会話したことがない職場の女性に初めて話しかけた時の反応6パターンとその対処方法

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

会話をしたことがない職場の女性に
初めて話しかけた時の女性の反応を
6パターンご紹介します。

さらには、私がした対処方法でも
秀逸だったかな?と思われる
返しなどもお伝えします。

 

いかに初めて会話する相手であっても
事前に、その反応と対処方法が
頭に入っていれば、心配ないさーですね。

 

死を恐れず、下心丸出しのきよぺーが

会話したことがない職場の女性に
話しかけた結果どんな反応をされたのか?

 

今後の女性へのアプローチの
参考にしていただければと思います。

 

会話したことがない職場の女性に初めて話しかけた時の反応6パターンとその対処方法

それでは、私が職場において、
まだ、会話をしたことがない女性に
初めて話しかけたときの反応と

その対処方法について
ご紹介させていただきます。

 

全部で6パターンお話しするのですが、
よくある順に並べてありますので、

そのつもりでお読みくだされい。

 

会話したことがない職場の女性に初めて話しかけた時の反応と対処方法1 驚く

会話したことがない職場の女性に
話しかけた時の反応で最も多かったのが、

驚く

って反応ですね。

 

特に私の場合は、これまでの関係性を
全く考慮せずに、話しかけにいきますので、

「え? 何故に?」

という思いになるのでしょうね。

 

まあ、ただ、ほとんど全ての女性は
この後の私のトークで笑ってくれます。

 

例えば、

「最近どうすか?」

みたいな声かけに対して、

「うわ、びっくりした」

「え? 超驚いた」

みたいな感じですね。

 

相手女性が驚いた場合は、その驚いた
という反応を使ってトークを進めて
行きましょう。

 

例えば、以下のような方法ですね。

 

休憩室でお茶をいれていた女性に対して。

「最近どうすか?」

「うわ、びっくりした」

「あれ、驚いた?」

「いや、驚きましたよ、突然」

「よかったー」

「はい?」

「俺、驚かせるのが趣味なんですよ」

「えー」

「将来、お化け屋敷を立ち上げようと思ってるんですよねー」

「はあ(笑)」

みたいな感じですね。

 

間違っても、驚いている女性に対して

「あ、お、驚かせてごめん」

みたいに謝るのはNGです。

 

別に、間違ったことを
しているわけではありませんので。

間違ったことをするのは、
もうちょっと先のことですしね^^

 

会話したことがない職場の女性に初めて話しかけた時の反応と対処方法2 困ってしまう

会話をしたことがない職場の女性に
話しかけた時の反応の中で、

これも結構多いのですが、

話しかけた女性が困ってしまう

という反応です。

 

「え、あ、あ…」

「あ、はあ。は、はい」

みたいな感じですね。

 

特に、おとなしめの女性の場合ですと、
職場内で、自分の係や関係社員としか
会話をしない、という子もいます。

なので、突然、私のような、
チンコみたいな顔した奴が話しかけてきたら
困っちゃうわけですね。

 

このような女性に対しては、
この後の対応で、Sが強いと
怖がられてしまうので、

マイルド目で行きましょう。

 

例えば、以下のような感じです。

 

残業中の女性に対して、

「何してるんですか?」

「あ、え?  すいません、あの…」

「あ、ごめんなさい。突然、話しかけちゃって」

「あ、いえ。何か、ご用ですか?」

「いや、お仕事の邪魔をしようと思いまして」

「え?」

「○○さんが、忙しそうだったので、邪魔しよっかなーって」

「えー(笑)」

 

みたいな感じで、

「僕は、悪い人じゃないですよ」

ってのが伝えられれば良いと思います。

 

まあ、後々悪いことをするのですが^^

 

会話したことがない職場の女性に初めて話しかけた時の反応と対処方法3 冷静を保とうとする

会話したことがない職場の女性に
話しかけた時の反応で、

これもよくありますね。

 

冷静を保とうとする

という反応です。

 

ある程度、頭が良く、仕事もできるタイプの
女性の場合ですと、

突然、ゴミのような男が声をかけてきても、
平静を装おうとするのです。

 

逆にいうと、すでに知り合いのように
会話が進められるということでもあります。

 

この手の女性は、私であれば、
この場で格上と認識されるように
頑張ってみますね。

 

例えば、以下のような感じです。

 

廊下ですれ違い様に。

「こんにちわ」

「え、あ、お疲れ様です」

「いや、疲れてない」

「ふふ。それは失礼しました」

「○○さんは、疲れてるんですか?」

「別に、疲れてませんけど」

「あれ、何か、もしかして、怒ってます?」

「えー、怒ってませんけど」

「すいません、俺、よく怒られるんで」

「ふふ。部長とか?」

「いや、ひょっこりはんとか」

「え?」

「ひょっこりはんとか、怒られますね」

「えー、超意味わかんない(笑)」

と、こんな感じですね。

 

頭の回転が早い女性に対しては、
通常の会話の流れでは絶対にありえない
冗談などが言えると、効果的です。

 

会話したことがない職場の女性に初めて話しかけた時の反応と対処方法4 食い気味で迫ってくる

会話したことがない初めてしゃべる
職場の女性の反応のお次は、

食い気味で迫ってくる

というパターンです。

 

多くはないのですが、
話しかけると、いきなり、

相手から、ガンガン話しかけてくる

ってことがあります。

 

まあ、ちょっと変わった女性なのでしょうね。

 

このような女性に対しての方針は、

女性のテンションを維持してあげる

ってことでしょうか。

 

私の場合は、以下のような感じです。

 

財布を持って、どこかに買い物に行こうと
している女性に対して、

「持ちましょうか?」

「え?」

「その財布。持ちますよ。重いでしょ?」

「えー、きよぺーさん。何ですかー?」

「困ってるかなと思って」

「そんなキャラだったんですねー」

「あれ、もしかしておしゃべり?」

「えー、超ウケる」

「そんなに面白いかなあ?」

「え、何で、話しかけてきたんですか?」

「いや、ぼーっと歩いていたから」

「えー」

「注意しようと思って」

「超ウケる」

と、こんなエンドレスな会話にも
多少は付き合いましょう。

 

この手の女性を誘うのであれば、
テンションがある程度落ち着いている時が
良いと思います。

 

防衛本能として、テンション高にして、
場をごまかそうとしている女性もいるので。

 

会話したことがない職場の女性に初めて話しかけた時の反応と対処方法5 気を使ってくれる

ここからはパターンとしては
少数になってくるのですが、

会話したことがない職場の女性に
話しかけた時の反応の5つ目は、

めちゃ気を使ってくれる

ってパターンです。

 

どちらかと言うと、コミュ障っぽい
女性が多いかもしれません。

話しかけたのは、こちらなのですが、多分、
自分が話そうと頑張ってしまうんですね。

 

このような女性に対しては、
私との会話を心地よいものであると、
認識してもらうよう、頑張ります。

 

あまりにユニークに持っていこうとすると、
女性の性格とは異なりすぎて、
心地よさが削がれてしまうことがあるからです。

 

笑い要素は、様子を見ながら、
少しづつ入れて行きましょう。

 

例えば、以下のような感じですね。

会議などの準備をしている女性に対して、

「お疲れ様でーす」

「あ、お疲れ様です」

「会議の準備ですか?」

「あ、はい。明日の会議の」

「そうなんですねー」

「あの、何か?」

「いや、話しかけてみようかな、と」

「えー、本当ですか?」

「そうなんよ」

「きよぺーさん、何か、忙しそうですね」

「それが、ですねー、全然忙しくないんですよ」

「そうなんですかー。確か、飲み会でご一緒したことがあったような」

「ああー。ありましたね。俺が端っこで一人ぼっちだった時」

「今は、会議の準備してるんですけど、早く終わりそうで良かったです」

「ああ、そうなんですね。よろしければ、僕が、全部元に戻しましょうか?」

「え?」

「○○さんが、準備した資料を、元に戻しちゃう」

「えー、何でそんなことを」

「不良社員なんで」

「(笑)」

 

ちなみに、実際にほぼこのような会話
だったのですが、この日以降、定期的に
お菓子を持ってきてくれるようになりました。

 

女性とは不思議です。

 

会話したことがない職場の女性に初めて話しかけた時の反応と対処方法6 ほぼ無反応

職場の女性に初めて話しかけた時の
反応の最後は、

ほぼ無反応

です。

 

まず、安心していただきたいのですが、
この手の女性は、ほとんどいません。

 

このパターンの反応は、
私も2、3人しか経験がないのですが、

一人は私のことを嫌っている男性社員から
私の変な噂を聞いていたために、
そのような反応をしていたそうです。

 

この子は、後日、サシ飲みに行きました。

 

後は、よくわかりませんでしたが、
まあ、勘違い系なのでしょうから、
気にしても仕方ありませんね。

 

私のケースでは、以下のように対応しました。

 

会社のエントランスにて

「あれ、○○さん」

「…」

「出張ですか?」

「いや…」

「あれ、俺、なんかしました?」

「…」

「なんか世界一嫌われてるみたいですね」

「…いや」

「突然、話かけてすいませんでした。じゃあ」

 

と、こんな感じでその場を去ったのですが、

後日、飲み会かなんかで、向こうから
話しかけてきました。

 

まあ、そのまま嫌われていても
良かったのですが、大事なことは、

  • ビビらない
  • オドオドしない
  • スマートに去る

ということですかね。

 

まあ、人間関係にはいろいろありますので、
完全に誤解されている場合もありますが、

私のモットーの一つに、

どんなに嫌われていても、
5分二人きりで会話できれば、
逆転できる

という考えがありますので、ゆっくり
その時が来るまで、待てば良いだけです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

まあ、だいたい、今回の反応で
ほぼ全ての女性に対応できるかな、と。

 

後は、勇気を出して話しかけて、
経験値を増やし、
アドリブ力を磨いてください。

 

きよぺーでした。

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます