デートなどに誘う段階で女性からの興味関心を高めておく方法

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、女性へのアプローチにおいて
絶対に避けて通れないのが、

誘い

です。

 

ワンナイトラブ狙いであれば、
サシ飲みになるかと思いますが、

その他、カフェなども含まれます。

 

そんな誘いですが、実は結構
重要なイベントになっておりまして、

その後のデートの盛り上がりに
めちゃ影響します。

そんなお話しをさせていただくっちゃ。

 

誘いの段階で興味関心を高める方法1 誘いに全力投球しない

皆さんはサシ飲みなどの誘いを
全力でやってますか?

本気でぶつかってますか?

 

「もちろんですとも!」

とお答えになった方は、
その熱い情熱は、ホテルに入るまで
取っておいてください。

 

逆効果です!

誘いはラフに、ライトにやってください。

 

このような誘いの方が、
女性からこちらに対する興味関心を
引き出すことができるのです。

 

「でもでもでも、『適当に誘ってるな、こいつ』なんて思われちゃうんじゃないの?」

と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

もちろん、ラフにライトに誘うと、
女性からそのように思われます。

 

しかし、そんなことは
全く問題ではありません。

全く口説きには関係ありません。

 

むしろ、全力投球な誘いをすることで、
デメリットが発生します。

 

それは、

「こいついっぱいいっぱいだな!」

と思われてしまうことです。

 

誘いの段階で、こちらの余裕のなさを
存分に示すことになってしまうのです。

 

こうなると、女性から

「底の浅い奴」

「中身の薄い奴」

という認識を持たれ、
興味関心が消滅します。

 

と、申しますのも、興味関心ってのは、

未知な部分

伸びしろのある部分

このようなものを相手に見出すことで
感じられる感覚のようなもの。

 

そんな中、デート前の誘いの段階で
自身の生命力を全て使い果たすような、

マダンテ

的な奴に対して、

未知も伸びしろもないわけです。

 

そのため、デートへの誘いは、
ラフでライトに行うべきなのです。

感覚的には、20%くらいの
力の入れようでサシ飲みなどの
デートの誘いを行うのが
よろしいかと思います。

 

誘いの段階で興味関心を高める方法2 誘いの前にあまり話し過ぎない

これやってしまっている方が多いような
気が勝手にしているのですが、

デートへの誘いの前に、
めちゃくちゃしゃべってしまう方。

 

で、トークで盛り上がって盛り上がって
アゲ♂アゲ♂EVERY騎士(ナイト)
状態になってから、サシ飲みなどの誘う。

これも・・・ダメです。

 

「ただしつけものテメーはダメだ」

です。

 

盛り上げるのは、あくまで本番である
デートやサシ飲みです。

 

逆に、誘いの段階で会話が
盛り上がり過ぎてしまうと、

「今、こんなに盛り上がっちゃって大丈夫?」

「飲みでしゃべることあるのかな?」

などと、不安になられてしまいます。

 

また、会話のしすぎにより、
興味関心に必要な未知な部分が
薄くなってしまいます。

 

女性を誘い慣れていない方ですと、
誘いの際に、自分をアピールしまくり、

これにより、女性からの評価を勝ち取り、
デートにつなげる。

 

このようなお考えの方がいますが
・・・ダメです

「カイジくん、ダメなんだよ……! そういうのが 実にダメ….!」

って感じです。

 

前出の全力投球のところでも
申し上げましたが、誘いの段階では、

未知の部分、伸びしろの部分を
意識しましょう。

 

誘いの段階で興味関心を高める方法3 楽しい誘い

ここまでの内容は、どちらかというと
気を付けるべきポイントのような
お話しでした。

 

しかし、とはいえ、やはり、

誘いは楽しくなくちゃいけないわけです。

 

誘いの段階で、いくつか笑いを
取っておくと、

「面白い人だな」

「もっと一緒にいたいな」

という気持ちを与えます。

 

ただし、先ほど申し上げたように、
全力投球やしゃべり過ぎは、
禁物です。

なので、あくまで、ライトに、
一言二言で笑いを取ることが重要です。

 

例えば、超適当ですが、
以下のような感じでしょうか。

 

【例1】

「おいしいお酒飲みに行こうよ」

「えー」

「じゃあ、おいしい水は?」

「(笑)」

 

【例2】

「暇?」

「失礼な。仕事中です」

「俺超暇。暇な人をほおっておいていいの?」

「(笑)」

 

と、こんな感じです。

笑いの流れで誘ってしまうのが、
最もスマートで興味関心も高くなります。

 

誘いの段階で興味関心を高める方法4 女性のことをほぼ知らない状態で誘う

ほとんどの男性が意識していない
ことだと思われるのですが、

ターゲットの女性のことを
ほとんど知らない状態で誘う

これが、女性の興味関心を
高めることに繋がります。

 

そして、これ意外に重要です。

 

実は、普段よく会話をする仲の男性から
誘われた女性は、

「二人きりで話すことはないなー」

と不安になる場合があります。

 

なぜなら、自身についての情報を
すでに相当割合伝えているからです。

 

そのため、

「いつもしゃべってるしなー」

「サシ飲みに行っても盛り上がらなそう」

という気持ちになってしまうのです。

 

しかし、自分のことをほとんど
知らない男性から誘われた場合、

「え? 何で誘ってきたんだろ?」

と不思議な気持ちになり、
これにより、こちらに対する
興味関心が高まっていきます。

 

これは意外な盲点です。

私の場合、職場の女性を誘う際には、
数分程度の会話を数回行ったような

その女性についての情報を
ほとんど持っていないような状態で
誘います。

 

そのため、お互いに未知な部分が
非常に多くなるため、

興味関心がとても高くなるわけです。

 

なので、仲良くなってから誘うのは
実は間違った誘い方とも言えるのです。

 

あまりお互いに知り合っていない
関係性のうちにサシ飲みに誘ってします。

ワンナイトラブ狙いな男性の
特有な誘い方と言えるでしょう。

 

今回お話しした、

  • 誘いに全力投球しない
  • 誘いの前にあまり話し過ぎない
  • 楽しい誘い
  • 女性のことをほぼ知らない状態で誘う

というポイントを押さえていただき、
興味関心マックスの状態で
デートに誘ってみましょう。

 

きよぺーでした。