職場の女性にLINEIDを書いたメモを渡す方法

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

職場の女性にLINEIDを書いたメモを渡す方法

というお話をさせていただきます。

 

女性へのアプローチは基本的には、
対面で行うべし!というのが、
私のモットーなのですが、とはいえ、

LINEを使ってアプローチせざるを得ない
状況ってありますよね。

 

同じ職場であっても、周囲の社員の
目が気になって、なかなか会話が
できなかったり、

勤務先が離れているので、
ためにしか会えなかったり、

または、退職や異動などで、
もう会えなくなってしまったり、など。

 

そんな時は、LINEを交換するしか
ないのですが、

下手な渡し方をしてしまうと、
返信が返ってこず、終了。

恋散るなむ

 

なので、今回の記事をお読みいただき、
スマートで自然なLINEIDの渡し方に
ついて理解してくだされ。

 

職場の女性にLINEIDを書いたメモを渡すポイント

さて、それではまずは、
職場の女性にLINEIDを書いたメモを
渡す際に気をつけるべきポイントについて
4点ほどお話しさせていただきます。

ここをしっかりと押さえておくことで、
LINE交換後の関係性も良好なものに
なっていくはずです。

 

職場の女性にLINEIDを書いたメモを渡すポイント1 自然な流れで渡す

職場でLINEIDを書いたメモを渡すポイントの一つ目は、

自然な流れで渡す

ということです。

 

めちゃくちゃ大事です。

 

と、いうのも、渡す側の我々にとっても、
渡される側の女性にとっても、

LINEIDを渡すという行為は、
とても非日常的なイベントなんですね。

そのため、どこかぎこちなくなったり、
ちょっと強引気味な流れになったり
しがちです。

 

しかし、このような不自然な形で
LINEIDを渡してしまうと、

不信感や不安感が漂ってしまい、
女性が返信をためらってしまいます。

なので、自然な形で、スマートに
LINEIDを渡せるように意識しましょう。

 

職場の女性にLINEIDを書いたメモを渡すポイント2 ライト感を出す

職場でLINEIDを書いたメモを渡すポイントの二つ目は、

ライト感を出す

ということです。

 

職場の気になっている女性にLINEIDを
渡すというのは、慣れていない方にとっては
とってもとっても一大事だと思います。

 

そのため、渡す時に、緊張のあまり

表情が険しくなったり、

挙動不審になったり、

言葉が出なくなったり。

 

または、LINEIDを書いたメモに、

「今日も可愛いですね」

「以前から、めちゃくちゃ気になってました」

「好きです」

などと書いてしまったり。

 

・・・重いです!

これでは、女性がひいてしまいます!

 

気持ちはわかります。

私だって、好きな女性が出来たら、
めちゃくちゃ褒めまくりたいですし。

 

しかし、恋愛は重くしてはいけません。

心地よさがなくなってしまうからです。

 

百歩譲って、中学生とか高校生であれば
許されるかと思います。

熱い想いや、ほとばしる感情が
若さの持つ魅力ですから。

しかし、二十歳を超えた大人の男性は、
もっと冷静にならなければなりません。

 

想いだけで成功するのは学生まで。

大人は余裕を持って堂々と
女性を攻略しなければならないのです。

イメージは北風と太陽です。

 

職場の女性にLINEIDを書いたメモを渡すポイント3 土壌作りをしておく

職場でLINEIDを書いたメモを渡すポイントの三つ目は、

土壌作りをしておく

ということです。

 

ぶっちゃけ、ある程度の関係性が
出来上がっていれば、LINEIDを渡すことは
非常にたやすいです。

逆に、ほとんど顔も名前も知らないような
相手からLINEIDを渡されたら怖いです。

なので、いかにして、LINEIDを
渡しやすい状況を作っておくかが、
非常に重要になってきます。

 

私であれば、LINEIDを渡すまでに、
何度か、仕事以外の会話をしておきます。

多少いじって笑わせるような関係に
なれていれば良いでしょう。

理想的には、女性側からいじってくる
ような関係になれれば、完璧です。

 

もし、このような会話をするチャンスが
ほとんどないような環境なのであれば、

少なくとも、女性に悪いイメージは
与えてはいけません。

 

  • 仕事が極端に出来ない
  • 愚痴や悪口が多い
  • 顔や髪をいじるなど清潔感がない

このような負の行動を慎んでいれば、
あまり会話していないような状況でも
LINEが返ってくる可能性はあります。

 

職場の女性にLINEIDを書いたメモを渡すポイント4 ダメ元

職場でLINEIDを書いたメモを渡すポイントの最後は、

LINEIDはダメ元で渡す

ということです。

 

このマインドはとても大事です。

 

そもそもですね、

恋愛は場数が超重要です。

 

女性経験が豊富な男性は、
もれなく場数を踏んでいます。

なので、率先して打席に立つという意識が
必要なのです。

 

私もそうです。

 

職場で気になる女性が出来たり、
もう会えないような女性がいれば、

いくんです。

 

ダメだった時、何が起こるか。

それは、自分が精神的なダメージを負うだけ。

あなたがよっぽど気持ち悪がられていたり、
よっぽど変な渡し方をしない限りは、
女性も悪い気はしません。

 

渡して返信がなくてもいいじゃないですか。

 

世の中には、女性が星の数ほどいます。

他の女性にいけばいいんです。

なので、LINEの返信がなくても、
決して催促してはいけません。

 

普段接する関係の女性であれば、
これまでどおり普通に接しましょう。

もっといい男になって、
再チャレンジするのもありです。

 

職場の女性にLINEIDを渡す際にメモに書いておくこと

それでは次に、そもそも、
職場の女性にLINEIDを渡す際に、
何を書いておけば良いのか?

ということについて解説いたします。

私が、日頃職場女子にLINEIDを渡す際に
書いているのは、下記のような項目です。

 

  1. LINEID
  2. 本名の登録でない場合はLINEネーム
  3. 携帯番号
  4. 一言メモ

 

このくらいですね。

基本的には、さっぱりとした
内容にしておくべきです。

 

先ほど申し上げたように、

めちゃめちゃ好きで好きでたまらない
上玉なお姉ちゃんであったとしても、

「今日も可愛いですね」

などと書いてはいけません。

超気持ち悪いです。

 

通常トークと比べて文章は
50倍くらい濃厚であることを
意識しておきましょう。

 

書くとしても、一言くらい、

「よろしくお願いします」

「LINEやってなければショートメールとかに送っておいて下さい」

「『バカ』って送っといてください」

くらいで大丈夫です。

 

LINE上の名前を本名で登録していない
方もいらっしゃるでしょうから、

そーいった場合は、LINE上で
登録してある名前を書いておきましょう。

 

でないと、LINEIDで検索した時に、

「え? これであってるのかな?」

と不安になっちゃいますからね。

 

LINEIDを書いたメモを何に書いて渡す?

さて次に、LINEIDを書いたメモを
何に書いて渡すのか?ということですが、

私は、基本的に、下記のようなものに
書いて渡しています。

  • 名刺の裏
  • 付箋(ふせん)
  • 近くにおいてある紙
  • 社内メール

基本的に、これらのうちのどれかに
なるかと思いますが、

どれに書くのかは、どのような流れで
渡すのかによってきます。

 

例えば、もう会えなくなる女性に
渡すような場合ですと、

名刺に書いて渡しに行くというのも
ありでしょうが、

たまたま廊下ですれ違った時に、
会話の流れで名刺を渡すのは、

「え? 何で、そんなの持ってるの?」

と不審がられます。

 

なので、その場の状況にあったものを
チョイスすると良いでしょう。

 

封筒とか便箋(びんせん)とかは
重い印象があるのでお勧めしません。

 

また、メモではなく、社内メールで
LINEIDを送るというのも手です。

社内ルールに反しているかもしれませんが、
私はよく使ってます(笑)

 

どんな場合にどんなものに書いて
渡すのかは、次にご紹介する具体例を
参考にしていただければと思います。

 

職場の女性にLINEIDを渡す際に何て言う?

最後に、具体的に、職場の女性に
LINEIDを渡す際に、

どのようなことを言いながら渡せばいいのか?

を、具体的に解説させていただきます。

 

職場の女性にLINEIDを渡すケース1 隣の席の女性

隣の席の女性が気になっちゃう方も
いらっしゃいますよね。

私は隣の席に好みの女性が配置される
ケースがめちゃめちゃ多かったため、

よくアプローチしてました。

 

今年度は、玉壺(上弦の伍)みたいな
メンズなため、絶望の呼吸ですが。

 

さて、隣の女性にLINEIDを
渡すのであれば、付箋がベストですね。

何か、食事や飲み系の話題に
なった時に、さらっと渡しちゃうのが
自然な流れでしょう。

 

「さいきん、ラーメン食べてないんですよねー」

「ラーメンねー」

「ラーメン食べたいな」

「不味いラーメン屋に連れてってあげるよ」

で、引き出しから、付箋を出して、
LINEIDとLINEネームくらいを書いて、

「送っといてね」

こんな感じがさらっと自然で
良いのではないでしょうか。

 

このような状況において、だらだらと
ラーメンの話を続けて、会話終わりに
付箋にメモを書いて渡しても、
鮮度や興味関心が薄れています。

サプライズ的な男らしさが重要です。

 

職場の女性にLINEIDを渡すケース2 日頃会話する仲の女性

職場の女性にLINEIDを渡すケースの二つ目は、

日頃会話する仲の女性

です。

 

この場合も、事前の会話が
必要になってきます。

日頃、会話する機会が多い女性であっても
突然、何の脈絡もなく、
メモを渡してしまうと、
不自然さMAXになってしまいます。

 

で、私状況としては、まずは、
自身や女性の席の近くで
会話している時などです。

「最近、忙しくて飲みに行ってないんですよね」

みたいな会話の流れで、付箋や、
あるいは、近くにあるコピー用紙などに
さらさらっと書いて、

「じゃあ、これで」

みたいにさらっと渡して
しまうのが良いでしょう。

基本的には、隣の席の女性と
同じような感じですね。

 

一方で、席の近くではなく、
廊下などですれ違いざまに、
会話が弾んた場合には、

「じゃあ、後でメールしとくね」

などと言って、社内メールに
LINEIDなどを書いて送れば良いでしょう。

私は、このケースが多いです。

 

社内メールなどが使えない環境であれば、

「飲み行こうよ」

「LINEやってる?」

「じゃあ、後で持ってくね」

などと言っておいて、
付箋にLINEIDなどを書いたメモを
何か、いかにも仕事の用事で
持ってきたように、ファイルか何かに
挟んで、渡しに行けばOKです。

 

「これ、借りてたファイルです」

などと言って渡せば、
周囲の社員も気にしないでしょう。

 

職場の女性にLINEIDを渡すケース3 たまに仕事で絡む程度の仲

次は、

たまに仕事で絡むだけの女性

の場合です。

 

仕事のみの関係性の状態のままですと、
メモを渡されても困ってしまいますので、

この場合、いかに早い段階で
いじったり、いじられたりする
関係を作れるかがポイントとなります。

 

たまに会った時に、仕事以外の
話で盛り上がることができれば、

あとは、ケースの2と同じです。

 

コツとしては、仕事での絡みは
最低限にとどめておくこと。

必要以上に仕事の会話をしてしまうと、
ただの職場の人という認識を
されてしまいます。

 

出来るだけ、仕事とは関係のない
会話で盛り上げるようにし、

興味関心を引き出しておきましょう。

 

職場の女性にLINEIDを渡すケース4 一回も会話したことがない

次のケースは、

お互いに顔を知っている程度で、
職場で一度も会話したことがない女性

のケースです。

 

この場合、いきなり社内メールなどを
送ってしまうのはNGです。

かなり怖いです。

なので、少なくとも連絡先を
渡す前に、一度はリアルな会話を
しておく必要があります。

 

同じ職場内であれば、

何か仕事の用事がある風を装って
話しかけに行くのも良いかもしれません。

 

私がよく使うのは、
ターゲットの女性の係の人に
似ているジブリのキャラ探し、

「(太った人がいる場合)すいません、トトロさんいますか?」

「(坊主頭の人がいる場合)すいません、ゴンザさんいますか?」

「(太枠のメガネの人がいる場合)すいません、トンボさんいますか?」

などと言うことです。

ジブリはどの年代の女性にでも
通じるので便利です。

ここで、笑いが取れれば、
関係性は一気に深まります。

 

そこから、周囲に人がいなければ
笑いを取ってもいいですし、

机の上に、何か気になるアイテムがあれば、

「あ、リトルグリーンメン」

「俺も好きなんですよ」

「今度、リトルグリーンメンについて語りに行きませんか?」

などと言って、何か付箋を借りて
メモする、あるいは後で社内メールする
などのアプローチが考えられます。

 

別の事務所で働いている
女性の場合であれば、

たまたま研修で一緒になる日があるとか、
その女性の勤務するオフィスに
出張する機会に一言二言、

ユニークな会話ができればいいですね。

 

職場の女性にLINEIDを渡すケース5 もう会えなくなる人

最後のパターンは、

退職や異動などによってもう会えなくなる女性

のケースです。

年度末などによく発生する
状況かと思います。

 

この状況であっても、できれば、
事前に会話をしておくと良いと思いますが、

もうお別れという特別な状態なので、
事前に名刺などにLINEIDなどを
メモしておいて、

ターゲットの女性に渡してしまうのは
ありです。

 

全く会話する機会がなければ、上記の
「これ借りてた書類です」作戦か、

社内メールでお別れの挨拶とともに
LINEIDとかを書いて送るという手もあります。

 

 

てなわけで、職場の女性に
LINEIDを渡す方法について
解説をさせていただきました。

 

必要なもの。

それは、勇気です!

 

勇気を持って一歩を踏み出しましょう。

 

行動しなかったことで襲ってくる後悔は
醜く、気持ちの悪いものです。

しかし、行動して襲ってくる後悔は、
さっぱりとした興奮をもたらすだけです。

 

どうせ、本番は、サシ飲みや
サシ飲みの後のホテル誘導なんですから、

大丈夫!

ダメ元でガンガンいきましょう!

 

きよぺーでした。

 

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

きよぺーの会話具体例集の第三弾

『いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!』

が公開となりました。

女性へのアプローチには欠かせない、
「いじる」という技術。

ここらで、極めてみませんか?

記事は、こちらからご覧いただくことができます。

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!