愛と勇気が必要です。

 

で、この誘いの壁を乗り越え、
実際にデートに行けた方の前に
立ち塞がるのは、

エロいオファーです。

 

オスとしてのアプローチです。

 

ぶっちゃけ、サシ飲みに
行くくらいであれば、

上手く誘えば、たいていの女性は
ついてきてくれます。

 

しかし、肉体的な関係が伴うような
エッチなオファーについては、
通常は難しいものです。

 

女性の多くは、倫理的には、
付き合っている男性とでないと
身体を許しませんので、

そうではない男性からのエッチな
オファーは基本拒絶のスタンスです。

 

「そーゆーことしたいなら、ちゃんと付き合ってから」

というのが彼女らの理屈なのです。

 

このことを知っているからこそ、

我々男性は、エッチなアプローチに
臆してしまい、

手つなぎをオファー出来ず、

キスをオファー出来ず、

ホテルインをオファー出来ません。

 

ですが、ですね。

 

目の前の女性との関係性を
変化させるには、これはもう、

告白するか、
夜のオファーをするしかありません

 

勇気を出して一歩を踏み出すしか
ないのです。

 

サシ飲みやデートで手詰まったらトイレに行って場面を転換せよ!

  • 手をつなぐ
  • キスをする
  • ホテルに入る

これらエッチへの扉を開くような、
夜のオファーをするために、
いつも手詰まりなあなたがするべきこと。

それは、

サシ飲みやデートの途中、
手詰まり感をビンビン感じたのなら、

トイレに席を立ち、戻ってきてから
場面を転換することです!

 

本当であれば、

女性慣れしてきている方であれば、
ガラリとシーンを転換することなく、

じわりじわりと、女性からの
興味関心を引き、期待を高め、

「いけるな」

を確信し、サシ飲み後、店の外で
堂々と手をつなぐ。

ホテルへの誘導トークを繰り広げる。

 

ただ、まだ、これが出来ないのであれば、
マンネリな空間をぶっ壊すために、

トイレに席を立って、戻ってきたら、
女性の隣に座ってしまいましょう。

 

引かれるかもしれません。

驚かれるかもしれません。

 

でも、しかし、多くの場合は、
笑ってくれるはずです。

 

これです!

 

あなたが、

「あー、これはちょっとできないわー」

と思っている、ビビリマインドを
ぶっ壊してしまいましょう。

 

勇気を振り絞って、場面を
転換させてください。

 

これまでの関係性が壊れるかもしれません。

 

しかし、きっと、得られるものの方が
大きいはず。

 

「あれ、こんなことやっても、女性は笑ってくれるんだ」

「あれ、意外にOKなんだな」

 

これです。

成功体験です。

 

上手く行くかもしれませんが、
失敗することも多いでしょう。

 

私も、トイレに席を立って、
戻ってきて、女性の隣に座るなんて
今は、ほとんど使いません。

 

ただし、手詰まり男子にとっては、
大きな経験値になるはずです。

 

女性へのアプローチは、

昨日ドキドキして出来なかったことを
今日は堂々とこなすことができる。

これが成長。

これの繰り返しです。

 

是非、次回のサシ飲みでは、
何か、いつもはしない行動をとり、

大いに失敗してください。

必ずや得られるものがあるはずです。

 

そんな感じで。

 

きよぺー

 

今ならまだ間に合う

その子はきっとあなたのものになる!