懸賞金 22億4760万ベリーのきよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

年上女性をデートに誘う方法について、

女性のタイプ別に解説したいと思います。

 

年下男性NGの本当の理由を知ろう

いやー、年上女性っていいですよね。

私もめっちゃ憧れた年上女性が
たくさんいました。

 

そんな魅力的な年上女性ですが、
最大の難関は、

デートに誘う

ってことです。

 

年上女性の場合、ここのハードルが
とても高いです。

 

と、いうのも、年上女性は、
恋愛という面では、

年下男性のことをめちゃ警戒している
からです。

 

年上女性は、年下男性から、
絶対に馬鹿にされたくないと
思ってますし、

年下男性との恋愛で、
傷つくことも、絶対に避けたいと
考えています。

 

あなたも御承知のとおり、

女性って基本的に、年下NGです。

 

世の中のカップルを見ても、
年上女性とと付き合っている確率って
かなり低いと思いませんか?

 

女性の方が年が上の
カップルや夫婦を見ると、

「ああ、姉さん女房か」

って、珍しく思っちゃいますよね。

 

そう。

 

なぜなら、

 

同じこと言いますが、

 

多くの女性が年下男性が
NGだからなのです。

 

理由を聞くと、

「うーん、やっぱり頼れない」

とか

「うーん、年下は好きにならない」

とか、あいまいなことを
言ってくるのですが、

その実、

真実は、

私の感覚では、

年下男性と付き合うと、失恋したときのダメージが甚大だから

ここへの警戒なのではないか?

と考えています。

 

だって、別に、年下男性でも頼れる奴は、
いっぱいいるじゃないですか。

 

だから、

たぶん、

年下男性との失恋のダメージが甚大だから

ってのが、本当の理由なんだと思います。

 

まあ、女性に聞いても、

「そのとーり」

なんて言わないと思いますが。

 

つーことはですよ!

 

この、

年下男性との失恋のダメージが甚大だから

って不安をなくしてあげれば、いいわけですよ。

 

なので、この大原則を踏まえた、
年上女性へのアプローチの基本ルールを
教えて進ぜます。

 

年上女性へのアプローチ基本ルール

それでは、まずは、
年上の女性にアプローチをする上で、

重要になってくる基本ルールについて
いくつかお話させていただきます。

 

年上女性へのアプローチ基本ルール1 気を使い過ぎない

さて、年上女性にアプローチをする上で、
最も重要になるのは、

年上女性に対して、気を使い過ぎない

ということ。

 

年上女性は、恋愛において
女性の方が年上であることが

ちょっと特別な状態

であることをとてもよく理解しています。

 

そのため、年上女性を口説く上で
非常に重要になってくるのが、

自分が年上であることを忘れさせる

ということなのです。

 

その意味で、一番重要になってくるのが

年上女性に対して、気を使わない

ってことなのです。

 

これを言うと、

「じゃあ、同じ年や年下、後輩と同じように接すればいいってことだな」

と、思ってしまう方もいらっしゃるかも
しれませんが、そうではありません。

 

年上女性は、あくまで年上女性。

 

年長者であることには変わりありませんので、

リスペクトの気持ちや、常識的な
態度を取る必要があります。

 

なので、

不自然に、腰を低くしたり、謙遜したりしない

この程度ができていれば大丈夫です。

 

年上女性へのアプローチ基本ルール2 あくまで女性としてエスコートする

年上女性がタイプの男性の場合、
どうしても、その女性に甘え過ぎてしまい、

自分が男性であり、女性をエスコートする

っていう、口説きの原則を
忘れてしまう方がいらっしゃいます。

 

そう。

 

もちろん、年上女性と言えども、女性です。

 

そのため、我々は男性として、

しっかりと女性を引っ張っていく

という意識が重要です。

 

例えば、サシ飲みに誘うのでも、

場所や日時や店など、
相手に任せず、しっかりとあなたが
決めて下さい。

 

まあ、慣れると、そのような部分も、
女性に決めてもらうなんて方法もありますが、

それは結構応用なので、ここでは
置いておきましょう。

 

年上女性へのアプローチ基本ルール3 女性の警戒心を解く

これが一番重要かも知れません。

 

年上女性を口説く上では、

年上女性が年下男性に持っている

警戒心

これを解除する必要があるのです。

 

この警戒心というのは、

「こいつは、私をバカにしているのか?」

「こいつは、私をただからかっているだけなのでは?」

「こいつは、私とセックスしたいだけなのでは?」

って感じで、年上女性は、
年下男性からのアプローチに対して、

疑念を持っており、

非常に用心深くなります。

 

年上女性にとって、年下男性から
ただ遊ばれて捨てられるってのは
絶対に許されないことなのです。

 

そのため、重要になってくるのが、

  • 誠実
  • 真面目
  • 素直

年上女性があなたに対して、
このような認識を持ってくれれば
アプローチは進んでいくことでしょう。

 

年上女性へのアプローチ基本ルール4 女性の立場を理解する

職場であれ、学校であれ、
年上女性は、あなたよりも
立場が上なことがほとんどかと思います。

 

それは、先輩であったり、上司であったり、
様々かと思いますが、とにかく、

あなたとは立場が違います。

 

そのため、あなたからのアプローチによって
年上女性の立場を危ういものにしては
いけません。

 

気をつけるべきは、口の軽さです。

 

自分がアプローチしていることを
職場の友人や他の人にしゃべってしまう。

飲み会のネタにしてしまう。

このような軽々しく、軽薄な行動は、
慎まなければなりません。

 

タイプ別年上女性の口説き方

さて、基本ルールを
頭に入れていただきましたか?

チンコを入れるのはまだ早いですよ。

 

それでは、ここからは、
年上女性のタイプ別の攻略法について
お話させていただきます。

 

当然ですが、年上女性ってだけで、
どんな女性でも同じ方法で口説き落とせる
なんてことはありません。

先程ご説明した基本ルールを元に、
それぞれのタイプの女性にあった
アプローチ方法を使って
いただければと思います。

 

タイプ1 先輩肌な年上女性

しっかりと上下関係を意識している
タイプの年上女性ですね。

なんとなく最も多いタイプなのかな、
と思います。

 

このタイプは、年下男性に対して
ちょっとプライドが高まります。

 

「バカにされたくない」

「特に恋愛では、格下になりたくない」

 

このような意識が働いています。

 

そのため、標準機能として、

年下男性NG

という状態にあることが多いです。

 

このタイプを落とすには、

誠実に何度もチャレンジする

ってことです。

 

例えば、サシ飲みなどの誘いなんかは、
始めは何度も断られると思います。

 

しかし、チャラい感じは出さずに、
間をおいて、誘ってみる。

年下女性へのアプローチと違い、
何か理由をつけた方がいいかも知れませんね。

 

タイプ2 おとなしめな年上女性

次のタイプは、ただ年齢が上なだけ、
という感じの年上女性です。

あまり自分に自信がなく、
年下男性に怯えていることもあるでしょう。

 

この手の年上女性に対しては、

優しさ

が効果を発揮します。

 

仕事など色々と優しく、柔らかく、
上から目線にならないようにフォローをする。

 

この手の女性は、褒められることに
違和感を感じることが少なくないので、

美人であっても、ルックス的なところを
あまり褒め過ぎない方が良い気がします。

 

サシ飲みやデートに誘うと、

「いや、そんな、私なんて…」

みたいな反応になるかと思いますので、
その時は、きちんと、

「以前から飲みに行きたいと思ってたんです」

など、正直に伝えましょう。

 

タイプ3 クールで孤高な年上女性

周囲と迎合しない、一匹オオカミ的な
美人っていますよね。

それの年上バージョンです。

 

めちゃ声かけしにくいと思います。

 

しかし、それは、他の男性も一緒。

つまり、ライバルは
意外と少ないってことです。

 

また、とてもシャイで口下手なタイプでも
あることが多いので、

あまりいじりやユニーク、Sキャラなどが
過ぎると、会話が成立しなくなる恐れがあります。

 

なので、ちゃんとした会話ができるように
落ち着いて話しましょう。

 

会話さえ成立してしまえば、
サシ飲みやデートの誘いは、案外
成功しやすいと思います。

 

タイプ4 職場のマドンナな年上女性

最後は、職場のマドンナタイプです。

周囲に男性が寄ってくるタイプの
女性ですね。

 

この手の女性は、新人の頃から、
男性の誘いを受け続けています。

そのため、サシ飲みやデートの誘いに対する
断りスキルがめちゃ高いです。

 

  • あしらう
  • 受け流す
  • 話を変える

 

様々な、やり方であなたの誘いを
打ち消しに来るでしょう。

 

なので、ひるまないでください。

 

一回誘って断られても、
再度、ユニークやいじりなどで、
女性から笑いを取り、

こちらに対するニーズが高まってきた
ところで、再度誘ってみる。

 

この手の女性は、結局

熱心に誘ってくれた

男性とくっつくことが多いです。

 

なので、しつこくならない程度に、
ガンガン攻めていきましょう。

 

 

当記事を参考にしていただいて、
是非、ステキな年上女性を
ゲットしてください。

 

きよぺー