きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、サシ飲みなどの後、
女性に対して、ホテルに入ることをオファーした時に、

「女性がどのような反応をしているのか」

について、解説したいと思います。

 

ホテル誘導は、非日常感が半端ない
オファーではありますが、

当然にコミュニケーションの一つ
ですので、女性の反応をきちんと
見抜くことが重要になります。

 

ホテル誘導時の女性の反応は6種類

我々がホテルに誘導する
オファーをした際に、例えば、

「コンビニでお酒でも買って、どっかでゆっくり飲もうか」

「あそこのホテルって書いてある喫茶店行かない?」

「ちょっと休憩しようか」

など、カフェやサシ飲みから、
ホテルに入ることをオファーした際に、

女性に現れる反応は、私の経験上、
大きく分けて、以下の6つです。

 

  1. 喜んでいる
  2. ワクワク、ドキドキしている
  3. 開き直っている
  4. 不安そう
  5. 恐怖を感じている
  6. 怒っている

 

もちろん、人間の反応は、様々な感情が
複雑に絡み合っているものなので、
上記の反応は入り混じっていることもあります。

 

例えば、ワクワクドキドキしながらも、
不安そうな表情の時もあるでしょうし、

開き直りながらも、
怒っている場合もあるでしょう。

 

まあ、喜びながら怒っているような、
竹中直人さんみたいな女性には
出会ったことはありませんが…

 

なので、上記の反応を考える場合には、

女性が「主に」どのような反応を示しているのか

を考えれば良いでしょう。

 

それでは、それぞれの反応について、
説明をさせていただきます。

 

ホテルオファー時の女性の反応1 喜んでいる

少数ながら、
サシ飲みからホテルにオファーした際に、
喜びの反応を示す女性はいます。

男冥利に尽きますね。

 

このケースの場合、飲みの最中に、
女性から下ネタを頻発してきたり、
ボディータッチをしまくってきたりなど、
天津木村さんでなくても、

「何だかイケそうな気がするー!!」

って状況なことが多いです。

 

この場合は、スムーズにホテルに
入れるでしょうから、
ホテルに入る際には問題は生じないでしょう。

 

しかし、この手の女性は、
セフレ的になった時に、
関係が切りにくいことも多いので、
そのあたりは多少覚悟が必要です。

また、セックスだけでなく、
女性を口説き落とすことに楽しみを
見出しているハンター的な方からすると、
ちょっと面白くない展開かもしれませんね。

まあ、贅沢な悩みですな…

 

ホテルオファー時の女性の反応2 ワクワク、ドキドキしている

我々が女性を口説く際に、
最も嬉しい反応が、

女性がワクワク、ドキドキしている反応

なのではないでしょうか。

 

「ええー、マジですかあ?」

「やばーい、本気?」

など、ホテルオファーをした後に、
このような反応が返ってくると、

私は興奮の絶頂を味わうとともに、
涙が出そうになります。

「俺のアプローチが成功した」

と。

 

この場合も、何の問題もなく、
ホテルに入ってしまってOKでしょう。

 

ただし、このような反応をする女性は、
こちらに対して、

「男らしさ」

「頼りがい」

を感じているケースが多いので、

ホテルに入った後に、グズグズしたり、
セックスが下手だと、幻滅されますので、
そこはしっかりしましょう。

 

ホテルオファー時の女性の反応3 開き直っている

この反応も意外に多いのですが、

サシ飲みの途中、あるいは、
居酒屋から出た後の雰囲気で、

こちらがホテルに入ろうと
していることを察知し、
ちょっと警戒しているような場合

かつ、

女性がホテルオファーに対して、
ある程度、覚悟をしていたような場合。

このような場合、女性は
開き直っているような
反応を示します

 

「やっぱりこうなるのね」

「はいはい、入ればいいんでしょ」

「勝手にすれば」

みたいな。

一見ちょっと怒っているっぽい反応ですが、
後でお話しする、純粋な「怒り」の反応とは、
全く別ものです。

 

と、言うのも、女性にとって、

付き合ってもいない男性とセックスを
することは、「してはいけないこと」
という認識だからです。

なので、してはいけないことを
オファーしてきた男性に対しては、
怒りの気持ちが出ます。

 

しかし、一方で、

付き合ってもいない男性と一夜を過ごす
という、非日常体験に対する
「期待」や「興奮」の気持ちもあります。

これらが絡み合って、開き直りという
反応が出るものと分析しています。

 

私の経験上は、セックス後に非常に良い関係
…いわば「良いセフレ」になるのが、このタイプです。

 

女性からすると、ワンナイトラブという
ちょっといけないことをしている認識は
あるので、後日、しつこく迫ってくることもありませんし、

また、こちらに対して、

「他の男では与えてくれない貴重な体験を提供してくれる男」

という認識を持ってくれているので、
後日、こちらからオファーをした際に、
冷たくされることもありません。

 

実は、目指すべき反応ということになります。

 

ホテルオファー時の女性の反応4 不安そう

ここからは、悪いどちらかというと
悪い反応についてお話しします。

 

さて、ホテル誘導までのアプローチや
口説きが上手くいっていない場合は、
ほとんどの女性が、これから説明する、

  • 不安
  • 恐怖
  • 怒り

の反応を示すことになります。

 

ただし、その中でも、
「不安そう」な女性に対しては、
まだ諦める必要はありません。

 

こちらが、ホテルオファーをした際に、

「ええー、どうしよー」

「大丈夫なのかなー」

などの反応の場合ですね。

 

これは、サシ飲みや飲みの後を通じ、
こちらの下心にあまり気がついて
いなかった場合に現れる反応です。

 

しかしながら、ワンナイトラブが
全くNGというわけでもない状態です。

なので、もうひと押し、ふた押し
くらいはするべきでしょう。

 

ただし、注意点としては、

「何もしないから」

などのだまし討ちでホテルに
入ってはいけないということ。

 

この場合、ホテルに入れたとしても、
女性に嫌がられ、下手すれば、
関係性が終了する恐れもあります。

女性がホテルに入ることに対して
納得をしていないのであれば、
ホテルに入ってはいけません。

これは重要な原則、ルールです。

 

ホテルオファー時の女性の反応5 恐怖を感じている

さて、ここからはさらにやばい状況に突入します。

 

こちらのホテルに誘ったことに対して、
女性が「恐怖」を感じているような場合です。

 

女性がこちらに対して、

「いいひと」

「尊敬する先輩」

などと思っているような状態で、かつ、
下心に対しては全く気づいていない。

このような状況下で、
ホテルをオファーすると、

女性は想定もしていなかった状況に、
大きな恐怖を感じます。

 

「え、まじ?どうしよう、怖い」

特に、セックスに対して、
全く免疫を持っていない女性、
特に処女などはこの傾向が強いです。

 

そのため、
男慣れしていない女性に対しては、
サシ飲みに誘う段階から、

もっと言うと、

普段のトークから、
こちらが悪い男であることを
しっかりと認識しておいてもらうことが
重要になります。

 

もちろん、女性が
このような反応を示したのなら、
ホテルオファーは即刻中止してください。

もし、女性が怯えているようであれば、
どこかの公園やカフェに入って、
落ち着かせることも必要かもしれません。

 

重要なのは、次の日以降に
引きづらないように、
しっかりとフォローをすることです。

 

その際に、あまりにも真剣に
謝罪しまくると、返って女性が
萎縮してしまいますので、

女性が落ち着くまで
寄り添うようなことが必要です。

 

このように、女性にショックを
与えないように、普段からの接し方を
あまりにも紳士的にするのは考えものです。

 

ホテルオファー時の女性の反応6 怒っている

最後は、ホテルオファーをした際に、
女性が怒りの反応を示すケースです。

 

「は?マジムカつく」

「何なのコイツ」

などの気持ちが顔に浮かんでいるとヤバイ感じです。

言葉で罵ってくる場合もあります。

 

これも、先ほどの「恐怖」のケースと同様、
こちらの下心に気がついていない場合が多いです。

また、恐怖のケースとの違いは、女性が

「自分は安い女だ」

「簡単にヤレる女だ」

と男に思われていたというショックから、
怒りの反応になることが多い気がします。

 

特に、最近の若い女性の場合、
同年代の男子がエッチなオファーを
してくることが少ないため、

これまでワンナイトラブを
オファーされたことのない、

言わば、

ワンナイトバージン

的な女性が多いのです。

 

そして、このワンナイトバージンに対して、
ワンナイトラブをオファーすると、
怒られる可能性が高いのです。

 

なんとなくですが、

当サイトをご覧の方の多くは、
おとなしめな女性が好きな男性が
多いように思いますので、

そうなるとより、自然と
ワンナイトバージンを相手にすることが
多くなるでしょう。

 

ワンナイトバージンについては、
こちらのの記事で詳しく解説しておりますので、
参考まで。

 

結局どんな女性がワンナイト向きなのか~ワンナイトバージンに注意

 

これまでの関係性によって女性の反応が変わる

さて、ここまで、ホテルオファー時の
女性の反応について、解説を
させていただいたのですが、

これらの反応は、これまでの女性との
関係性による傾向があります。

 

私の経験上、その日突発的に
出会ったような女性、

例えば、ナンパやナンパに近いような形で
出会った女性の場合は、上記のうち、

  • 喜んでいる
  • ワクワク、ドキドキしている
  • 開き直っている

な反応が得られやすい気がします。

 

と、言うのも、例えば、ナンパなどの場合、
声かけをしている段階で、こちらの下心が
ある程度明らかだからです。

なので、その下心を知った上で、
カフェやサシ飲みについてきてくれた時点で、
ある程度の期待や覚悟があるということ。

そのため、ホテルオファー時に
良い反応が出やすいと言えます。

 

一方で、職場や習い事先での、
いわゆる「知り合い」の女性を
口説くような場合ですと、ホテルオファー時に、

  • 不安そう
  • 恐怖を感じている
  • 怒っている

な反応になりがちです。

これは、ここまでの関係性があるからです。

 

しかも、職場などの場合、
普段からのトークで、こちらの下心を
伝えておくなんてことは、
基本的には難しいですよね。

 

そう言う意味でも、
職場などの女性を抱くというのは、
結構テクニカルなことなのです。

 

なので、職場の女性を
口説くのに失敗しても、
あんまり気を落とす必要はありません。

そもそもとても難しいことなので^^

 

恐怖や怒りの反応の場合はホテルオファーを中止する

当サイトをご覧の皆さまに
守っていただきたいルールがあります。

 

それは、サシ飲みなどの後に、
ホテルオファーをした際に、

女性の主反応が

「恐怖」

「怒り」

だった場合、

例え、ホテルに入ってくれそうな
感じであっても、誘導を止めていただきたいのです。

 

このような場合、セックスに
成功したとしても、女性に大きな心の傷を
追わせてしまうからです。

この意識は非常に重要です。

 

と、言うのも、

実際にホテル誘導をオファーすると、
初めは、ほとんど失敗に終わるのですが、

初心者さんでも、たまに
成功しそうになることもあります。

 

しかし、初心者さんの場合、
女性の主反応が「恐怖」や「怒り」の
場合であっても、

めったにない成功が目前にあるため、
ホテルに入れそうなら、
そのまま女性の反応を無視して、
ホテルに入ろうとしてしまいがちだからです。

 

初心者さんにとっては、
リアルな口説きのシーンは、
軽いパニック状態です。

冷静に物事を考えるなんてなかなかできません。

 

なので、事前に女性の主反応が
「恐怖」や「怒り」の場合は、
誘導を中止すると
意識しておくことが必要なのです。

 

基本的には、ホテル誘導時に女性が、
恐怖や怒りを感じているということは、
これまでの口説きが
失敗しているということでもあります。

なので、その回のアプローチは
さっくりと諦め、
次につなげるようにしましょう。

 

きよぺー

 

きよぺーからのご案内