きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、会社や学校などで行われる、

飲み会からワンナイトラブを成功させる方法

についてお話しさせていただきます。

 

実は、当サイトにおいては、
ワンナイトラブを成功させるに
あたっては、圧倒的に

サシ飲み

を推奨しているのですが、
とはいえ、やはり、
いきなりサシ飲みに誘うなんて
できない方も多くいらっしゃるようです。

 

そのため、今回は、飲み会から
ワンナイトラブへ誘い込む方法について
詳しく解説させていただきたいと
思います。

 

ちなみに、当記事を作成するにあたり、
私自身、短い期間に何度か成功を
収めておりますので、

その時の具体例なども交えながら、
解説をさせていただきたいと思います。

 

飲み会の特徴を押さえる

まずは「飲み会」というイベントの
特長を押さえておきましょう。

 

当サイトでも何度か
申し上げているのですが、

基本的に飲み会は
ワンナイト向きではありません。

 

最も大きな理由は、

他人の存在

です。

 

目の前の女性ただ一人を誘い出し、
誘導するなどコントロールをするのと、

その他大勢の中から、特定の女性に
アプローチをするのでは、難易度が
全く異なります。

 

サシ飲みなどの場合は、ワンナイトが
成功するか否かは、自分自身の
口説きのスキルに依存するところが
多いのですが、

飲み会になりますと、その場の
人の動き、流れ、意思、思惑など
様々な要素が絡んできます。

 

飲み会の場合、ワンナイトラブ成功は
運否天賦に身を任せるしかない部分が
大きいのです。

 

一方で、冒頭申し上げたように、
サシ飲みに誘うなどのスキルが
まだ身についていない方にとっては、

飲み会という複数人での飲みの場が、
良い練習の場になることも否めません。

なので、これからお話しする内容を
頭に叩き入れていただき、
是非、飲み会からのワンナイトラブを
成功させていただきたいと思います。

 

では次に、
飲み会とサシ飲みの違いについて
お話しをさせていただきます。

ここを認識できていないと、
飲み会後のアプローチを失敗します。

 

飲み会とサシ飲みの違いを認識する

「飲み会」と「サシ飲み」

もちろん、参加人数が違ったり、
ターゲットの女性との関係性も
違うことでしょう。

 

しかし、もっと重要なことがあります。

それは、飲み会とサシ飲みでは、
女性が重要視しているポイントが
異なるということです。

 

愚かでエロい我々男性は、
飲み会だろうが、サシ飲みだろうが、
気になる女性とセックスすることを
目的とすることが多いですよね。

※そうじゃない方は、ご覧になる
サイトが間違っています!

 

一方で、女性は、
飲み会とサシ飲みとでは、
意識が全く異なります。

 

一体何が違うのか?

まず、飲み会から説明します。

 

女性が飲み会で重視すること

女性が飲み会に参加する場合、

女性は、出席者との関係性を
非常に重要視します。

その飲み会に、誰が参加するのか
そして、飲み会を通じて、
どのような関係性を構築することが
できるのか。

 

「飲み会で、失敗しないようにする」

「飲み会で、社会人としてのつながりを強める」

「無難に飲み会を終える」

意識的、あるいは無意識のうちに、
女性はこのような意識や目的を持っています。

 

元々、女性は、集団生活の中で、
生きていくことが本能にインプット
されています。

そのため、周囲との関係性を
とても重要視するのですね。

 

サシ飲み時の女性心理

一方で、サシ飲みになると女性の心理は
全くことなるものになります。

基本的には、サシ飲みに行く女性は
不安でいっぱいです。

 

それは、

「この男に何をされるんだろうか?」

という不安…まあ、そのような気持ちの
女性もいるかとは思いますが、

もっと強く思うのは、

「この男性との関係性はどう変化するのか?」

というものです。

 

なんたって二人きりですからね。
関係性が変化する可能性は非常に大きい。

 

女性は、この意識が強いがため、
サシ飲みに対して、

「めんどうくさい」

「いきたくない」

「ドタキャンしようかな」

などと思いやすいのです。

 

ワンナイトラブ成功のため、飲み会で気をつけること

さて、このように女性は、
飲み会とサシ飲みについて
大きな認識の違いを持っているのですが、

これをもって、我々男性は、
何に気を付ければよいのでしょうか?

 

我々男性が最も注意すべき点。

それは、

飲み会で口説きやアプローチをしないこと

です。

 

先ほどから申し上げてるように、
女性は、周囲との関係性を
非常に重要視します。

そのため、この関係性構築を
阻害するものを許さないのです。

 

多くの男性が失敗しているのはここ。

 

飲み会で気になる女性に
自分をアピールしようと、必死になる。

隣に移動する
ボディータッチをする
ターゲットとだけトークする

そのような男子は、即死です。

 

なぜなら、女性が重要視している
周囲との関係性構築を邪魔しているから。

 

どんなに、会話を盛り上げても、
どんなに、楽しい空間を作っても

女性の意図から外れていてはダメ。

そんな男は用無しというわけです。

 

あなたも経験がありませんか?

飲み会で周囲を笑いの渦に巻きこんだ
のに、飲み会後ターゲットの女性が
なんだかそっけないなんてこと。

これなんかは、関係性阻害の好例です。

 

女性に好かれようと思ってしたことが、
逆に裏目に出てしまっているのですね。

ギザ悲しス…

それでは、次に、今申し上げたことを
踏まえて、飲み会でどのように
振舞えばいいのかを解説いたします。

 

サシ飲みでは効果的な口説きの流れが飲み会では通用しない

ここからちょっと具体例も入れつつ
お話ししていこうと思います。

 

まず、私が飲み会の攻略法を
考え始めた当初に頑張ってみたのは、
気になる女性の隣に座るということでした。

女性の隣で、サシ飲みと同様、
たわいもない、仕事とは関係のない
ユニークなトークを展開して、
女性から笑いを取る。

そして、後半、徐々に
恋愛話に持っていく。

 

サシ飲みの場合ですと、この恋愛話から
女性自身の過去の恋バナ告白まで
持っていければ、大体上手くいくかな
って感じです。

 

しかしながら、飲み会では、この
鉄板の流れでも、成功しないんですね。

 

飲み会が終了すると、女性は、
ふわっと帰宅してしまう。

または、二次会に行ってしまう。

なんとなく非モテな俺。

 

私は悩みました。

「サシ飲みで成功するのに、飲み会では通じないのか?」

 

そこから何度かの失敗を経て、
理解したのが、先ほどお話をした
周囲との関係性の重視です。

私は、気が付いてしまったのです。

 

飲み会で女性から求められる男性とは

私自身、今でも飲み会はあまり
好きではありません。

当サイトのようなエロサイトを
運営しているのですが、根は内気で
暗いんでしょうね。

 

そんな私が我慢して飲み会に参加して、
ようやく見つけ出した、

飲み会で女性から求められる男性像・・・

 

それは、

ターゲットの女性を周囲の人たちとつなげる男性

これでした。

 

ここに気が付いた私は、
戦略を180度…いや、540度変更しました。

 

女性と個人的に仲良くなろうとはせず、
女性と周囲の人とを仲良くさせる

これが、最強に効果ありでした。

 

先ほどから申し上げているように、
もともと、女性は、

周囲との関係性構築のために、
飲み会に参加します。

 

そのため、飲み会において、
女性が最も喜ぶのは、
女性が最も感謝するのは、

周囲との関係性を作ってくれる人

だったんです。

 

あなたも見たことがありませんか?

飲み会などで、周囲と仲良く話している
男性にべったりの女性の存在を。

 

これは、この男性が、楽しいトークを
しているからではなく、

この女性を周囲の中に上手に
つなぐことができているからなのです。

ここは、非常に重要な部分ですので、
しっかりと頭に入れておきましょう。

 

ワンナイトラブを成功させる飲み会での振舞い方

それでは、ここまでの考え方を踏まえて
飲み会での振舞い方をご説明いたします。

まず、とても大事なこと。

 

それは、隣でなくてもいいですが、

少なくても、ターゲットの女性と
同じトークグループに入るということ。

これが大事です。

 

やはり物理的な距離が離れすぎていると、
他人とのつなぎも上手くいきません。

 

次に、肝心なトークについて。

 

基本的には、ターゲットの女性を絡めて
グループ内でトークをするのですが、

スタンスとしては、グループ内で、
その女性を立ててあげるということ。

 

仮にターゲットをAさんとすると、

「Aさんって、こういう人なんですよ」

とAさんをあまり知らない人に対して
説明をする。

 

もし、グループがAさんのことを
十分知っている仲であれば、
Aさんをいじりの対象にする。

「故障中のコピー機って、Aさんが壊したんじゃなかったっけ?」

 

また、Aさんがおとなしめの女性で
あった場合は、会話の中心にはせず、
Aさんをグループの会話に参加できるよう
配慮をしてあげる。

「じゃあ、Aさんはどう思う?」

など、一言二言で構いませんので
トークに入れてあげましょう。

 

Aさんが、グループでトークしている
話題や人物について知らなそうな場合、
フォローをしてあげる。

「今、話に出てる○○課長って、まあ、簡単に言えば、安田大サーカスのクロちゃんみたいな感じ」

 

このように、ターゲットの女性と
周囲との関係性構築を手伝ってあげる。

このようなスタンスで
飲み会を進めてください。

 

いわば「大人の男性」ですね。

 

本当は、目当ての女性と
楽しく会話したいですよね。

でも、今だけ我慢です。

この後、ワンナイトラブが待ってます。

カウパー全開で、大人の男を演じましょう。

 

ターゲットと同じトークグループに入れなかった場合

とはいえ飲み会です。

ターゲットと同じトークグループに
入れないことも多いはず。

 

でも、あきらめないでっ!

 

もし、ターゲットと同じ
グループに入れなかった場合。

展開としては2つ。

 

一つは、途中で席を移動すること。

 

しかしながら、席移動が
難しいような場合もあるでしょう。

そんなときは、あなたがその時いる
グループ内で、グループ全体の
関係性構築を頑張ってください。

これも効果があります。

 

なぜなら、女性は飲み会において、
意外に他のトークグループの会話や
雰囲気をチェックしているからです。

そんなとき、あなたが、グループ内の
関係性構築に一役買っていることが
わかれば、女性は、
あなたに大きな価値を感じます。

 

「あ、この人といれば、周囲との関係性を高めることができる」

と認識してもらえます。

 

最悪、ターゲットの女性と
離れたグループになってしまった場合は、

そのグループ内の女性を新たな
ターゲットにするか、

その飲み会は練習だと思って
頭を切り替え、

今いるグループ内で一番周囲に
溶け込んでいない人を、練習台にするなど
経験値を上げるよう、頑張ってみましょう。

どのようなシーンにおいても、落ち着いて、
自然体で振舞うことが重要です。

 

関係性構築キャラがワンナイトラブ向きである理由

さて、ここまで、飲み会においては、
ターゲットの女性と周囲との関係性を
構築してあげるのが最良の手段であると
お話しさせていただきました。

しかし、こんなボランティア的な
キャラが本当にワンナイトラブを
成功させることができるのでしょうか。

ただの「いい人」で
終わってしまうのではないのでしょうか。

 

でも大丈夫。

ワンナイトラブは成功します。

 

なぜなら、飲み会において、女性の
関係性構築に寄与したあなたは、
その女性にとって、

非常に心地の良い空間を作ってくれる男

と認識されるからです。

 

ここが非常に重要です。

 

当ブログで何度もお話ししているように、
女性を口説くためには、
ワンナイトラブを成功させるためには、

その女性にとって、心地の良い空間を
作ってあげることが最重要課題です。

これは、ターゲットの女性といるときは、
その女性にユニークなトークをしたり、
いじったりするなどすることで得られます。

 

しかし、飲み会ではそうではありません。

飲み会において、最も心地が良くなるのが
周囲と良い関係性が構築できることなのです。

そのため、飲み会においては、
周囲との完成性を作ってくれる男性を
とても心地の良い雰囲気を作れる男と
認識してくれるのです。

 

私の経験則上も、飲み会において
隣の席に座った女性を笑わせまくっても、
反応が薄いか、苦笑い的なものに
なりがちでした。

サシ飲みの時と、同レベルのトークなのに、
何が違うのだろうか?

 

一方で、自分から笑いを取るのではなく、
ターゲットの女性を、周りの人との
会話に連結させてあげる。

このとき、グループトークの主役に
なる必要はありません。

あくまで女性をフォローしてあげれれば
大丈夫です。

 

ここまでできれば、あとは、
二人で抜け出すだけです。

成功(性交)まであと一歩です。

 

飲み会から二人で抜け出す流れ

さて、ここまでは、いわば、
ワンナイトラブ達成のための
土壌づくりのようなもの。

ワンナイトラブ成功のカギは、
飲み会後に二人きりになることです。

これこそが最重要課題です。

 

二人きりになるまでの流れについては、
大きく3つのパターンがあります。

  • 常時隣パターン
  • 後半接近パターン
  • 解散後接近パターン

基本的にこのどれかのパターンに
なるかと思います。

 

どのパターンでも最終的なオファーは一緒。

「この後、ちょっと飲みに行かない?」

「この後、ちょっと抜け出しちゃおっか?」

など、二人での抜け出しを示唆することです。

 

これこそが、飲み会からワンナイトラブへの
誘導の肝となる、最重要なオファーです。

これで、飲み会後に連れ出しが出来ます。

 

私の場合は、

「じゃあさ、駅前にあるマツキヨ知ってる?」

「飲み会解散したら、あそこで待ってるから」

など、待ち合わせ場所を
指定することが多いです。

 

ただし、飲み会中にLINEを交換するのは、
他の人の目があるので、私はあまり
お勧めしません。

周囲にバレないように行動できない男や
秘密を画し通せなそうな男は

女性から魅力的に映りません。

飲み会後、うまく二人きりになれたら、
その後の動きについては、後程解説いたします。

 

それでは、上記のような
オファーをするまでの流れについて
解説をさせていただきます。

 

常時ターゲット女性の隣に座るパターン

まずは、飲み会の開始時から
ターゲットの女性が隣の席に座っている
というパターンです。

なんだかんだ言って、このパターンが
一番成功します。

 

基本的には、グループトーク中は、
つなぎや、他人との会話への誘導役を
中心とします。

 

注意点は1つ。

常時隣にいるので、
鮮度が落ちやすいということ。

そのため、極力二人でのトークは
避けた方がいいです。

 

飲み会中に、サシでのトークで
盛り上がってしまうと、飲み会後の
非日常感が作りにくくなります。

 

とはいえ、誤解していただきたくないのですが、

日頃のあなたとターゲットとの関係性によっては、
女性から積極的にあなたと話したいとういこともあります。

その時には、遠慮なく、
周囲に気を使いつつ、女性との
トークを楽しみましょう。

 

で、肝心のワンナイトラブへの誘いに
ついてですが、常時隣パターンの場合は、
飲みの後半でオファーをします。

 

私の場合は、女性がトークにちょっと
一休みした瞬間を狙います。

「ふーっ」

「盛り上がってたね。疲れた?」

このような質問系をぶつけます。

 

この後ですが、私の場合、以下の
2通りの流れを持っています。

「盛り上がってたね。疲れた?」

に対して、

「いえ、全然疲れてません」

的な強がりを見せる場合。

 

この場合、こちらの支配力がまだ
弱いことが多いです。

つまり、この流れで、二人での
抜け出しを示唆しても、断られる
ことが多いんですね。

 

なので、私は、女性が強がり系の時には、
ちょっと女性を構う頻度を下げます。

甘やかすのを止めるということですね。

 

これによって、女性は、

「あれ、なんだか冷たくなった?」

と認識しだします。

 

で、どうなるかというと、この後
こちらに、トークを振ってくることが
増えてきます。

このサインを確認したら、オファーです。

 

「ねえ、この後、ちょっと飲みにでも行っちゃおっか?」

このようなセリフで決めましょう。

 

さて、一方で、

「盛り上がってたね。疲れた?」

などの質問に対して、

「今週、結構仕事忙しくって…」

などの本音や弱気系のセリフが出た場合。

 

これば、すでに、こちらに対して、
気を許している証拠。

ならば、そのままオファーをしましょう。

 

「そうなんだ…じゃあさ、この後、軽くお茶でもしようよ。一杯だけね」

など、さらりとオファーしましょう。

 

後半ターゲットに接近して隣に座るパターン

次に、飲み会の前半では、女性と
直接トークが出来なかった場合です。

この場合は、後半に、席移動などをして、
女性の隣に座ることになります。

 

ここでは、女性の反応を見極めることが
とても重要になります。

場の雰囲気が、席移動奨励な感じに
なってきたら、お酒をもって女性の
席のとなりへ。

 

このとき、女性の反応は、おおよそ、
以下の3つほどになるはずです。

  1. 「わー、きよぺーさんいらっしゃい」など盛り上がる
  2. ちょっと警戒モード
  3. 興味なし・ほぼ無視

では、それぞれについて、解説します。

 

あなたが来たことに対して女性が盛り上がってくれた場合

まず、

「わー、きよぺーさんだー」

などと盛り上がってくれている場合。

 

このパターンの場合、、
女性は、これまでいたグループでのトークに、
ある程度満足をしているが、
多少飽きてきた、というケースが多いです。

この場合は、もはや、女性は、
グループとの関係性を構築したいという
意識はあまりない状態と言えます。

 

そのため、私の場合は、サシでの
トークにもっていくことが多いです。

 

ただし、この女性がグループの
中心的人物だった場合、いきなり
こちらとのサシトークに移行してしまうと、
周囲のテンションが一気に下がり、
それはそれで、あまりよくありません。

 

そのため、その女性が中心的人物であった
場合は、しばらくグループでのトークを
進めておく。

で、周囲のグループでのトークが
温まってきたら、サシに移行する。

 

一方で、この女性が、グループの
中心ではなく、どちらかというと、
聞き役的な立場であったのであれば
サシトークモードに移行してしまっても
大丈夫です。

トーク内容ですが、目的としては、
女性が自分の話をしたがるような
雰囲気にすることですので
基本的に、女性の状況に興味を
示しているようなトークが良いです。

 

「あんあんり顔色変わらないんだね」

「お酒飲めないんだ?」

「ピアス変えた?」

このようなライトな断定トークから
女性の言葉を引き出していきます。

 

ただし、飲み会の後半ということで、
あまり長い時間おしゃべりしている
わけにはいきません。

ある程度、女性が、しゃべったところで
男女話や個人話にもっていきましょう。

「最近彼氏さんとどうなの?」

「最近面白いことあった?」

「この前行った合コンどうだった?」

 

で、女性が、

「いや、聞いてくださいよー」

的な感じでしゃべり始めてくれたら、
良い傾向。

 

出来れば、

「きよぺーさんはどうなんですか?」

と、興味サインが引き出せればなおよし。

 

ここまでくれば、
オファーをしちゃいましょう。

「そうなんだ…じゃあさ、この後、軽くお茶でもしようよ」

ここからは、先ほどお話しした流れです。

 

あなたが来たことに対して、女性がちょっと警戒モードの場合

さて、次に、こちらが席を移動した際に、
女性がこちらに対して、ちょっと
警戒しているような状態の場合です。

 

例えば、あなたが女性の隣の席に
やってきても、女性は軽く会釈程度。

で、周囲の方が受け入れてくれている
ような、そんな状況。

 

このような場合、女性が人見知り状態に
なっているだけということが多いです。

 

複数人で飲む飲み会が、そんなに
得意ではなく、グループでのトークに
なんとかなじんできたところに、
他の男性登場。

ゆえに、ちょっと態度が固くなっている。

そんなケースが多いと思われます。

 

なので、私の場合は、いきなり攻めます。

「何、飲んでるの?」

「まずそうなの飲んでるね」

「お待たせ。俺のこと待ってたでしょ?」

など、ユニークで入ります。

人見知りの女性には、おふざけをかますと、
一気に関係性が深まることが多いです。

 

おそらく、上記のような声掛けをすると、
女性が笑ってくれ、徐々におしゃべりに
なっていくはずです。

そうなったら、ここまでお話ししてきた
ようなアプローチでOKです。

 

あなたが隣に来たのに「興味なし」反応や「ほぼ無視」の場合

女性の反応の最後は、これ。

席を移動してきたあなたに対して、
興味なし的な態度、または無視を
してくるような女性。

まあ、この段階で、持ってきたお酒を
頭の上からぶっかけたくなる気持ちに
なってしまいそうですが、そこは押さえて。

 

あくまで目的は、飲み会からのお持ち帰り
なのですから、女性の冷たい態度は
むしろ興奮するスパイスととらえましょう。

「お、この女、俺を無視してるな」

「1時間後には、風呂場で体中をなめまわしてやるぜー」

「もう一回、チンチン入れてって言わせてやるぞえ」

こう思っておけばいいんです。

 

さて、この手の冷たい女性への
対応ですが、理由はあんまり考えなくて
いいです。

  • そのグループの誰かがこの女性を怒らせた
  • そのグループであなたの悪口大会をしていた
  • その女性が酔うとそんな感じになる

 

など、まあ、いろいろ考えられますが、
やり方は、一つ。

「何で、怒ってんの?」

これで大丈夫です。

 

もういきなり切り込みましょう。

間違っても、女性に媚びる必要はありません。

 

このような女性には、他の社員などと
違う態度で対応すればいいです。

もっと怒らせるくらいの気持ちで大丈夫です。

「わかった。株で大損したんでしょ?」

「バレた?不正会計がバレた?」

「ああ、彼氏がついに会社首になったかー」

このくらい言っていいです。

 

で、笑ってくれたら、会話は成立。

この後は、これまでお話ししたパターンで
いきます。

 

一方、ガチ怒りした場合は、

「すいません。マジで。謝ります」

「土下座します。心の中で」

「え?マジで怒ってんの?」

このような反応で大丈夫です。

 

このまま反応が治らなくても、
一度、感情的にぶつかった者同士は、
後日、距離感が深まりやすくなります。

なので、この日はスルーで、後日に
つなげましょう。

 

女性へのアプローチは、その場だけの
ものではなく、一本の道のようなもの。

「今夜なんとしてもセックスするんだあ!」

などと気負う必要はありません。

 

飲み会後の二次会について

さて、ここまで、女性と二人になるための
流れについてお話ししてきました。

ここでちょっと、飲み会後にありがちな
二次会についてお話しをさせていただきます。

 

飲み会が終わった段階で、狙っていた
女性と二人きりになれなかった場合。

その女性が二次会に参加することが
あるかと思います。

このような場合、どうするべきか?

 

単刀直入に申し上げると、

「二次会には参加しない方がいいです」

理由は3つ。

 

一つは、女性が二次会に参加するという
判断をしたということは、
この女性が、あなたとの二人きりの時間より、
周囲の人間との関係性を重要視したということ。

つまり、口説ききれなかったということです。

 

なので、たとえ二次会において、
ターゲットと会話をするチャンスが
あったとしても、恐らく口説けません。

その日は口説けない日だ、と
考えた方がいいでしょう。

 

二次会への参加を止めた方がいい理由の
二つ目は、二次会に行った後は、
疲れ果ててしまうということ。

たとえ、二次会でディープに会話をする
チャンスがあったとしても、
飲みの後の女性は疲れ果てているはず。

この状態でホテルに連れこむのは困難です。

 

できたとしても、泥酔状態の女性を
連れ込むような、半ば犯罪のような状態。

止めましょう、そんな
ハイエナのようなことは。

 

三つ目の理由は、二次会は、
人数が減ったことにより、一次会よりも
周囲の注目を浴びやすくなる、ということ。

ワンナイトはひっそり、こっそりが原則。

 

私の経験則上、実は、二次会後に
連れ出せたことはあるのですが、
高確率で、周囲にばれました。

その女性とだけ遊びたいのであれば
いいのですが、職場の女性を
たくさん抱きたいのであれば、
ワンナイトラブがバレてはいけません。

 

ワンナイトの初心者であれば、
経験なのでガンガン行けば良いですが、

ヤリチンキャラに認定されると、
その後、他の女性を口説きにくくなります。

 

なので、あなたがワンナイトクリエイターで
あることは、変身ヒーローが、正体を
隠すレベルと認識しておいてください。

私のように転職することになりますよ(笑)

 

飲み会後のワンナイト成功のため、気を付けるべきポイント

さて、次に、飲み会後に女性と
ワンナイトラブを楽しむために、必要な
ちょっとしたポイントについて
お話しさせていただきます。

 

まず、飲み会からのワンナイトラブは、
女性からしたら突発的に発生したイベント。

そのため、飲み会が月曜日から木曜日の
夜にあった場合、次の日、普通に、
仕事があるわけです。

 

女性は、男性よりも100倍は
真面目であるため(きよぺー調べ)

結構、ガチで非日常的な空間を
作っておかないと、女性は明日の仕事に
頭を巡らせます。

 

なので、飲み会や抜け出した後での
サシ飲み等において、仕事の話は厳禁です。

その日を通じて、仕事の話は
基本的にしてはいけません。

 

仕事の話をしてもいいのは、
飲み会の前半くらい。

後は、あなたから仕事の話を
しないようにしましょう。

 

また、飲み会からの抜け出しに、

「えー、でも明日があるしー」

なんて、ウルフルズみたいなことを
言ってきたら

「たまには休んじゃえば?」

って、オファーをしましょう。

 

実際、私は、ワンナイトラブの次の日に
仕事をバックレることもあります。

社会人としてはNGですが、
私はNGよりもSEXがいいので
あまり気にしません。

 

また、たまには休もうというオファーには、
男性よりも100倍真面目と言われている
女性にとっては(きよぺー調べ)
とても魔力を持った提案なのです。

 

女性は、いつもはしないことをするときに
強く「理由」を求めるもの。

ちょっと悪者になろうよっていう
魔法の言葉を使うことで、落とせることも
多いわけです。

 

長い記事になってしまいましたが、
飲み会から二人で抜け出すための
ポイントを押さえることが出来たはずです。

是非、大人数での飲み会から
ワンナイトラブを成功させてください。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーからのご案内