きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さあ、近づいてきましたね、

クリスマスがっっ!!

 

ちなみに私は、クリスマス付近に
家族が家にいないことが多いため、
結構フリーでごわす。

 

で、女子はというと、

結構クリぼっちが多い気がしています。

 

と、言いますのも、
クリスマスって以前ほど、

  • 恋人とのラブラブな日!
  • 聖なる夜!
  • 彼氏のいない女子は女子会だ!

みたいな盛り上がりが冷めてきている
気がするんですよね。

 

職場の女子に聞いても、
彼氏いない女子は、クリぼっち傾向にあり、

彼氏のいる女子も、彼氏が忙しかったりで
結局、クリぼっちな傾向にあります。

 

ですがですね!

やっぱ、クリスマスって、
特別な日なんですよ!

 

やっぱ、聖(性)なる日なんですね。

女子も無意識的に、テンション上がってる
感じがいたします。

 

そこで、今回は、

彼氏のいない女子をクリスマスにサシ飲みに誘う方法

についてお話しさせていただきます。

 

で、先ほども申し上げたように、
彼氏がいる女性であっても、
彼氏に会えない場合は、
イケる可能性がおます。

なので、是非、読んでみてください。

 

彼氏のいない女子をクリスマスにサシ飲みに誘う方法

それでは、主に彼氏のいない女性を
クリスマスにサシ飲みに誘う方法
について、お話しさせていただきます。

4点ございます。

 

そんなに難しい内容はありませんのが、
経験上、全て大事な気がしますので、
よろです。

なお、具体的な誘い方を
後程お伝えいたしますので、
ご安心ください。

 

彼氏のいない女子をクリスマスにサシ飲みに誘う方法1 クリスマスの予定を聞く

彼氏のいない女子をクリスマスに
サシ飲みに誘う方法の一つ目が、

クリスマスの予定を聞く

ということです。

 

私的には、一番重要だと思います。

まず、第一にクリスマスに予定が
入っていないことを確認できるという
ことが1点目。

 

既に女子会的なイベントが
入っている場合は、よっぽどこちらと
飲みに行きたいということでなければ

女子会をバックレてデートするのは
難しいでしょう。

 

第二に、クリスマスに予定がないから
サシ飲みに行くという、自然な
流れができるということです。

 

女性慣れしていない方ですと、
女性のクリスマスの予定を聞くのを
ためらってしまうような方も
いらっしゃるかもしれませんが、

女性の予定は男らしく
聞くことが非常に効果的です。

 

誘いにはスマートさが大事であり、
そのスマートさの基礎になるのは
流れです。

そして、流れの強さを担保するのが
男らしさです。

 

彼氏のいない女子をクリスマスにサシ飲みに誘う方法2 特別感を出さない

彼女ではない女性をクリスマスに
誘う上で、重要な考え方があります。

 

それは、

特別感を出さない

ということです。

 

例えば、

「クリスマスだし、どっか行こうよー」

「聖なる夜だし、ちょっと美味しいものでも食べようよ」

など、クリスマスだからどっか行こう
などという誘い方はダメです。

重いですし、
ちっともスマートではありません。

 

「クリスマスだしなあ」

という感情は、女性が勝手に
感じれば良いこと。

なので、イルミネーションをネタに
誘うのもお勧めできません。

 

もちろん、誘った後で、女性が

「イルミネーション見たい」

と言い出すのはOKです。

 

こちらの口からわざわざ
言う必要はないのです。

 

理想的には、

「一人だし、まあいいかな」

と思わせることです。

 

彼氏のいない女子をクリスマスにサシ飲みに誘う方法3 自分の格を下げない

彼氏のいない女子をクリスマスに
サシ飲みに誘う方法の三つめは、

自分の格を下げない

ということです。

 

特に、クリスマスに誘う時など、
こちらに彼女がいない状態ですと、

「俺も一人なんだー」

「俺みたいな寂しい奴と飲んでくれる女子なんていないよー」

などという流れから入り、

「もし、良かったら、一緒に飲まない?」

などと誘う方もいらっしゃいますが、

これでは、スーパーの大安売りです。

 

消費期限ギリギリ

鮮度ナッシング

だれが、こんな状態の男性と
クリスマスに飲みに行きたいと
思うのでしょうか!

 

自分を雑魚のように扱わないでください。

 

彼氏のいない女子をクリスマスにサシ飲みに誘う具体例

それでは、彼氏のいない女子を
クリスマスにサシ飲みに誘う
具体的なオファーについて
お伝えしたいと思います。

会話の流れ、雰囲気、風味などを
味わっていただければと思います。

とりあえず、よくありそうな、
職場の後輩を誘うという設定で
いきたいと思います。

 

【彼氏のいない女子をクリスマスにサシ飲みに誘う具体例】

女性は自席。

周囲に人があまりいない状態。

「おつ」

「わ、びっくりした」

「やっぱり」

「え?」

「びっくりすると思った」

「(笑)何用ですか?」

「通りがかりです」

「ふふ」

「仕事中ですか?」

「とりあえず」

「やっつけ仕事」

「ひどい」

「もーすぐ、クリスマスだよ」

「そーですねー」

「どうすんの?」

「何がですか?」

「クリスマス」

「喧嘩売ってます?」

「あ、もしかして」

「今、流行りのクリぼっちです」

「あー(笑)」

「ひどい」

「じゃあ、飲みにでも行こうよ」

「えー、突然」

「あ、じゃあ、また後で、誘いに来ようか?」

「いや、いいです」

「クリスマスにおいしい・・・」

「おいしい?」

「水とか」

「やだ」

「じゃあ、水じゃなければいい?」

「えー」

「食べたいのあったら、そん時言って」

「強引(笑)」

「じゃあ、LINE送っとくね」

「私、きよぺーさんのLINEわかんないです」

「社内メールでLINE 送っとくんで」

「使い方(笑)」

「じゃあ、そんな感じで」

「わかりました」

とこんな感じです。

 

気が付いたら、誘いに乗っていた。

これが目指すべき誘い方です。

 

クリスマスだからといって
臆する必要はありません。

誘いのきっかけの一つとして
とらえていただければと思います。

 

きよぺーでした。

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます