クリスマス(イブ)当日にデートやサシ飲みに誘う方法(具体例付き)

 

きよぺーです。

 

どうですか、みなさん。

クリスマスの予定は!!!

ない!?

大丈夫!!

クリスマスやクリスマスイブの
当日であっても女性を
誘うことは可能です。

 

他の記事でも書いておりますが、
現代っこは、クリスマスに

「ウェイウェイ」

って騒ぐ子ばかりではないのです。

 

普通に、クリスマスに仕事をして
いつもどおり、一人で帰宅

なんて女性の方が多いと思います。

 

特に、彼氏のいない女性は、

「女子会やるわよー」

なんて女子の方が少ない気がするので
まじで、狙い目です。

過去、私もクリスマスに
誘って、あっけなく飲みに行けました。

ちょっとしたコツさえ覚えておけば、
通常時のデートやサシ飲みの誘いと
さして変わりはありません。

意外に上手くいくはずでごわすぞ。

 

クリスマス当日にデートやサシ飲みに誘う方法

では、クリスマス当日に
女性をデートやサシ飲みに誘う
方法について解説いたします。

なお、当日ではなく、
もうすぐクリスマス的な日に
飲みに誘う方法については、
こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 (クリぼっち回避)クリスマスに彼氏のいない女性をサシ飲みに誘う方法(彼氏ありでも使えるかも)

 

では、クリスマス当日に誘う方法、
悪魔的奇手をご紹介します。

圧倒的、閃きっ・・・

コココ

キキキ

 

クリスマス当日にデートやサシ飲みに誘う方法1 超ライトに誘う

クリスマスの当日に
デートやサシ飲みに誘う上で
とても重要なことは

超ライトに誘う

ってことです。

 

やっぱ、とはいえ、
クリスマスって特別な日なんですね。

 

なので、

「ク、クリスマスだから、どっか行こうよ」

的なオファーは重すぎます。

 

本当は、素敵な彼氏と
綺麗なイルミネーションでも見ながら
華やかな街並みを腕を組んで
歩きたい。

でも、これが叶わないから、
ちょっと軽く、飲みにでも行こうかな。

こんな気持ちに持っていくことが
目的となります。

 

クリスマスやクリスマスイブ当日
ではあるものの、

クリスマスやクリスマスイブ感を
あまり出さないように注意しましょう。

 

クリスマス当日にデートやサシ飲みに誘う方法2   店はオファー時には適当な店を提案する

クリスマスやクリスマスイブ当日に
デートやサシ飲みに誘う方法の二つ目は、

オファーの段階では適当な店を提案する

ってことです。

 

さきほども申し上げましたが、
クリスマスということを
前面に推してしますと、
雰囲気が重くなってしまいます。

なので、誘いの段階で
バーとかおしゃれな店などを
提案してしまうと、

「うわあ、重い」

「そーゆーところは彼氏と行きたいな」

と思われてしまい、オファーが
却下されてしまいます。

 

クリスマスという特別な日なので、
奮発して女性を喜ばせたい
気持ちはわかりますが、

誘いの段階ではその気持ちは
押さえておいた方がよろしいでしょう。

 

ただし、これはあくまで
誘いの段階の話。

実際に行く店については、
事前に予約をしていたお店や、

オファーが成功した後に
予約すれば大丈夫なので、

結果として、素敵な店に
入るってのはありだと思います。

 

ただし、あまりにもターゲットの
女性の雰囲気やキャラと合わない
店に入ってしまうと、

緊張感が取れない状態が
続いてしまいますので、
あまり無理をしない方が良いでしょう。

 

自然と二人で楽しめるような
雰囲気のお店をチョイスしましょう。

お互い恋人のいない男女同士が
笑笑で傷をなめ合う

っていうユニークな構図に出来れば
それも面白いと思います。

 

クリスマス当日にデートやサシ飲みに誘う方法3 みじめさを絶対に出さない

クリスマスやクリスマスイブ当日に
デートやサシ飲みに誘うことを
考えた時に、絶対にやってはいけない
ことがあります。

 

それは、

女性にみじめな思いをさせない

ってことです。

 

これ、結構、やってしまいがちです。

 

女性自身も、クリスマスに予定が
ないことにみじめさやつまらなさを
感じています。

しかし、であっても、
基本的には、ほんのりと、
なんとなく、つまらないな的な
イメージがあるくならいなもの。

 

それにつけて、男性からの
クリスマス当日のオファーによって

クリぼっちのみじめさが
表面化、顕在化してしまうこことが
多々あります。

 

これをやってしまうと、
一緒に飲みに行って楽しむどころか、

女性の気持ちを落ち込ませ
てしまうだけになってしまいます。

なので、先ほどから申し上げて
いるように、あまりクリスマス
ということに言及しないように
気をつけましょう。

 

クリスマス当日にデートやサシ飲みに誘う具体的オファー

それでは、クリスマス当日に
デートやサシ飲みに誘う
具体的なオファーについて
お話ししたいと思います。

女性を誘う時には、
周囲に人がいないか、

トークが他の人に聞こえないような
状況であることを確認してください。

今回は、昼間に誘う場合と、
残業中に誘う場合の2パターンを
お伝えしたいと思います。

 

クリスマス当日にデートやサシ飲みに誘う具体的オファー1 昼間に誘う

自席や休憩室、廊下などで
ターゲット一人であることを確認。

「メリークリスマス」

「(笑)」

「プレゼントあげよっか?」

「えー、なにくれるんですか?」

「チキン」

「あー(笑)」

「ファミチキ」

「わかります。美味しいですよね」

「わかります(笑)」

「(笑)」

「適当ですね」

「そうかもしれないですね」

「じゃあ、何時くらいに行こうか?」

「え?」

「チキン食べに行くの」

「一緒に(笑)」

「そりゃそうでしょ。俺一人じゃ、何か、客かな? みたいな」

「客でしょ(笑)」

「何、今日、忙しかったりするの?」

「いや」

「(笑)」

「ひどい(笑)」

「じゃあ、どこかお店探しときますね」

「あ、本当に行くんだ?」

「笑笑でいいかな」

「(笑)」

「たぶん、ファミチキ売ってると思う」

「いや、どうですかね」

「じゃあ、あとでLINEしとくね」

「私の知ってましたっけ?」

「いや、知らない」

「やばい。ノープラン」

「基本ね」

「今、スマホ持ってます?」

「持ってない」

「持ってないんだ(笑)」

「じゃあ、後で、社内メールで送っとくから」

「わかりました」

「じゃあ、また」

「はい」

 

楽しいトークの流れで
自然に誘える感じですね。

クリスマスはあくまでネタの一つ
であり、そこには、みじめさや
寂しさはありません。

 

ちょっと難しいかもしれませんが、
上記のように、いつの間にか
誘いの流れになっている
ってのが、理想的です。

とてもスマートだと思います。

 

この誘いに限りませんが、

はっきりとした

誘い → 答え

という図式にならない方が、
ストレスがありませんし、
お互い楽しいものです。

 

私的には、一番のポイントは、

「あ、本当に行くんだ?」

「笑笑でいいかな」

のくだりだと思います。

 

一般的な男子だと、女性の
発言を受けて、

「あ、やっぱダメ?」

みたいな確認をしてしまいがちですが、
これは、言うことで、×を引き出している
悪い発言です。

 

女性は、この時点で明確に×を
出しているわけではなく、
気持ちが移ろっている感じです。

もしかしたら、ここまでのトーク
によっては、ほぼ行きたい気持ちに
なっていることも多いでしょう。

もはや、当然に行く前提で
話しを進めるってのがコツです。

 

ただし、女性の気持ちを完全に
無視して進めるのはダメです。

女性の様子を見ながら、かつ
男らしく進めましょう。

 

クリスマス当日にデートやサシ飲みに誘う具体的オファー2 残業中に誘う

続いては、残業中です。

もはや、この後、すぐに飲みに行く
って状況です。

自席や休憩室などで
ターゲット一人であることを確認。

「おっつ」

「あ、きよぺーさん。お疲れ様です」

「やっぱさ、この時間になると」

「はい」

「ケンタッキーが食べたくなるよね」

「(笑)」

「カーネルサンダース的な」

「あの白いおひげの」

「いや、俺がね」

「え?」

「俺がサンダース」

「あ、きよぺーさんが(笑)」

「お腹空いたでしょ」

「あー」

「自慢じゃないけど、俺は、結構お腹空いてるよ」

「さっき、ドーナツ食べた」

「ドレミファドーナツ?」

「懐かしい」

「あ、年齢わかっちゃうよ」

「まじか。やばい」

「じゃあ、チキンじゃなくて、カシスオレンジにしようか」

「あー」

「で、一気に飲み干して、帰るってのは」

「急がされますね」

「やっぱ、社会人としては」

「(笑)」

「もう仕事終わったでしょ」

「うーん」

「明日平日だから、5分くらいかな」

「じゃあ、5分なら」

「お、やった。じゃあ、ドトールんとこで待ってるね」

「あ、じゃあ、軽く片付けてから行くんで、コーヒーでも飲んでてください」

「おっけー」

「なんか、飲むの初めてですね」

「そー言われると緊張しちゃうじゃん」

「私、ちょっと緊張してます」

「え? 俺に?」

「はい」

「おれは、なんだろ、野良猫と思ってもらえれば、だいたい大丈夫」

「ああ、なんかわかります」

「わかっちゃった?」

「なんか、自由な」

「そうそう」

「じゃあ、すぐ行きますんで」

「じゃあ、先行ってるね」

「はい」

 

当日の誘いのポイントは、
この後すぐに飲みに行くということで、

より具体的な話を盛り込んで
いく必要があります。

上記の例で言うと、

・ケンタッキーが食べたくなるよね

・お腹すいてる

・5分くらい

・カシスオレンジ

具体的に、この後の
誘いを予想させるフレーズや
行った後のなんとなくの
イメージを与えています。

 

お読みいただいてお分かりに
なったかと思いますが、

「クリスマスだから飲みに行こうよ」

「今日はクリスマスだよ」

「予定はあるの?」

など、直接クリスマスに
関わるワードは出ていません。

だからこそ、軽い気持ちで
クリスマスという大きなイベントの日に
デートや飲みについてきてくれるのです。

 

と、まあ、今回の記事によって
クリスマス及びクリスマスイブの当日に

お目当ての女性を誘う方法について
解説させていただきました。

 

是非、性なる夜をお過ごし下さい。

 

あ、次の日有給を取るのを忘れずに。

 

きよぺー

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。