きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性を誘う前に心の準備をさせているか?

ってお話をさせていただきます。

 

あなたは、誘う前に女性に
心の準備をさせていますか?

ちゃんと女性の心を濡らしてますか?

 

突然誘うと失敗する

こんなカスのような私の元に
4年に1回くらい、

女性へのアプローチについて
ご質問をいただくのですが、

その多くは、

「サシ飲みやデートに誘って失敗しました!」

「ホテルに誘って失敗しました!」

って内容です。

 

で、詳細を聞いてみると、

「え? ハイパーメディア唐突ですな!?」

ってケースが結構多いのです。

 

でも、多くの方は、

「え? そうですかね? 結構、会話を盛り上げたつもりですが???」

って感じです。

 

わかります。

 

何か、一般的には、
会話を盛り上げて、その頂点的な
タイミングで誘えば成功するじゃろう
って思っちゃいますよね。

 

まあ、でもこれ、当たっているようで
間違っているような、

なんか、うまく説明できないのですが、
本質をはき違えている気がするのです。

 

例えばですね、唐突に誘って
断られるケースには、
以下のような状況があります。

  • 会話が盛り上がり過ぎてから話題と関係ない誘って失敗
  • 会話が成立していないのに思いが先行して誘って失敗
  • 夜を誘ってこない男と思われていたのに誘って失敗

などなど。

 

たぶん、先ほどの
会話が盛り上がっているのに、
誘いに失敗してしまう方は、

例示の一つ目にあるように、
会話の話題と全く関係なく
誘いをしてしまったがゆえに
失敗しているものと思われます。

例示の後の二つは言わずもがなです。

 

これらに共通して言える
失敗のポイントはですね、

ターゲットである女性に
誘われるという心の準備を
させていないこと

これに尽きるのですわ。

 

上記の例で言うと、

・会話が盛り上がり過ぎてから話題と関係ない誘って失敗

「うわ、いきなり? 意味わかんない」

 

・会話が成立していないのに思いが先行して誘って失敗

「この流れでよくぞ誘ってきたな?」

 

・夜を誘ってこない男と思われていたのに誘って失敗

「え? そーゆー人だったの? キモイ、最低!」

 

なんて思われてます。

 

なぜなら、突然誘っているから。

女性に心の準備をさせていないから。

 

基本的に女性は、
男性に不信感を持っていますし、

基本的に女性は、
ガードモードで日々暮らしています。

なので、突発的に予期せぬ誘い
受けると、ネガティブな反応が
出やすいのです。

 

たぶん、これ、反射に
近いものかと思います。

 

なので、突発的に誘うのは、
自ら、死地に飛び込むようなもの。

 

な・の・で・!

 

女性に心の準備をして、
ネガティブな反応をされないような
誘いの流れを作る必要があるのです。

つまり、女性の心をきちんと
濡らす必要があるのです。

 

女性を誘う前に心の準備をさせる

では、女性に心の準備をさせるには
どうしたら良いのでしょうか?

私の場合、

サシ飲みやデートの誘いであろうと、
ホテル誘導など、夜の誘いであろうと、

下記の二段階を経ることで
誘いが成功することが多いです。

 

1 誘いを匂わせる

2 誘いの土壌を作る

 

誘う前にこの二つの段階を
きちんと経ることで、

女性に

「あ、これから誘われる」

という心の準備をさせることができ、
誘いが上手くいくことが多いです。

 

また、仮に誘いに
失敗してしまったとしても、

誘ったことにより、仲がよくなったり、
後日、女性から誘うきっかけを
くれたりと、非常にポジティブな
反応を得ることができます。

それでは、各段階について
簡単に解説をさせていただきます。

 

女性に心の準備をさせるステップ1 誘いを匂わせる

女性に、これから誘われると
心の準備をさせる段階の一つ目は、

誘いを匂わせる

ってことです。

 

先ほど、申し上げたように、

女性は、突然、誘われると、
びっくりして、驚いて、

思いもよらない状況に、
悲しみ、怒り、そして、拒絶します。

 

なので、誘いの前には、

「これから誘うぞよ」

って、雰囲気を匂わせる
必要があるのです。

 

例えば、私の場合ですと、

「今日暇なの?」

「仕事忙しくないでしょ?」

「帰って何するの?」

などの言葉ですね。

 

これらって、それ自体は、
誘い文句ではないものの、

言われた女性からすると、

「あれ、もしかして?」

「なんか、この感じはもしかして?」

と、これから誘われるかも
という雰囲気を与えます。

これによって、女性の心を
ざわざわさせることができるのです。

 

女性に心の準備をさせるステップ2 誘いの土壌を作る

女性に心の準備をさせる段階の
二つ目は、

誘いの土壌を作る

ってことです。

 

あのうなぎみたいな生き物な
ドジョウではありません。

土壌です。

 

言うなれば、

「もはや、お前をこれから誘うぞ」

って状況を作りあげるって感じです。

 

例えば、私であれば、

「お腹減った?」

「のど乾いた?」

「寒いね」

みたいなことを言います。

 

これによって、先ほどの誘いの
匂わせと相まって、

「あ、これは間違いない」

「あたい、これから誘われる」

って認識してくれます。

 

つまり、女性の心が
濡れ濡れになっちゃうってことです。

 

 

まとめると、

1 誘いの匂わせ

2 誘いの土壌作り

この二つのステップによって、
女性はある程度誘われることを
意識し、覚悟します。

で、この状態まで持っていった後に
女性を誘うからこそ、

誘いが成功したり、
ポジティブな反応が得られるわけです。

 

私的には、この二段階を経ることで、
突発的に誘う時よりも、

男らしさ

を与えていると思ってます。

 

つまり、モテ?

 

ってわけで、女性を誘う際には、
事前に、女性に誘われるって
心の準備をさせておいて下さい。

女性の心を濡らしておいてください。

 

ただの安心安全な手を出してこない
人畜無害男とな思われない
スマートな遊び人になりましょう。

 

きよぺー

 

今ならまだ間に合う

その子はきっとあなたのものになる!