ワンナイト最大の天敵「そんなつもりじゃなかった!」と言われないために4つの防衛策を伝授

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

ワンナイトラブを狙っている男性なら
10回や100回は聞いているであろう
女性からの痛恨の一撃、

「そんなつもりじゃなかった!」

と言われないための防衛策について
解説してみたいと思います。

 

シーンとしては、

サシ飲みが終わった後に、

  • 手をつなごうとした
  • キスを迫った
  • ホテルのオファーをした

このような状況で言われることを
想定しています。

 

「そんなつもりじゃなかった!」

「そんな人だと思ってませんでした!」

「見損ないました!」

「最低!」

「外道! 地獄へ落ちろー!!」

 

なんて言われた方も多いのではないでしょうか。

 

こんなこともう二度と言われたくない!

そんな方はじっくりとご覧ください。

 

防衛策は4つございます。

で、出来れば全部知っておいた方がよいです。

 

それでは、それぞについてご説明いたします。

 

「そんなつもりじゃなかった!」と言われないための防衛策1 性は衝動的なもの

まず最初に、

ワンナイトを成功させるために
最も重要なことをお話しします。

 

それは、

性は衝動的なもの

であるということです。

 

恐らく、これが理解できていない方は、
非常に多いように思います。

 

ワンナイトを多数経験されている方
であれば、感覚的にわかっているかも
知れませんが、

女性にセックスをOKさせるためには、

言葉で理解させるのではなく、

時間をかけるものでもありません。

 

衝動的に性を意識させる

これが非常に重要なのです。

 

性衝動って言葉があるくらい、
性の意識は爆発的に発生します。

 

特に、四六時中エロいことを
考えている男性と違い、

女性の場合は、日ごろからエロいことを
考えていることはまれだと思います。

 

ゆえに、感覚としては、突如、

ジワワーン

と、瞬間的に発生するような
ものであると考えます。

 

と、なればですね、

サシ飲みなどに長時間かけるなんてあり得ない

ってことになります。

 

最初はワクワクドキドキしていた
サシ飲みも、

時間が経つごとに、どんどん
性衝動の火種が消えていきます。

 

だからこそ、私はことあるごとに

サシ飲みの時間は60~90分程度

と申し上げているのです。

 

サシ飲みは時間をかければかけるほど
性的にだらけてきます。

 

こんな状態で、

  • 手をつなごうとした
  • キスを迫った
  • ホテルのオファーをした

このようなアプローチをしたら、
そりゃあ、女性から、

「そんなつもりじゃなかった!」

って言われちゃいますよ。

 

なるべく短い時間で切り上げましょう。

 

サシ飲みに費やすべき理想的な時間(長時間飲みは禁物)

 

「そんなつもりじゃなかった!」と言われないための防衛策2 場を楽しむだけではいけない

これも重要なことなのですが、

サシ飲みは場を楽しむのではなく、
二人のコミュニケーションを濃密にする

これが非常に大切です。

 

ある程度、女性慣れしている方で
ワンナイトが全く成功しない方は、

ここができていません。

 

「サシ飲み凄い盛り上がったー!」

「でも、エッチできなかったー!」

 

そりゃあそうです。

 

だって、女性とコミュニケーションを
取らずに、場を楽しんだだけなのですから。

 

場を楽しむってことは、女性の意識は、
あなたではなく場にあります。

これでは、女性との関係性は、
深まっているとは言えません。

 

サシ飲み後、女性から

「あの店楽しかったー」

「あの料理美味しかったー」

このような感想が出るような方は、
注意が必要です。

 

多分、楽しい場を提供しているだけで、
女性を全く口説けていません。

 

ただ楽しかっただけのサシ飲みでは、

ワンナイト的なオファーの後に、

「そんなつもりじゃなかった!」

と言われても仕方がありませんね。

 

サシ飲みってのは、目の前の女性と
本音・本心の会話が出来る仲に
持っていくイベントです。

 

だからこそ私は、

サシ飲みの場所として、

おしゃれな店とか、バーとかを
おすすめしていないのです。

 

サシ飲みに適したお店(女性心理に与える影響を理解しよう)

 

主役は店ではなくあなたです。

このことを頭に叩き込んでください。

 

「そんなつもりじゃなかった!」と言われないための防衛策3 コミュニケーションに緩急をつける

これも結構重要です。

 

それは、

女性とのコミュニケーションに緩急をつける

ってことです。

 

これもトーク上手的なメンズが
やらかしてしまいそうなことなのですが、

コミュニケーションは緩急やメリハリが
とても重要です。

 

なぜなら、単調なコミュニケーション
ですと、

良い緊張感がなくなるからです。

 

トークがはずまないデートはクソですが、

ハイテンションをずっと維持した
トークも、これまたクソなわけです。

 

会話に緩急をつけましょう。

 

女性にモテたいのであれば会話に緩急をつけよう

 

例えば、盛り上がって、盛り上がって、
でもたまにトークを少なくする。

間を空ける。

こうすることで、女性の意識が
あなたに向くようになります。

 

「あれ、この人、何を考えているのだろうか?」

これが重要なんですね。

 

ただ、単調なコミュニケーションの
ままですと、

女性の意識はあなたには向きません。

 

あなたがどんなことを考えているか?

 

これについて考えることを
していなかったわけですので、

サシ飲みの後のエッチな
オファーに対して、

「そんなつもりじゃなかった!」

と言われても仕方のないことなのです。

 

「そんなつもりじゃなかった!」と言われないための防衛策4 オスと見られていない

これも結構多いですねー。

 

それは、

ターゲットの女性と仲良くなってから時間が結構経っている

ってことです。

 

ある程度、深く知り合ってから、

まあ、しょっちゅう会話するような
仲になってしまうと、

女性は無意識に、
あなたをカテゴライズします。

 

女性と簡単にセックス出来るのはどんな関係性の男性なのか?

 

「この人、気になるなあ」

「この人、友達だな」

「この人、クソだな」

などと。

 

で、結構仲良い状態が続いていると、
基本的には、

仲の良い友人

のようなカテゴリーに入れられている
ことが多いと思います。

 

で、仲良しな男性と思われていると

当然、エッチはできません

 

エッチするような関係性ではなく、
安心しきっているからこその
男友達なのですから。

 

つまり、

オスとして見られていない

ってことです。

 

男友達だと思っていた男性から
突然、迫られたら、

「そんなつもりじゃなかった!」

と怒られるのは目に見えています。

 

なので、仲良くなってしまったら、
ワンナイトのチャンスはどんどん
失われていくと思っても良いと思います。

 

知り合いになってしまったら口説く猶予はあまりない

 

ターゲットの女性とはなるべく
ニュートラルな関係を継続し、

時が来たら、さっとサシ飲みに誘う。

これが重要です。

 

 

あれ?

図らずも意外に重要な記事になってしまいました。

 

「そんなつもりじゃなかった!」

 

きよぺー

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます