アプローチを継続するか諦めるかは女性の言葉ではなく反応を見よう

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

アプローチを継続するか諦めるかは
女性の言葉ではなく反応を見よう

というお話しをさせていただきます。

 

当サイト閲覧者様や、職場の男性社員の
アプローチの話を良く聞くのですが、

「おいおいおい、それじゃストーカーだろ!」

って思ってしまうことが結構あります。

 

しかし、本人は、至って冷静です。

「何が悪いのさ」

と言わんばかりの態度。

 

しかし、

「俺や優しいから放っておけないぜ」

「お前、そのアプローチを続けていたら、間もなく死ぬだろう」

と上弦の弐な感じです。

 

ってわけで今回は、

女性へアプローチをするにあたっては、
女性の言葉を鵜呑みにせず、
女性の反応を分析していこう

ってお話しをさせていただきます。

 

女性はなぜ嘘をつくのか?

さて、ある程度、女性へのアプローチを
経験されている方であれば、

当然の事実として認識して
いらっしゃるかと思いますが、

ぶっちゃけ、はっきり申し上げますと、

女性は嘘つきです!

 

平然と、いともたやすく、
二酸化炭素を吐き出すように、
嘘をつきます。

 

しかし、誤解していただきたくは、
ないのですが、

女性が邪悪な生き物ゆえに、
嘘をつくのではないということ。

 

女性が嘘をつくのは、
敵を作らないためであり、
コミュニケーションを円滑にするためです。

 

男性と女性とでは、
生きていく上でのスタンスが
大きく異なるのです。

 

私が思うに、

男性は勝利して生きていく
女性は協調して生きていく

って感じです。

 

なので、男性は、真正面から
真実のみでぶつかっていくような、
猪突猛進で大丈夫なのですが、

女性はそうはイカのキンタマです。

 

協調していかなければならないので、

真実とか正論とかを振りかざして、
敵を作ったり、恨みを買ったりは
避けたいわけです。

 

つまり、敵を作るくらいなら、
嘘をついて、協調を目指す。

このように、平和を愛するのが
女性という生き物なのです。

 

なので、このような理由から、

女性の言っていることはあてになりません!

この事実は、アプローチをする上では、
避けて通れない重要事項です。

 

例えばですね、
ある気になる女性に対して、
サシ飲みをオファーするとします。

しかし、あなたが、その女性から見て、
会社の先輩であったり、
上司であったりすると、

「あなたと二人で飲みになんて行きたくありません!」

とは言いません。

「あー、いいですねー」

「今度いきましょう」

みたいな感じではぐらかしてきます。

 

女性は本心では行きたくないのに、
女性の言葉を信じる男性は、

「お、脈ありやん!」

みたいに勘違いをしてしまいます。

 

そして、事あるごとに
サシ飲みをオファーし続けて、

いつしか、女性のストレスは爆発し、

「いい加減にしてください!」

「会社の相談窓口に通報します!」

「セクハラで訴えます!」

なんて、取り返しのつかないことに
なったりしてしまうことも!

 

こちらとしては、女性の言葉を信じて、
行動しているに過ぎないのですが、

女性は嘘をつくという事実を
認識していないがゆえに、

ストーカー扱い
犯罪者扱いです。

 

なので、当サイトをご覧のあなたは、
ぜひ、このような鈍感男には
ならないように気をつけて下さい。

 

アプローチを継続するか諦めるかは女性の言葉ではなく反応を見よう

では、女性が嘘をついているのかどうか
どのように見抜けば良いのでしょうか?

今回は、職場や学校などにおいて
見抜くべき女性の拒否反応を
ご紹介いたします。

 

女性の拒否反応1   近づくと避けられる

女性の拒否反応の一つ目は、

近づくと避ける

というものです。

 

職場などで、話しかけようとして
近づこうとしても、

どうも、ちょうどいいタイミングで
席を外したり、視線が合わなかったりする。

これは結構、強い拒否です。

 

女性は、嫌いな男とは
目を合わせたくないもの。

逆に、脈があると、
女性と目が合うことが多くなったり、
女性から近づいてきたりします。

 

なので、接することが困難な状況が
続いているのであれば、

これは拒否状態と分析しても
良いかと思います。

 

女性の拒否反応2   いつも忙しそう

女性の拒否反応の二つ目は、

いつも忙しそう

です。

 

先ほども申し上げたように、
女性は協調する生き物ですので、

あなたと接したくないからと言って、
露骨に態度には出しません。

 

なので、職場や学校などにおいて、
話しかけようかなーと思ったところ、

女性が常に忙しそうで、
話すタイミングが見つからない。

これもある種の拒否反応です。

 

脈ありな場合、どんなに忙しくても
こちらと会話する時間を作ってくれたり、

手が休まったところで
近づいてきたりします。

 

話しかけようとして近づいた時、
常に忙しそうな態度を
取られているのであれば、

ちょっと脈はないかなーって、感じですね。

 

女性の拒否反応3   LINEが使えない

女性からの拒否反応の三つ目は、

LINEが使えない

ってやつです。

 

気になる女性と連絡先を
交換しようとして、LINEを聞くと、

「すいません。ちょっと今、LINEが使えなくて」

みたいなことを言われたら、

まあ、拒否可能性が高いと見て
良いと思います。

 

例えば、この時に、

「ショートメールなら大丈夫です」

とか言って、携帯番号を
教えてくれたのであれば、大丈夫です。

 

しかし、こちらとの連絡先を
一つも提案してこないという場合は、

他の女性にシフトチェンジしましょうぜ。

 

女性の拒否反応4   LINEが返って来ない

女性の拒否反応の四つ目は、

LINEが返ってこない

ってやつです。

 

これは、若干見抜くのが
難しいところではありますが、

基本的に、LINEでのトークが
スムーズに行えないような場合は、

拒否されている可能性が高いですかね。

 

まあ、私の場合、LINEでトークを
するようなことはほとんどなく、

サシ飲みやデートに誘う時くらいしか
使わないので、

返信が来ないってのは、結構
直撃で拒否されているとわかるのですが、

 

普段から、LINEを使ってトークを
しているような方の場合、

返してくれるべき流れで
返信がないような場合は、

たぶん、鬱陶しいと思われてますね。

 

そんな時は、送る頻度を下げたり、
女性からのLINEを待ったりするなど、

LINE使用のスタンスを
変えた方がよろしいかと思います。

 

女性の拒否反応5   誘ってもはぐらかされる

女性の拒否反応の五つ目は、

誘ってもはぐらかされる

ってやつです。

これは、ある程度、誘われ慣れている
女性からが多いですかね。

 

サシ飲みなどに誘ったところ、

「きよぺーさんは飲みに行ったりするんですか?」

「最近、飲み会とか少ないですよね」

などと話をすり替えて誘っている
雰囲気を消滅させる技です。

二フラムやデジョンみたいなものですね。

 

これも、まあ、誘っている
こっちの立つ瀬がなくて、

ちょっと辛い状態ではありますが、
脈はちょっと微妙かな、と。

 

たまに、コミュ障女子や、緊張してる
女性でもやらかすことがあるので、

一回くらいは、再オファーしても
良いかもしれませんが、

一回で留めておいた方が無難です。

 

女性の拒否反応6   誘ったら他の人を呼ぼうとする

女性の拒否反応の六つ目は、

誘ったら他の人を呼ぼうとする

ってやつですね。

 

まあ、これは、よくありますよね。

 

私の場合は、想定内のこととして、
誘いを継続するのですが、

まだ女性慣れしていない方は、
ちょっと身を引いた方が
良いかもしれません。

 

ただ、弱拒否くらいな感じなので、
以下のように粘ってみるのは
ありかもしれません。

「じゃあ、飲みにでも行こうよ」

「いいですね。他に誰呼びますか?」

「30人くらい呼ぶ?」

「多い(笑)」

「じゃあ、とりあえず二人でいいんじゃない?」

みたいな感じで、ユニークに
返すことができれば、
拒否の気持ちは薄れます。

 

女性の拒否反応7   彼女や奥さんの話を持ち出される

女性の拒否反応の最後は、

彼女や奥さんの話を出される

ってやつです。

 

これも、女性が使う鉄板技で、
なかなかの攻撃力です。

 

ただ、このケースの場合も、
弱拒否くらいなことが多いので、

私であれば、以下のように返してみて
女性の反応を伺います。

 

【具体例1】

「じゃあ、飲みに行こうか」

「奥さんいるんじゃないですか?」

「何、飲みに呼んで欲しいの?変わってるね」

 

【具体例2】

「じゃあ、飲みに行こうか」

「えー、奥さんに殺されちゃいますよ」

「いや、最近殺しはやってないみたいだよ」

 

こんな感じです。

 

 

ってなわけで、

女性が嘘をつく理由

女性の拒否反応のパターン

についてお話させていただきました。

 

女性の言葉をそのまま鵜呑みにしないよう
気をつけていただければと思います。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。