会話の緩急

 

ハシヤスメ・きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、モテる男になるためには、

会話スキル

が何よりも大事です。

 

私が提唱している
会話技術の三段階

  • 話し上手
  • 聞き上手
  • 引き出し上手

を始め、会話手法には、
様々なものがあります。

 

話し上手、聞き上手を超えた「引き出し上手」になる方法

 

このように会話というものは、
非常に奥深いものなのですが、

我々のように、魅力的な女性と
一夜を共に過ごしたいと願う
エロカッパにとっては、

会話の目的はいたってシンプルです。

 

それは、

女性を心地よくさせ、
非日常的空間にいざなうこと

これが最終目的です。

 

で、実は、心地よさや非日常的空間
を作り出すには、

ただ、会話内容が充実している
だけでは足りません。

 

必要なのは、会話の強弱や凹凸など、
すなわち

緩急(かんきゅう)

なのです。

 

そこで、今回は、この
会話の緩急のつけ方について
お話ししていきたいと思います。

 

このページの目次

緩急(かんきゅう)とは

まず、緩急という言葉の意味について
簡単にご説明いたします。

 

緩急の

緩はゆるやか

急はいそぐ

であり、相反するスピード感を
兼ね備えた状態と言えます。

 

なので、この緩急は、
様々な要素を含んでおり、

冒頭ご紹介したものを含め、

  • 強弱
  • 凹凸
  • メリハリ
  • 緊張と緩和
  • 動と静
  • 激しさと静けさ
  • 濃厚と希薄

などがあります。

 

ざっくりいうと、

一定ではなく、激しく乱れたリズム

って感じです。

 

いいですねえ、激しく乱れたリズム。

ワンナイトな匂いが漂っています。

 

同テンポハイテンショントークについて

では、緩急のある会話を説明する前に、

まずは、緩急とは逆である

同テンポ・同テンションの会話

について触れてみたいと思います。

 

結構、女性慣れしてくると、
元々口下手な男性であっても、

ある程度、雄弁に女性と会話を
することができるようになります。

 

私も、以前は、コンビニで買い物が
出来ないレベルのコミュ障でしたから、

まあ、会話技術を向上させること
自体は、頑張ればなんとかなります。

 

ってわけで、会話上手を
自認されている方は、
結構いるのだと思います。

 

しかしながら、その会話が
女性を口説き落とせるレベルか
といえば、疑わしいところ。

 

実は、会話上手自認男性は、

同テンポハイテンショントーク

であることが多いのです。

 

これは、

会話が途切れることなく、
テンションも維持されているトーク

であり、一見すると、
楽し気でイケてる感じなのですが、

実は、女性を口説くには、
あまり効果的なトークとは言えません。

 

と、申しますのも、
同テンポハイテンショントークには、

女性を口説くにあたって、
マイナス部分が非常に多いのです。

 

それでは、これから
そのマイナスポイントを
ご説明いたします。

 

同テンポハイテンショントークのマイナスポイント1 間が出来ると緊張感が走る

同テンポハイテンショントークの
マイナスポイントの一つ目は、

会話に間が出来ると、
緊張感が走ることです。

 

あなたも経験があると思いますが、
楽しく会話をしていても、

ちょっと間があくと、その瞬間、

「あ、どうしよう」

「何を話そう」

「ううう、辛い」

など、緊張感がほとばしったことが
あるのだと思います。

 

これは、同テンポで話続けている
ことで自然発生的に、

テンポやテンションを崩してはいけない

という暗黙のルールが二人の中に
生み出されるからです。

 

まあ、一種の

呪い

のようなものですね。

 

この会話の呪いがある限り、
高いテンションで会話を
しているものの、どこか
落ち着かない感じが続くのです。

 

これが、女性の居心地を悪くなります。

 

また、緊張感によって
頭がさえてしまい、

非日常的な雰囲気が
作り上げられなくなるのです。

 

同テンポハイテンショントークのマイナスポイント2 疲れる

先程お話ししたように、
同テンポハイテンショントークは、

同じテンションて会話を続けなければ
ならないため、

めちゃ疲れます。

 

特に、なので、この意味からも
女性に心地良さを与えられません。

 

また、サシ飲みの時に、
同テンポハイテンショントークを
してしまうと、

「ああー、疲れた」

「もう、帰りたい」

と思われてしまいます。

 

トーク自体は、面白おかしく
盛り上がっているのに、

店を出た途端、帰宅モードの雰囲気に
なってしまうのは、

あなたのトークが
同テンポハイテンショントーク
だからかもしれません。

 

同テンポハイテンショントークのマイナスポイント3 テンションが徐々に逓減していく

さて、同テンポハイテンショントークは、
同じテンションで会話を
続けていくのですが、

実際には、徐々にテンションは
逓減していきます。

 

ちなみに逓減とは、少しづつ減る
という意味です。

 

この逓減が曲者で、自分では、女性の
テンションの下りがわからないんですね。

で、気がついたら、序盤と比べると、
盛り上がりに欠けている。

 

なんだか、白け始めている。

で、店を出た時には、
テンション低い状態。

こんなこともあるかと思います。

 

同テンポハイテンショントークのマイナスポイント4 期待が低い

同テンポハイテンショントークの
最も厄介なデメリットは、

女性から期待されなくなる
ということです。

 

「また飲みに行っても、同じようなテンションのトークなんだろうな」

「もう喋り尽くした気がするな」

「もう飽きたな」

など、期待が下がります。

 

そうなると、女性からのあなたへの
興味関心が下り、鮮度も低下します。

 

つまり、とても盛り上がるトークを
し続けられているのに、

魅力が下がってしまう
ということにもなりかねないのです。

 

緩急のある会話の優れている部分

さて、それでは、緩急のある会話について
解説をさせていただきます。

具体的な緩急会話の方法については、
後ほどお話しさせていただきます。

 

緩急会話のメリット1 沈黙もへっちゃら

緩急会話は、同じテンポでの
会話ではないため、

大きく盛り上がることもありますし、
逆に沈黙も訪れます。

 

しかし、テンポが一定ではなく、
乱れているので、沈黙が目立ちません。

ゆえに、同テンポハイテンショントーク
のように、沈黙を恐れる必要はないのです。

 

緩急会話には、暗黙のルールが
ほとんど存在しませんので、
緊張することもありません。

つまり、女性にとっては、
非常に心地の良い空間になるのです。

 

緩急会話のメリット2 非日常的なトークになりやすい

緩急会話は、同じテンポや
同じテンションでの会話ではありません。

 

そのため、この後、どのような流れに
なるのかの予測がつきません。

 

そのため、

「この後は、どのような会話になるのか?」

と、女性は潜在的に
期待をするようになります。

 

また、

「今度は、どのような会話になるのか?」

との期待から、またあなたと
会話をしたくなります。

 

どの不確定な期待は、そのまま
非日常的な雰囲気となり、

あなたの魅力に変わります。

 

緩急会話のメリット3 ノンバーバルコミュニケーションの活用

同じテンションで会話を
続けていると、どうしても、
会話に集中せざるを得なくなります。

 

しかし、会話というものは、
言葉の応酬だけではなく、

  • 視線
  • 身振り手振り
  • 表情
  • 雰囲気
  • 環境

などなど、様々な要素を
活用することで、

より質の高い、魅力的な会話
を行うことが可能になります。

 

そこで、緩急会話なのです。

 

緩急がありますので、
適度な間や、会話と会話のつなぎ目
などで、上記のような要素を
入れ込んでいく。

 

つまり、

ノンバーバルコミュニケーション

を有効活用するということです。

 

そうすることで、より一層の
魅力的な、非日常的な会話を
することができるのです。

 

さらに、余裕があれば、

女性に触れたり

状況によっては、

キスを迫ったり

など、会話を超えたオファーに
挑むことも可能です。

 

緩急会話のメリット4 相手をこちらのペースに乗せる

目的を忘れないで欲しいのですが、
我々の目的は、

ワンナイトを成功させることです。

 

と、いうことは、

  • ただ、会話を楽しむ
  • ただ、会話を盛り上がげる

このようなことは、極端な話、
不要ということ。

 

しかしながら、会話をある程度
楽しんだり、盛り上げたりした方が
ワンナイトを成功できる可能性が
高いため、手段として行っているのです。

 

そのため、口説きの上級者になると、
単純に会話を楽しんだり、
盛り上げたりはしません。

 

常に、

「どうしたら、こちらのオファーを飲んでもらえるか?」

「どうしたら、この女性をコントロールできるか?」

このようなことを虎視眈々と
狙っているのです。

 

その意味で、緩急会話は、
女性をコントロールするのには、
適しています。

 

なぜなら、会話の無い「間」を
作り上げることができるからです。

 

この間が大事です。

 

あなたも敬虔があるかと思いますが、
偉い人と会話しているときに、
間が出来るような時がありますよね。

 

この時、どんな気分ですか?

 

恐らく、

「うわ、この人、何を考えているのかな?」

「うわ、この人、何を言い出すのかな?」

「うわ、この人、何を依頼してくるのかな?」

と戦々恐々すると思います。

 

これは、実のところ、相手に心を
コントロールされているということです。

 

そう。

格が上の状態になると、
間を作り上げるだけで、
相手をコントロールできるのです。

 

モテる男性とは「格が上の男性」である

 

そのため、間を作りやすい
緩急会話は、

サシ飲みなどの後の
キスオファーやホテル誘導に
非常に適した会話方法と言えます。

 

緩急会話のメリット5 彼女や奥さんとの会話と同じ

緩急会話の意外な効果として
私が確信しているのは、

緩急会話とは、すなわち

彼女さんや奥様とする会話と同じである

ということです。

 

逆に言うと、女性からすると、
彼氏さんや旦那様との会話は
緩急会話になっているはずなのです。

 

あなたも思い出してください。

彼女さんや奥様とする会話って
同テンポハイテンション会話でしたか?

 

違いますよね。

 

恐らくは、自然のリズムで、
緩急のある会話をしているはずです。

 

つまり、緩急会話をすることで、

女性に対して、
あたかも彼氏さんや旦那様と
会話をしているような錯覚を
起こさせる効果があるのです。

 

そのため、高い親近感を与え、
胸襟を開かせる効果があるのです。

このように、緩急会話をすることで
様々な恩恵が得られます。

 

緩急のある会話の方法

それでは、緩急のある会話をする
方法について、解説をさせていただきます。

 

ただし、以下のポイントは、いわば、
緩急会話のコツみたいなもの
でもありますので、

トーク中に散りばめるような感じで
使ってみてください。

 

同じ方法ばかり使っていると、
それはそれで、不自然な感じが
出てしまいますので。

 

それでは、行ってみましょう!

 

緩急会話の方法1 単語のみ

緩急のある会話をする方法の
一つ目は、

単語のみ

のトークを挟むことです。

 

緩急のないトークというのは、
いわば、キャッチボールが
滞りなく続いている状態です。

 

なので、この流れを壊すために、
単語のみのフレーズを突っ込みましょう。

 

このことにより、同テンポの会話を
乱してあげるのです。

 

単語のみが難しければ、
2語程度でもOKです。

 

言葉数少ないことで、ユニークを
与えることも出来ますし、

また、情報が少ないので、
女性に疑問を与える効果もあります。

 

例えば、以下のような感じです。

「じゃあ、きよぺーさんの好きなポケモン何ですか?」

 

×️「うーん、俺は、イワークかなあ。何か、好きなんだよねー」

「へー、珍しいですねー」

 

○「やっぱり…イワーク?」

「えー、何でですか?」

 

緩急会話の方法2 同じ言葉を繰り返す

会話のテンポを崩すための
ちょっとしたコツとして、

同じ言葉を繰り返す

という方法があります。

 

女性からの突っ込みももらいやすいので、
重宝する方法でもあります。

 

「きよぺーさんは、どこ行きたいんですか?」

「うーん、そーだねー…京都奈良」

「えー、学生じゃん」

「じゃあ、京都奈良」

「(笑)」

「うそうそ、本当は…」

「本当は?」

「京都奈良」

「絶対、言うと思った(笑)」

 

緩急会話の方法3 沈黙を作る

緩急会話をしていると、
沈黙が怖くないと申し上げましたが、

あえて、沈黙を作ってしまうのもありです。

 

効果的に使えるタイミングとしては、
トークが盛り上がったマックスの状態の
時が良いでしょう。

 

「やばい、わかる。ホント、そうなんだよねー」

「同じ意見だったかー」

「ホント、気がつかないと思ってるのかねー」

「・・・(女性の目をじっと見つめる)」

「ん、何?」

「いや、よく喋るなーと思って」

「ここで(笑)」

 

緩急会話の方法4 表情を変える

同テンポでのトークは、ともすれば、

  • 同じトーン
  • 同じ表情

で進みがちです。

 

つまり、変化がないわけですね。

 

これでは、いかに盛り上がっていたとしても、
魅力的なトークとは言えません。

 

そこで、もし、ハイテンションであっても、
同じトーンでの会話が続いていたら、

表情を変えてみてください。

 

私がよく使うのは、

  • 女性を小馬鹿にしたような表情
  • めちゃ引いているような表情
  • 冗談を言いつつ真顔

これらをよく使います。

 

皆さんも、自分にあった、使える
表情を見つけてください。

 

緩急会話の方法5 身振り手振りを入れる

先ほども申し上げましたが、
トークというのは、
ただの言葉の応酬ではありません。

 

あなたの表情や、動きも情報の一つです。

 

なので、もし、トークが言葉オンリーに
なっていたら、適度に、

身振り手振り

を入れてあげましょう。

 

そのことで、同じようなテンションで
しゃべっていたとしても、

スパイス的な効果により、鮮度が向上します。

 

緩急会話の方法6 相手の話が長い時に寝たふりをする

お話し好きな女性であったり、
あなたが、聞き上手を発揮したりすると、

女性のマシンガントークが
続いてしまうことがあります。

 

この状態は、いわば、女性に
場を支配されている状態とも言えます。

 

このような場合は、女性のトークの途中で

寝たふり

をしちゃいましょう。

 

あくまで、わかりやすくやってくださいね。

分かりづらいと、

「なに、この男。あたいが熱心に語っているというのに!」

と怒りの感情を沸き
立たせてしまうかもしれません。

 

緩急会話の方法7 会話を壊してみる

同じテンションでトークが進んでしまう
原因の一つは、

女性のトークに対するあなたの反応が全て同じである

ことが原因となっていることもあります。

 

そこで、女性が同じようなトークを
続けていたら、一回壊しちゃいましょう。

 

例えば、以下のような感じです。

 

「で、その人が、めちゃキモいんですよー」

「マジかー」

「もう、何回も同じようなこと言ってきてー」

「はいはいはい」

「それさっきも聞いたなーって思っちゃって」

「え?」

「ん?」

「さっきも?」

「さっきも聞いたなーって」

「いつの話だっけ?」

「えー、てか、私の話全然聞いてないじゃないですかー!」

「見とれちゃったんだよ」

「はー?」

「見とれちゃったんだぜ」

「キモい」

「ごめん、トークを中断させちゃって。もっかい聞かせて」

「もう、しゃべりません」

「マジでマジで、土下座するから」

「じゃあ、してください」

「わかった。じゃあ、後でね」

「絶対、する気ないし(笑)」

 

って感じですね。

 

女性が同じテンションでしゃべり続けるのは、
こちらの支配力が弱い証拠です。

やばいな、と思ったら、
ちょっとやってみてください。

 

緩急会話の方法8 まねっこ

これは、女性をいじる方法の一つ
なのですが、

トーク中に女性の

まねっこ

をしてみてください。

 

ちょっと大袈裟な感じを出してあげるのが
効果的です。

 

例えば、女性があくびをした
その直後に、大袈裟にあくびの真似をする。

または、女性がちょっと表情を
変えた瞬間があれば、その顔を真似る。

 

女性が自分のモノマネをしていると
気がついたら、こっちのものです。

ちょっと小馬鹿にしたように
まねっこできればより良いです。

 

多用はしないほうが良いですが、
女性をプチ怒らせ、かつ大きく
喜ばせることができ、

女性の感情の揺さぶりにも効果的です。

 

緩急会話の方法9 演じる

同じテンポでのトークの流れを
変えるには、色々なフリをするのが
効果的です。

 

例えば、

  • 怒るフリ
  • 泣くフリ
  • 彼氏になったフリ

このように、さまざまな感情や
さまざまな人物を演じることで、
テンションにメリハリがつきます。

 

「うーん。うちの彼氏とはなかなか結婚の話をしませんねー」

「じゃあ、俺とは?」

「はい?」

「俺とだったらいつ結婚する?」

「(笑)」

「もう、結構仲良いから、じゃあ、○○さんの誕生日かな」

「えー、誕生日やだ」

「じゃあ、お母さんの誕生日」

「意味わかんないし」

「ワガママだね。別れちゃうよ」

「付き合ってないんですけど」

「あれ、そうだったっけ? 二人で飲んでるから、勘違いしちゃったよ」

「(笑)」

 

緩急会話の方法10 擬音を使う

ただ、言葉のキャッチボールを
しているだけでは、いけません。

 

たまには、文章ではないトークを
入れてみましょう。

 

例えば、擬音です。

 

「ばきっ」

「どどーん」

「がーん」

「ばばばばー」

「シーーーーーン」

「ブスリ」

「ぎゃああああ」

 

など、何でもいいのですが、
言葉ならぬ言葉を使ってみると、

トークのテンションが変わります。

 

緩急会話の方法11 教えを請う

相手がおとなしい女性の場合や
シャイな女性の場合、

どうしても、あなたがトークの中心に
なってしまいがちです。

 

そんな時は、女性に対して、

教えを請う

というやり方が効果的です。

 

なんでもいいので、女性の得意分野について
トークを引き出します。

 

「へー、歴史学科だったんだー。え、何か専攻とかってあったの?」

「そうですねえ。幕末とか」

「おおー、凄い時代だよね。歴史の移り変わりの時だもんねー」

「そうなんですよ」

「え、誰か好きな人物とかいるの?」

「私は、土方歳三ですかねー」

「新撰組だ。でも、俺、実は、あんまりどんな人かしらないんだよねー。どんな感じの人だったの?」

 

みたいな流れで、こちらはあくまで
興味がある、だから教えて欲しい
のスタンスで進めます。

 

間違っても、

「ああ、俺も知ってるー」

「おお、俺も詳しー」

なんてことは言ってはいけません。

 

「じゃあ、お前が喋れよ」

って思われちゃいますね。

 

このあたりは、女性から会話を
引き出すスキルが役立ちます。

 

カジサックさんが登録者数100万人突破確実なのは引き出し上手ゆえ

 

緩急会話の方法12 声を小さくして女性の気を引く

これは、サシ飲みなどの後半に
ぜひ使って欲しい技です。

 

わざと声を小さくして、女性の気を引く

という技です。

 

めちゃ簡単ですが、効果は絶大です。

 

同じテンションで会話をしていて、
突然、小声でゆっくり話す。

これまでの会話が、
同テンポハイテンショントークだった
場合は、より効果的です。

 

「ほんと、ムカつくんですよ」

「それは、ひどいねー」

「でしょー。腹立つー!」

「(ちょっと小声)でもさ…」

「え?」

「(小声)でも、本当は、彼氏のこと大好きなんでしょ?」

「えー? まあ、嫌いじゃないですけど」

「(ちょっとの間。飲み物などをゆっくり飲む)」

 

このような流れを作ってあげることで、
あなたの場の支配力が上がり、
この後の、ホテル誘導などが容易になります。

 

緩急会話の方法13 客観的な視点を常に意識する

慣れないうちは、自然と緩急会話に
なることはほどんどありません。

 

これは、あなたが意図的に、
仕掛けることでしかなし得ない
状況なのです。

 

そのため、サシ飲みなど、
二人きりの空間においては、常に、

今、どのような状況で
今、必要な施策は何なのか?

このような客観的な視点を
常に意識するようにしてください。

 

いかに、楽しいトークができていても、

同テンポハイテンショントークでは、
ワンナイトラブは達成できません。

 

女性が気持ちよくしゃべっている。

これはこれで素晴らしいことです。

 

しかし、この状況って、正直、
会話の相手はあなたでなくても
いいってことでもあります。

 

あなたと同じように、
自分の話を聞いてくれる男性であれば、
誰だっていい。

これでは、ワンナイトラブなんて
できやしません。

 

目の前の女性を落としたいのであれば、
その女性にとって、希少な男に
なってください。

 

応援してます。

 

きよぺーでした。