きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、皆さんは、日ごろから
職場の女性を口説き落とすべく
頑張っていらっしゃるのだと思います。

 

時には、成功し、

時には、失敗し、

酸いも甘いも経験されている
ことと思います。

 

当然ですが、

成功すると、

性交できます。

 

しかし!

 

失敗すると、

女性にめちゃ怒られます!

 

例えば、

カラオケボックスでキスを迫り失敗

ホテルに連れ込もうとして失敗

で、次の日以降、
口もきいてくれなくなる。

 

下手すると、

私も経験がありましたが、

サシ飲みに誘って失敗

で、女性が口をきいてくれなく
なることもあります。

 

そう。

口説きやアプローチの失敗には、
とても大きなリスクが伴うのです。

 

そこで、今回は、

口説きやアプローチに失敗した
ことによって、

女性から怒られている

女性が不機嫌になっている

この状況において、

正しく謝罪をし、

そこから、

挽回する方法

仲直りする方法

についてお話しさせていただきます。

 

やらかしてしまった当日の謝罪について

さて、もはや手遅れな状態に
ある方もいらっしゃるかもしれませんが

口説きやアプローチの失敗によって
女性に怒られている場合、

とても重要になってくるのが、

早期の正しい謝罪

です。

 

もちろん、やらかしてしまった後、
その場で謝罪することも重要です。

それは間違いありません。

 

しかし、多くの女性は、
その場では、怒りもありますが、

驚きや混乱の方が大きい
場合も多いため、

特に、ワンナイトオファーが
初めての女性の場合は、

その場ではさして怒りださず、

次の日以降に、怒り爆発。

 

  • 口もきかない
  • 目も見ない
  • 完全シカト
  • 完全無視

ってことも多いです。

 

そのため、やらかしてしまった瞬間、

「あれ、そんなに怒ってないぞ」

「なんだ。これは失敗じゃないかも」

などと勘違いしてしまい、
当日は、女性に謝罪をせず、

 

次の日も、明るいハイテンションで
挨拶にいったところを、

女性からの怒り爆裂拳

を喰らうなんてことも多いと思います。

 

それが女性ってもんです…

恐ろしや…

 

ってことで、

やらかしてしまった直後は、

女性がどう思っているかは、
わかんないんです。

 

でも、

謝ってください。

 

しかし、

 

ちょっと難しいのですが、

やらかしてしまった直後に、
あなたが、めちゃ謝ってしまうと、

女性が、

「私なんだかとんでもなく酷いことをされたのかも」

と、余計な不安をあおってしまう
こともありますので、

やらかしてしまった直後は、
女性の様子もうかがいつつ、

「びっくりさせちゃってごめん」

程度に謝っておきましょう。

 

しかし、ここも重要なのですが、

やからしてしまった当日に、
全ての罪を清算しようと
しないでください。

 

怒りっていうのは、

根が生えるもの。

 

そのため、その場では
怒りが収まったとしても、

寝て起きたら、

「やっぱりむかつく」

「やっぱり許せない」

と心変わりするなんてことが
非常に多いのです。

 

なので、やからしてしまった当日は、
ライトに謝罪をする。

 

そして、次会った時

なるべく早い方がよいですが、

次の日か、土日あけの月曜日、

その女性のところへ行って
きちんと謝罪をしましょう。

 

正しく謝らないと仲直りできない

さて、ここまで、
やらかしてしまった当日について
お話しをさせていただきましたが、

最も重要なのは、

やからしてしまった後、
初めてその女性と会った時です。

 

ここでのあなたの行動によって、
この後、その女性と仲直りが
できるかどうかが決まってきます。

 

先ほども申し上げたように、
やからしてしまった当日は、

あまりにも唐突な性的な世界への
オファーにより、多くの女性は、

混乱します

びっくりします

 

しかし、寝て起きたら、
怒り心頭!

「あのクソ野郎!」

「私を安く見やがって!」

「絶対に許さない」

男性側の知らぬうちに、
舞台が整っていくのです。

 

一方で、男性は、

やらかした当日においては、
そんなに女性が怒っておらず、

また、失敗後、多少の笑いが
あるようなライトなトークも
あったりして、

お気楽な気持ちで、

「次のデートの時にはエッチできるかなー」

なんて浮かれモードで女性の元へ。

 

しかし、

「は? 何笑ってんの?」

「超気持ち悪いんだけど」

「○ねよ、お前!」

 

しー・・・ん

え?

まじ?

めちゃ怒ってる・・・

 

これが女性の怒りの深さを
理解していない男性の末路です。

 

このレベルで怒っている女性とは、
仲直りどころか、

セクハラと会社に訴えたり、

下手したら出るとこ出られる
可能性だってあります。

 

つまり、

正しい謝罪は非常に重要なのです。

 

女性を怒らせたときの正しい謝罪の方法について

そこで、やらかした後に、
初めてその女性と会うときに
必要な態度・スタンスは、

真摯さ

です。

 

真摯とは、

真面目で熱心なさま

です。

 

そう。

ただ、頭を下げまくったり、

ただ、謝罪の言葉をくりかえしたり、

そうではないのです。

 

真摯さです。

これが重要。

 

ただ、頭を下げまくり、

ただ、謝罪の言葉を繰り返していると、

さきほど申し上げたように、

女性は、何か、

非常に嫌ななことを

非常につらいことを

されてしまったのだと、認識します。

 

これは、非常にまずい流れです。

 

もしかしたら、その女性は、

さして怒っていなかったかもしれい。

さして悲しんでいなかったかもしれない。

 

しかし、こちらの一方的な謝罪で、
女性は、自分がされたことの
酷さを認識してしまうのです。

 

だから必要なのが、真摯さなのです。

 

私の場合であれば、

二人きりになれるような状況において
女性の元に行き、

これが難しいようでしたら、
あえて呼び出して、

廊下の端や部屋の隅など、
密室でないが、他の人に見られない
ような状況で、

「○○さん、先日は、本当に申し訳ありませんでした」

と、はっきりと伝えます。

 

決してへらへらしない。

しかし、びくびくもしない。

 

自分が適当な気持ちで、
夜のオファーをしたわけではないと
いうことを女性に認識してもらうのです。

 

謝罪の言葉を伝えたら、
後は、女性の出方を待ちましょう。

 

女性がなかなか動こうとしなくても、
しばらく待ちましょう。

 

動かない場合、女性は、
気持ちが動転していて、
身体が動かせなくなっていることが
多いと思います。

 

なので、その状態がおさまるまで
待ってあげましょう。

 

その時は、視線については、

女性がこちらを見ている場合は、
こちらの女性を見る。

 

女性が視線を落としているのであれば、
こちらの視線を落とす。

 

このように女性に合わせるのが
良いと思います。

 

相当な時間が経って、
女性から言葉が発せられたら、

ひとまずは、任務完了です。

 

会話ができるということですから。

 

その内容は、様々かと思います。

「なんであんなことしたんですか?」

「彼女さん(奥さん)いるんじゃないですか?」

「謝って済む問題じゃない」

などいろいろ言ってくるかと思います。

 

 

私であれば、上記のような
女性の言葉に対しては、

 

「なんであんなことしたんですか?」

→ 「ごめん。○○さんへの思いが抑えられなくなってしまって」

 

「彼女さん(奥さん)いるんじゃないですか?」

→ 「本当そうだよね。しかも、○○さんを傷つけてしまって」

 

「謝って済む問題じゃない」

→ 「確かに・・・反省してます」

 

などがいいですかね。

 

言ってはいけないのは、

「ごめん、どうかしてたんだ」

みたいな発言です。

 

これは、

どうかしている状態で迫ってきた
ということですから、

めちゃくちゃ不義理でいいかげん
という印象を与えます。

 

基本的には、女性の言うことを
肯定し、

一方で、自分の意志で、
あなたにアプローチをしたんだ、

という熱い思いも伝えることが
必要です。

 

これにより、仲直りや、関係性修復、
そして、挽回の道が開かれます。

 

一方で、こちらの謝罪の後、
女性が、怒りをぶつけてきた場合、

表情を変えず、うつむき加減で、
女性の言葉を傾聴しましょう。

 

決して言い返したり、

喜怒哀楽を顔に出さないでください。

 

で、女性がある程度、言い終えたら、

「本当にごめん」

と伝えてください。

 

女性が上記のような発言を
してきたら、対応は私の例と
同じで構いません。

 

正しく謝罪すれば後は時間が解決してくれる

さて、早い段階での謝罪を終えると、
気まずい期間が続きます。

 

これはある程度仕方のないこと。

 

しかし、上記で解説したように、
正しい謝罪が出来ていれば、

後は時間が解決してくれます。

 

ある程度の期間が過ぎると、
徐々に、関係性が修復していきます。

 

上手くいくと、以前よりも
関係性が深まることもあります。

 

女性からすると、

「確かに夜のアプローチをされ、驚いたし、傷ついた」

「しかし、あの人は、真摯に謝ってくれた」

「しかも、私のことを本気で求めていたことがわかった」

このような考えが徐々に
大きくなっていった場合、

女性の中で、あなたの存在が
愛おしい存在に昇華することが
あるのです。

 

ただ、ここまで上手くいかなかった
場合であっても、

ある程度の期間が過ぎると、
女性の中で、怒りの炎が
段々と消えていき、

気が付いたら、
挨拶してくれるようになり、

気が付いたら、
笑って会話できるようになります。

 

仲直りできるようになります。

 

さて、ここまで、謝罪と仲直りについて
お話しさせていただきましたが、

今回お話しさせていただいた内容は、

柔道で言うところの受け身のようなもの。

 

なので、職場の女性に
アプローチを仕掛けている方は、

是非、怒らせた女性と
仲直りする方法について
身に付けておいてください。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーからのご案内