きよぺー(@kiyopeecom)です。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、いきなりですが、

女性の気を引きたくないですか?

 

女性の気が引けていないと、
サシ飲みやデートに誘いたくても、
なかなかトークが良い方向に持っていけません。

いつまでの仕事の話をしていては、
誘うことは難しいのです。

 

逆に、トークによって、
女性の気が引けたのであれば、

結構簡単に誘えたりします。

 

ってことで、今回は、
女性の気を引く上で、私が得意とする

否定の畳み掛け

についてお話しさせていただきます。

 

一般的なトークの切り替えは「そういえば」

一般的には、例えば、
仕事の話から、飲みに誘う時、

仕事の話から、お酒やお店の話題に
どこかで切り替えますよね。

 

具体的には、以下のような感じでしょうか。

 

「…で、○○課のその○○さんが結構めんどくさいんですよ」

「そーなんだ」

「そこさえクリアできれば、後は何とかなるんですけどね」

「なるほどねー」

(間が空く)

「そういえば、最近、飲みに行ってんの?」

「あまり行ってないですね」

「そっか、じゃあ、時間あったら飲みにでも行く?」

「ああ、ぜひ!」

 

って感じでしょうか。

 

まあ、悪くはないんですが、

くそつまんないですよね。

 

この誘いでOKしてくれるのは、
既に結構好かれているか、

あるいは、普段から仕事などで
お世話になっているか

このどちらかですね。

 

つまり、サシ飲みに行けても、
ワンナイトラブ的な楽しい
流れにはなりにくそうです。

 

そう

ワンナイトラブを狙うのであれば、
飲みの誘いの段階で、女性から

  • 期待
  • 関心
  • 興奮
  • 非日常感

このような感情を
引き出しておきたいところ。

 

つまり

女性の気を引いておかなければならないのです!

 

否定の畳み掛けで女性の気を引け

で、私の場合であれば上記のシーンでは、
以下のように誘います。

 

「…で、○○課のその○○さんが結構めんどくさいんですよ」

「そーなんだ」

「そこさえクリアできれば、後は何とかなるんですけどね」

「何とかならないんじゃない?」

「えー」

「○○課の○○さんをー」

「はい」

「クリアする」

「(笑)」

「何とかなんないんじゃない?」

「ひどい」

「俺ならね」

「うんうん」

「○○課の○○をー」

「呼び捨て(笑)」

「クリアする」

「同じじゃん」

「プリキュアする」

「意味わかんない」

「じゃあ、どうしよっか?」

「知りませんよ」

「あ、じゃあじゃあ、お酒…」

「ええ?」

「ちょっと飲みに行こっか?」

「超意味わかんない」

「たぶん、飲みに行ったら、○○課の○○さんクリアして、何とかなるよ」

「何とかなりませんよ(笑)」

「じゃあ、とりあえず社内メールでLINEID送って送るから、入れといてね」

「はい、わかりました(笑)ウケる」

 

否定は二回使うと笑いに変化する

一連のトークを全て書き出してしまったので、
重要な部分がボケてしまいましたが、

今回のトークで重要なのは、
仕事の話から、ユニークな雰囲気に
変えることですね。

そこから、誘いのきっかけを
見つけていくわけです。

 

で、使った方法が、

否定の畳み掛け

です。

 

面白いもので、否定ってのは、
一回だと、ただの否定
二回だと、笑えてくるんですね。

 

上記の例だと、

「そこさえクリアできれば、後は何とかなるんですけどね」

「何とかならないんじゃない?」

「えー」

「○○課の○○さんをー」

「はい」

「クリアする」

「(笑)」

「何とかなんないんじゃない?」

「ひどい」

 

って、流れですが、一回目の

「何とかなんないんじゃない?」

だけだと、ただの否定になってしまいます。

 

しかし、その後に、もう一度使うことで、
ユニークなトークであることが
伝わるんですね。

 

女性心理的には、一度落とされたところから
一気に浮上したような感じですね。

ギャップ効果で、笑いが取れるわけです。

 

コツとしては、一回目の否定は、
自然に、遅れることなく、
ちょっと被せるように言うことですね。

「そこさえクリアできれば、後は何とかなるんですけどね」

「何とかならないんじゃない?」

この間ですね。

 

ここで間が開いてしまうと、
考えた上での、ガチ否定みたいに
とらえられてしまい、

二回目の否定は、一回目のガチ否定を
かき消すために言った

みたいになってしまいます。

 

なので、一回目の否定は、淀みなく
発してください。

 

で、二回目の否定は、女性によく
聞こえるように、ちょっとためた感じで。

「○○課の○○さんをー」

「はい」

「クリアする」

「(笑)」

「何とかなんないんじゃない?」

 

女性が笑った後、ちょっと間をとって、

「何とかなんないんじゃない?」

ゆっくり目に、まざとらしく言いましょう。

 

こうすることで、ユニークが伝わります。

 

このように、女性がどちらかと言うと、
真面目なトークをしている時は、

否定畳み掛け方で、トーク内容を
ユニークに切り替えて、誘いにつなげる。

 

このような方法がありますので、

まあ、何回か使ってみれば慣れるかと
思いますので、

是非、使ってみてください。

 

きよぺー

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

第1弾『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから

第2弾『サシ飲みの誘い方具体例集』

『サシ飲みの誘い方具体例集(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方具体例集』はこちらから

第3弾『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから

第4弾『夜のオファー具体例集』

夜のオファー

きよぺーがどのようにしてホテル誘導を成功させているのか?

13万文字以上に及ぶきよぺーと女性との夜の攻防の記録と解説。

「20人分のアプローチ具体例と解説」に加え「確認すべき重要度別OKサイン」も同時掲載。

もう、あんな悔しく惨めな思いをするのは終わりです!

魅力的なあの子と暖かく甘い朝を迎えましょう!

『夜のオファー具体例集』はこちらから

第5弾『恋バナ&夜のオファー会話具体例集』

恋バナ&夜のオファー会話具体例集

ホテル誘導を成功させるために必要な恋バナとは!?

サシ飲みでの恋バナからホテル誘導までの具体的会話例

約8万文字以上の大ボリュームで恋バナからのワンナイトラブを完全インストール

なぜ、あなたの夜のオファーは不発に終わったのか?

会話例と解説で成功体験を手に入れましょう!

『恋バナ&夜のオファー会話具体例集』はこちらから