きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」

を克服するというお話を
させていただきます。

 

いいんですよ!

話しかけていいんです!

 

今回の記事を読んでいただき、ぜひ、
積極的に女性に話しかけられる
野郎になっていただきたいと思います。

 

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」を克服する方法

「俺、女の子と楽しい話ができない」

と思っているうちは、たぶん、
あなたのトークはつまらないです。

 

トークを聞いたわけではないですが、
わかります、なんとなく。

 

なぜなら、女性を楽しませられる男性は、

「俺は、女性と楽しくトークできる」

という確信を持っているからです。

 

もう、女性に話しかけるマインドじ
格段の差があるのです。

 

でも、大丈夫。

あなたも女性と楽しくお話し
できるようになります。

 

何を隠そう、10年くらい前の私は、

クソオブクソ

だったので、まあ、とにかく、
女性に話しかけることが苦手でした。

 

まさに、

「俺のようなうんこ野郎が話しかけてはいけない」

と思ってました。

 

それが、どうしたことでしょう。

四六時中おっぱいを吸うことばかり
考えてきた結果、今では、

「俺が話かけたら、女の子が喜ぶ」

という確信を持って話しかけられる
ようになりました。

 

ただ、もちろん、多くの失敗経験を
経て得たトークスキルではあるものの、

よくよく考えてみれば、
女性に話しかける上で重要な

要素としては、3つのみであると
考えております。

 

なので、この3つのスキルを
身に付けていただければ、

あなたもきっと、女性に堂々と
話しかけられるようになりますし、

話しかけられた女性も
嬉しく思うはずです。

 

別に面白いトークをする
必要はありません。

必要なのは以下の3つのスキル

  • いじる
  • 聞く
  • さらりと声をかける

この3つだけです。

 

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」を克服する方法1   いじる

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」

を克服する方法の一つ目は、

女性をいじるスキルを身につける

ことです。

 

強弱はあるものの、モテる男性の
いや、ワンナイトで落とせる男性の

ほとんどの方が、女性をいじるスキルを
持っていると確信しています!

・・・たぶん。

 

だって、女性をいじった時の、
女性の喜びようと言ったら、

「むかつくー」

「ひどーい」

「嫌い」

と笑いながら反応してくれるんですから、
やめられません。

 

非モテからの脱出には欠かせない
スキルです。

 

ただし、まあ、初めは仕方がないのですが、

寒いいじり方をして、本当に女性を
怒らせたり、冷たい視線をいただいたり
してしまうものだと思います。

 

経験を積んで、徐々にいじりの
精度を上げていくしかありません。

 

近いうちに、いじりの具体例集を
また例によって、膨大な量の
コンテンツを作成中ですので、

いじりを極めたい方は
そちらをチェックしてみてください。

 

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」を克服する方法2   聞く

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」

を克服する方法の二つ目は、

女性の話をきちんと聞く

ということです。

 

冒頭に軽く触れましたが、
会話で女性を喜ばせるのに、
楽しい話を用意しておく必要はありません。

 

他の記事でも申し上げておりますが、

会話のネタは、基本的に女性が持っており、
我々は、そのネタを引きづり出すだけ。

これが女性が喜ぶ会話です。

 

なので、私は、デートの前には、

「何か面白い話をするぞー」

なんてことを考えることはありませんし、

「あわわ、な、何を話せばいいだー」

なんて恐れおののくこともありません。

 

だって、女性が会話のネタを
持っているから。

 

なので、事前に考えるとしたら、

「どんな出だしで女性から会話を引き出そうかな」

ってことくらいです。

 

女性から話を引き出すのは、
簡単なものです。

「最近、なんかいいことあった?」

「彼氏とどうなの?」

「休日何やってんの?」

「100万円あったら何に使う?」

もう、無限に出てきます。

 

こんなんで、女性はお話を
してくれるので、
気楽に行けばいいんです。

 

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」を克服する方法3   さらりと声をかける

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」

を克服する方法の最後は、

さらりと声をかける

ということです。

 

もう、あれこれと考える必要はありません。

 

日頃、当サイトの記事を読まれて
いるのであれば、なんとなく、

きよぺー的なトークは身についているはず。
ならば、さらりと声をかけてみましょう。

 

ビビる必要はありません。

また、いきなり相手女性を
いじる必要もありません。

 

まずは、さらりと声かけして
女性がどのような反応を示すのか。
これを確認してみてください。

 

きっと、

「ああ、なんだ、話しかけてみたら、意外と会話が続いたZO」

って感じになると思います。

 

そう。

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」

って、あなたの夢幻(ゆめまぼろし)なんです。

 

気を負わず、適当な気持ちで
さらりと話しかけてみる。

で、予想だにしなかった楽しい会話になる。

これを様々な女性で繰り返す。

 

さすれば、

「俺みたいな奴が話しかけていいのか?」

なんていう呪いは消え去ります。

シャナクです。

 

 

ってなわけで、ライトな気持ちで、
女性に話しかけていれば、嫌でも

女性との会話に慣れ、

気がついたら、女性に話しかけることが
全く苦にならなくなっているはずです。

 

そしたらですね、

会社に行くのが楽しくなりまっせ。

 

きよぺーでした。

 

今ならまだ間に合う

その子はきっとあなたのものになる!