きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、

女性のタイプ別に口説きが上手くいく時の女性の変化3パターン

をお話をさせていただきます。

 

女性の個性は十人十色です!

…とはいえ、

なんとなく、

こんなタイプの女性

ってのがあって、かつ、

こんなタイプの女性が口説ける時って、
こんな流れ、こんな変化

みたいな、パターン化っぽい
感じがあるわけでして。

 

なので、私が、経験上、

「あ、これは上手くいく流れじゃあああ」

と感じ、チンチンがビクビクしちゃう
いくつかの

女性のタイプと女性の変化

について解説させていただきたいと思います。

 

口説きが上手くいく時の女性の変化パターン1   クールな女性

口説きが上手くいく時の女性の変化
パターンの一つ目は、

クールな女性

の場合です。

 

いつも冷静な女性の場合、
アプローチが上手くいき、
口説き落とせる時って、
以下のような変化になります。

 

  • 序盤   普段どおりにクール、冷静な状態
  • 中盤   笑顔が多くなる、声が大きくなる
  • 終盤   ボディータッチ連発

と、こんな感じです。

 

私なりの分析なのですが、

クールな女性って、まあ元々の
キャラクターによるところが
大きいとは思うのですが、

基本的に、冷静な自分を演じることで、
自らの価値や独自性を高めていることが
多い気がしています。

つまり、演者に疲れている場合が
多いってことです。

 

そのため、気が許せる男であると
認識してくると、普段のポーカーフェイス
から一転して、笑顔が増えます。

さらに、普段は冷静なキャラなため、
自分をさらけ出すことがありません。

 

なので、こちらに対して、
心を開ききると、普段は抑えていた
ポジティブさが放出され、

ボディータッチをしてきます。

 

そして、徐々にその頻度が増えます。

 

この状態まで仕上がってくると、
夜のオファーが成功する可能性も
かなり高まってきていると言えるでしょう。

 

口説きが上手くいく時の女性の変化パターン2   人懐っこい女性

口説きが上手くいく時の女性の変化
パターンの二つ目は、

人懐っこい女性

の場合です。

 

普段から柔らかい雰囲気の場合、
アプローチが上手くいき、
口説き落とせる時って、
以下のような変化になります。

 

  • 序盤   普段どおりに笑顔、気遣い
  • 中盤   相談モード
  • 終盤   表面上の警戒

と、こんな感じです。

 

私なりの分析なのですが、

人懐っこい女性って、
普段から優しげで受け入れて
もらいやすい雰囲気なのですが、

逆に言うと、相手に合わせることが
多いため、意外に悩んでいます。

 

そのため、序盤はこちらに
合わせてくれるような雰囲気なのですが、

こちらがあまり気を遣わなくても
よい男性であると認識してくると、

逆に自分を語り始めたり、
自分を受け入れてもらおうとします。

 

そのため、中盤は相談モードに
切り替わることが多いです。

 

特に彼氏の愚痴が多いのもこのタイプ。

浮気しやすいのもこのタイプです。

 

サシ飲みも終盤が近づいてくると、
こちらに対するニーズが高まってきて、
概ね、押せば口説き落とせる状態。

 

そのため、最低限の抵抗?として、
警戒を口にすることが多い気がします。

「なんか顔が怪しい」

「チャラそうですよね」

「この後、彼女さんと会うんですか?」

など。

 

こちらに対して距離を近づけつつ
このようなセリフを言うようになったら

夜のオファーが成功する可能性も
かなり高まってきていると言えるでしょう。

 

口説きが上手くいく時の女性の変化パターン3   いい女オーラの女性

口説きが上手くいく時の女性の変化
パターンの三つ目は、

いい女オーラの女性

の場合です。

 

普段からいい女オーラ全開の場合、
アプローチが上手くいき、
口説き落とせる時って、
以下のような変化になります。

 

  • 序盤   普段どおりに余裕、格上感
  • 中盤   驚き、質問連発
  • 終盤   沈黙時には自分から発言

と、こんな感じです。

 

私なりの分析なのですが、

いい女オーラな女性って、
余裕をぶちかましてます。

 

一般男性は、いい女オーラな女性の
いい女オーラにのまれて、

ビビったり、媚びたりするので、

「こいつ、ビビってるな」

「こいつ、媚びてるな」

などなど、見抜かれちゃうんですね。

 

しかし、こちらが、
いい女オーラに全く動じず、逆に、

いじりまくってきたり、
頭の回転の速い冗談を言っていると、

「何、この人?」

「こんな男珍しい」

と、驚き、質問しまくってきます。

 

「何でー!?」

「ねえ、なんでそんな感じなの?」

「面白ろ過ぎるんだけど!」

など。

 

そして、サシ飲みの後半、
なんとなく、男が口説きてきそうな
雰囲気を感じとると、

口数が減ります。

 

恐らくは、トークでは勝てないため、

自分をあまりさらけ出さないように
防御しているものと思います。

 

このような状態に仕上がってくれば、

夜のオファーが成功する可能性も
かなり高まってきていると言えるでしょう。

 

 

ってなわけで、

私の独断と偏見に満ちた、
感想文を書かせていただきました。

 

が、そんなに間違ってないと思います。

超参考まで。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。