ファックきよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

キス

の話をさせていただきます。

 

「男からキスの話なんて聞きたくねーんだよ、このゴミ野郎が!」

などとお怒りにならずに、
聞いてください。

 

男女関係において、
キスは、とても重要です。

 

ガチで、

「本当はする気はなかったんだけど」

と思っていた女性を、
キスにより、エッチな気分にさせ、
ワンナイトラブが成功した。

 

このような事例も数多くあります。

 

そう。

キスによって、女性を
エッチな気分にさせることが
可能なのです。

 

そこで、今回は、私の経験則上、
とても効果的であった
キスに係るノウハウについて
お話しさせていただきます。

 

女性は雰囲気やシチュエーションで気分を上げる

まず、キスについて、
認識が間違っている方は、
その考えを改めていただきたいのですが、

ワンナイトラブにおいては、
概ね、キスをした時点で、
勝負は決まっております。

 

と、申しますのも、

その女性との最初のキスによって、

「あ、この人いいかも」

と女性を興奮させるのか、

「あー、ちょっとクソかも」

と女性を冷めさせるのか、

その分岐点になるのが、
最初のキスなのです。

 

これって、結構重要です。

 

なぜなら、女性は、
雰囲気やシチュエーションで
気分を高めているからです。

 

そのため、いかにセックステクニックが
優れていても、

キスやセックスに持っていくまでの
雰囲気づくり、シチュエーション作りが
クソなら、セックスもクソと
思われてしまうのです。

 

全然例えが違うかもしれませんが、

高級レストランか松屋かって
感じです。

 

牛丼の松屋、めちゃ最高に
美味しいじゃないですか。

でも、女性って行きたがらないですよね。

 

で、たいしておいしくなくても、
高級レストランやバーに連れてくと、
喜ぶわけです。

 

これが女子(おなご)なのです。

 

って、ことで、キスの重要性が
お分かりいただけましたでしょうか。

 

それでは、女性をエッチな気分に
させてしまう、魔法のキスの方法を
お伝えいたします。

 

女性をエッチな気分にさせるキスの方法1 最初のキスはめちゃライトに

さて、まずは、その女性との
最初のキスについてです。

 

女性慣れしていない男性の多くは、
女性とキスが出来るチャンスを
獲得すると、

それはもう、おぞましいくらいに
ベロベロしますよね。

 

駄目です!

 

ベロチューをすることで、
女性にキスが上手と
思われたいのでしょうが、

逆効果です。

 

最初のキスをベロチューで行くのは、
素人、初心者、童貞、たまねぎ剣士(~Lv90)な男性です。

 

特に、ある程度男性経験が
ある女性が相手である場合は、

「うわ、キモ」

「余裕ないなあ」

って、がっかりしますよ。

 

最初のキスは、ワンナイトの
はじめの一歩とはいえ、

いきなりデンプシーロール
かまさないで下さい。

 

最初はめちゃくちゃ、
ライトにいきましょう。

 

もう、キスというより、
唇で触れるくらいで結構です。

1度、または2度くらい、
唇を触れるだけで大丈夫です。

 

そのあとは、女性の反応を見て、
そのままキスを続けるのか、
抱きしめるのか、判断しましょう。

キスは余裕が大事です。

 

女性をエッチな気分にさせるキスの方法2 めちゃやわらかい舌を絡ませる

さて、二つ目のキスノウハウは、
ディープキスをするときのテクニックです。

 

それは、

めちゃやわらかい舌

です。

 

私は男性とキスしたことはないですが、
多くの男性が出来ていないと
確信しています。

 

舌はやわらかくしてください。

 

これも余裕に繋がるところでは
ありますが、

それよりも、なによりも、

やわらかい舌は、悶絶するくらい、
気持ちがいいのです。

 

この話をすると、

「いやいや、きよぺーよ。舌はそもそもやわらけーじゃねーか」

と疑問を持たれる方も
いらっしゃるかもしれませんが、

それは、違います。

 

多くの方がディープキスの時に、
絡ませる舌は、たいてい固いのです。

 

まず、相手に舌を入れるという
動きによって、舌が伸び、
これにより、舌が固くなります。

 

で、多くのディープキスは、
お互いに舌を伸ばすので、

固い舌が絡み合う、
いまいちなキスになってしまうのです。

 

これでは、上手なキスとは言えません。

 

いいですか?

 

舌はやわらかい状態で
絡ませてください。

 

ちょっと練習すれば
できるようになりますので、
これから私の言うやり方を
マスターしてください。

 

まず、最もやわらかい舌の状態は、
普段の舌です。

つまり、口の中に格納されている
状態の舌ですね。

 

お風呂場などで
さわってもらうとわかりやすいのですが、

伸ばした舌と、
口の中に収まっている舌。

全然、やわらかさが
異なりますよね。

 

目標としては、この
口の中に納まっているくらいの
やわらかさで、ディープキスを
することなのです。

 

練習方法は、簡単。

ゆーっくり、舌を出していってください。

そうすると、やわらかい状態のまま
舌が出てくるはずです。

 

この状態の舌を、
ディープキスの時にも、
作れるようにしましょう。

 

で、動かすときは、基本は横です。

縦に動かすと、どうしても
固い舌になってしまいますので。

ただ、修行により、
やわらかいまま縦の動きを
することも可能です。

 

一人でできますので、
是非、やってみてください。

ただし、人前でやってしまうと、
イジリー岡田さんになってしまうので、
おすすめしません。

 

女性をエッチな気分にさせるキスの方法3 唇はやわらかさ及びうるおい重要

素敵なキスをするためには、

舌のやわらかさと同様、
唇のやわらかさも重要です。

 

唇がガサガサな状態ですと、
女性は一気に冷めます。

 

私も以前は、常時ガサガサ状態
でした。

恥ずかしい限りです。

 

しかし、私の場合は、
原因がはっきりしていたので、
改善は簡単でした。

 

その原因は、

唇を噛むこと

です。

 

細かく言うと、唇の
表面の薄皮のような部分を
カミカミするのが、
癖になっていたのです。

これにより、唇は常時ガサガサ。

 

そのため、私とキスした女性は、
がっかりしたことでしょう。

 

しかし、ナッパやベジータ同様、
弱点をそのままにしておく
きよぺーではありません。

今や、私の唇は、
うるおいのあるkutibiruと化しています。

 

とはいえ、コマーシャルに出てくる
女子のように、

プルプルな唇にする
必要はありませんし、

そんな男、キモイです。

 

適度でOKです。

 

で、私の場合、
2段階で良き唇に
仕上げました。

 

まず、第一段階目では、

唇を噛まない

唇を触らない

です。

 

唇が荒れる原因の一つが、
唇をかんだり、触ったりすることで、
表面の薄皮がはがれ、

これの再生によって、
ガサガサになります。

 

そのため、1週間程度は、
唇をほおっておきましょう。

 

この期間には、当然、
リップクリームを塗っておくべきです。

しかし、ここでは、いわゆる
高級なリップは不要です。

 

最低限の保湿が出来れば
OKです。

 

むしろ、私の経験上は、
ガサガサ期に高級なリップを塗っても
効果はありませんでした。

 

なので、ガサガサ期間は、
メンソレータムの、安いやつでOK。

これを塗って1週間程度、
放置しておきましょう。

 

唇をかむ癖のあった方が、
唇を放置すると、

始めの数日間は、逆に、
ガサガサ度が高まります。

 

これは、噛んでしまった部分の皮が
再生したことによって起こります。

 

しかし、この再生した皮を
噛んでしまうと、また、同様の
状態になってしまいます。

 

なので、放置です。

ガサガサを我慢です。

 

リップを縫って、横にスライドするような
動きもしてはいけません。

 

放置です。

 

すると、一週間ほどで、
つるーっとした唇になります。

 

たぶん、一週間もかかりません。

まずは、この状態に持っていきましょう。

 

で、ほぼほぼつるーっとしたら、
ここで初めて、ある程度
高級なリップリクームを塗りましょう。

 

有名なのは、DHCとかニベアとか
でしょうか。

ほかにもいろいろありますが、
どれもあまり変わりはない気がするので、

風味で決めましょう。

 

高級なリップには、
変な匂いのものも多いので、
自分の好きなものを選びましょう。

 

ただし、ここまでプルプルにしなくても、
ガサガサ状態が改善されれば、
それだけで十分OKでございます。

 

ちなみに私は、
ロート製薬さんのちょい高級リップを
使ってます。

やっぱ、ロートかなって感じです。

 

女性が不快感を感じないよう、
唇のケアはしっかりとしましょう。

 

女性をエッチな気分にさせるキスの方法4 女性からのキスは受け止める

さて、最後のキステクニックは、

女性のキスを受け入れる

ということです。

 

女性も興奮してくると、
積極的にキスをしてきます。

これをきちんと受け止めましょう。

 

例えば、女性が舌を絡ませない、
小鳥のようなキスを
してきたのであれば、

こちらもそのようなキスを。

 

女性が我を忘れたように、
ベロベロしてきたのであれば、

同じように、ベロチューを。

 

このように、女性がしたいように、
女性のキスの形態に合わせた
キスを行いましょう。

 

女性が唇が触れるようなキスを
したいのに、

ベロベロキスされたのでは、
女性は心地よさや安心を
感じることができません。

 

キスによって、女性の気持ちを
高めておかないと、

女性をエッチな気分に
させることはできません。

 

さて、このように、今回は、
女性をエッチな気分にさせる
キスの方法について、
お話しさせていただきました。

 

簡単にまとめると、

  1. 導入は唇に触れるだけ
  2. 舌は柔らかく
  3. 唇はつるつるに
  4. 女性のニーズにあったキス

この4つです。

 

これらを満たしていれば、
女性から、

「この人、余裕がある」

「この人のキス、気持ちがいい」

「なんだか心地いい」

と女性の気持ちがどんどん高まり、
エッチな気分に浸ってくれます。

 

キスには、激しい動きや
テクニカルな知識は不要です。

落ち着いた大人のキスを
目指してください。

 

きよぺーでした。