男性と二人で飲みに行く女性の心理とは?脈ありってことでOK?

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

男性と二人で飲みに行く女性の心理とは?

脈ありってことでOK?

という疑問にお答えしたいと存じます。

 

「サシ飲みに誘ってOKしてくれたけど」

「俺のこと好きなのかな?」

「それとも何とも思ってないのかな?」

など、期待や不安がごちゃまぜLOVEな
状態になっているのではないでしょうか。

 

私の経験上から答えを述べさせていただくと、

二人で飲みに行ってくれたとしても、

脈ありの場合もあるし、
脈なしの場合もある

生理的にNGじゃない場合もあるし、
生理的にNGと思われている場合もある。

 

なので、

二人で飲みに行けるという事実だけでは
脈については何とも言えない。

というのが答えになります。

 

ただし!

二人で飲みに行けることになった時の
女性心理について、判断材料が
ないわけではありません。

 

もし、女性の気持ちを分析するのであれば、

どのように誘ったか?

が一つの目安になるかと思います。

 

ってなわけで、

どのように女性を誘ったのかを
5つのパターンに分けてみましたので、

それぞれについて、
解説をさせていただきます。

 

男性と二人で飲みに行く女性の心理1 仕事を理由にして誘われた時

男性と二人で飲みに行く女性の心理の一つ目は、

仕事を理由にして誘われた時

です。

 

職場で気になる女性を飲みに誘う時に
やってしまいがちだと思うのですが、

「今回のプレゼンの打ち上げでもしようよ」

「ちょっと仕事の相談がしたくてさー」

などという理由で、サシ飲みに誘い、
女性がOKしてくれたような状態です。

 

このような場合、女性は仕事上の関係性を
最も重視しますので、

こちらのことを何とも思ってなくても、
最悪、生理的にNGと思われていても
二人で飲みに行ってくれる女性はいます。

 

そのため、当サイトにおいては、
仕事を理由にして二人での飲みに
誘うことは超おすすめしていません

女性がどんな気持ちで飲みに
来てくれているのかが、
わかりずらいからです。

 

男性と二人で飲みに行く女性の心理2 仕事を理由にして誘われた時

男性と二人で飲みに行く女性の心理の二つ目は、

しつこく誘われた時

です。

 

確かに女性は押しに弱い部分も
ありますが、この場合は、

「しつこいなあ」

「めんどくさいなあ」

と思いつつ、折れたって感じです。

 

なので、女性心理的には、

最悪

です。

 

飲みに行けるからって
浮かれている場合ではありません。

この時女性は、

「最低最悪」

「マジウザい」

とイライラしながら飲みに来ているのです。

 

しつこい誘いは、

社交辞令が通じない
モテない男性がやりがちです。

 

一度、自分のアプローチについて、
客観的に見つめ直してみましょう。

 

当然、1回だけで終わります。

もちろん、ワンナイトなんて起こりません。

2回目の飲みに誘っても、
はいろいろはぐらかされたり、

やり過ぎると、どっかに訴えられます。

 

男性と二人で飲みに行く女性の心理3 いい店に連れてってくれそうな時

男性と二人で飲みに行く女性の心理の三つ目は、

いい店に連れてってくれそうな時

です。

 

女性の中には、異性と二人で
出かけることが特別な事であると
認識していない方もいるんですね。

 

そーいった方の場合、

「おいしいイタ飯屋があってさー」

「めちゃ可愛い店内でさー」

とかって言うと、本心から

「えー、行きたい!」

と思ってくれる子がいるのです。

 

ただ、このような誘い方も
お勧めしません。

 

確かに、女性は二人での飲みを
楽しみにしているかもしれませんが、

あくまで、こちらの魅力ではなく、
店やイベントの魅力の効果です。

 

なので、飲みの後にエッチな展開を
期待することは難しいでしょう。

 

男性と二人で飲みに行く女性の心理4 経験を重視している時

男性と二人で飲みに行く女性の心理の四つ目は、

女性が自身の経験を重視している時

です。

 

いわゆる、恋愛における意識高い系の
女性で、

異性と二人で出かけることで
自分の経験値や女子力を上げようと
目論んでいるタイプの女性です。

 

つまり、女性にとって、
こちらとのサシ飲みは

修行

というわけです。

 

このタイプのやっかいなところは、
こちらがどのような誘い方をしても、
基本的にはOKしてくれるということ。

 

私のこれまでの経験上ですと、
結婚に憧れを持っていたり、
婚活中の女性などに、

このタイプの女性が
多かった気がしています。

 

ただ、このタイプの女性の場合は、
心理状態としては

嫌でもOKでもない
ニュートラルな状態のため、

二人で飲んでいる中で、徐々に
テンションを上げて行けば良いかな、
と思います。

 

男性と二人で飲みに行く女性の心理5 面白そうな時

男性と二人で飲みに行く女性の心理の最後は、

二人で飲みに行くことが面白そう

と思ってくれている時です。

 

サシ飲みに誘うにおいて、

仕事を理由にしているわけでもなく

しつこつ誘うわけでもなく

店に執着しているわけでもない。

 

あなたという存在

あなたという男

これに魅力を感じてくれたゆえに
二人で飲みに行ってくれる場合です。

 

ただし、このような場合も、

こちらのことが好きであるとか
絶対にワンナイトが成功するとか

そーゆー脈ありってわけではありません。

 

ただ、脈なしではないですし、
飲みの会話やアプローチ次第では、
ホテルインすることも十分可能です。

 

このケースでは、普段の会話とか
サシ飲みの誘いが非常に魅力的であった
場合に

「この人、何だか面白そう」

「ちょっと気になるかも」

という心理状態になりますので、

普段から、キャラとかトーク技術を
磨いておく必要があります。

 

 

ってなわけで、結論を冒頭で
申し上げてしまいましたが、

二人で飲みに行ってくれたとしても、

脈ありの場合もあるし、
脈なしの場合もある

生理的にNGじゃない場合もあるし、
生理的にNGと思われている場合もあります。

 

ただ、誘った女性とワンナイトを
楽しみたいという方であれば、

最後のパターンである、

こちらに対して興味関心を抱いたゆえに
二人で飲みに来てくれるパターン

これになることを目指すべきです。

 

二人での飲みは、

誘い方を間違えず、
飲みの席で女性を口説く

これが王道です。

 

ぜひ、一緒にスマートな遊び人を
目指しましょう!

 

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。