きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、職場などで、ターゲットの女性と

一緒に帰る方法

についてお話しさせていただきます。

 

ちなみに、私の場合、
残業中に会話が出来そうなら、
楽しい会話をしたり、

場合によっては
サシ飲みに誘ったりするため、

一緒に帰るということは
最近は全くしていないのですが、

「一緒に帰りたいんじゃああ」

って方もいらっしゃるかと思いますので、

是非、仕事帰りに一緒に帰る方法を
身につけていただければと思います。

 

最後に、具体的な誘い方について
お示ししたいと思います。

 

職場の女性と仕事終わりに一緒に帰る方法

それでは、これより、
仕事終わりに一緒に帰る方法について
解説をさせていただきますが、

大前提としてやるべきことは、
ターゲットの女性にしっかりと
一緒に帰ることをオファーすることです。

その場の雰囲気で、なんとなく
一緒に帰るような雰囲気になることも
あるかとは思いますが、

 

今後、様々な女性に対して、
様々なオファーをしていくことを考えて、

女性を誘う練習として、
しっかりと一緒に帰る旨を伝える
ことを意識してみてください。

 

それでは、仕事終わりに一緒に帰る
方法について、3つのポイントを
解説させていただきます。

 

仕事終わりに一緒に帰る方法1 周囲に人のいない状態で声掛けする

仕事終わりに一緒に帰る方法の
一つ目は、

他に誰もいない状況で声を掛ける

ということです。

 

女性は、周囲の人から
どう見られているのかを
結構、気にしています。

特に、異性から声を掛けられることに
警戒心を持っている女性もいます。

そのため、極力、周囲に人がいない状況で
声を掛けるようにしましょう。

 

最も、望ましいのは、その女性が
一人で残業しているようなシーンですね。

この状況であれば、周囲の目を
気にすることはありませんので、

女性もある程度、安心して、
あなたからの声掛けを受けることが
できると思います。

 

仕事終わりに一緒に帰る方法2 トークの流れで誘う

仕事帰りに一緒に帰る方法の
二つ目は、

一緒に帰るオファーを、
それのみで行うのではなく、

会話の流れの中で行う

ということです。

 

女性慣れしていない方ですと、
女性と一緒に帰るオファーを
することだけで頭が
いっぱいおっぱいになり、

女性への声掛けと同時に
一緒に帰るオファーをしてしまう方も
いらっしゃるかもしれません。

「あ、あの、あの、も、もしよろしければ、駅まで一緒に帰りませんかー!!!」

重いです。

女性からすると、重くて
OKしにくいです。

なので、会話の流れの中で、
誘うのようにしましょう。

 

仕事終わりに一緒に帰る方法3 継続性を感じさせない

仕事終わりに一緒に帰る方法の三つ目は、

一緒に帰るというイベントが
その時限りであり、

継続性がないということを
女性に認識してもらうことです。

 

先ほども軽く触れましたが、
どのようなオファーであれ、
重い誘いは女性に嫌がられます。

で、仕事終わりに一緒に帰ることを
考えたときに、重くなりがちなのは、

「あれ、これからも、ことあるごとに一緒に帰ろうとか言ってくるのかな?」

という警戒心です。

 

なので、あくまで突発的に、
今回だけという雰囲気で
一緒に帰ることを伝えるってのが
とても重要になります。

 

職場の女性と仕事終わりに一緒に帰る方法 誘い方具体例

それでは、私が誘う際の
具体的な誘い方について
お示しさせていただきます。

上記の3つのポイントがちりばめられて
おりますので、ご確認ください。

 

【具体例】

別の部署の女性が残業している様子。

周囲に他の社員はいさそう。

その女性に近づく。

「何してんの?」

「え、仕事です」

「本当に?」

「本当です(笑)」

「なんか、一人で残業してるなんて珍しくない?」

「ちょっと、仕事がたまっちゃって」

「遊んでたんだ?」

「違いますよ。ちゃんとやってたんですけど、たまっちゃたんですよ」

「そっか」

こちらが発言を続けると、
女性が受け身になってしまうので、

適度に女性が自分のトークを
入れることが出来るように、間を作る。

「きよぺーさんも忙しそうですね」

「俺? 俺は、YouTube見てただけだよ」

「えー、超不良じゃないですか!」

「今頃?」

「バレないもんなんですね」

「いや、バレてますね」

「(笑)」

「てか、いつ終わるの、その仕事」

このセリフで女性がどう反応するか見る。

たいていの女性は、何かの誘いがあると
察するはず。

「えー」

「もう終わったでしょ」

「そーですねー」

「じゃあ、待ってるから一緒に帰ろうよ」

ここで、「いいです、そんな」みたいな
反応が出たら、無理せず、「そっかー、残念」
みたいな感じで退散する。

「えーっと」

「無言で」

「会話しないんですか」

「話したければ話していいよ」

「上から(笑)」

「あと10分くらい?」

「わかりました。じゃあ、終わったら、きよぺーさんとこ行きますね」

このように積極的に行動してくれる
女性もいるが、そうでなければ、
「じゃあ、裏口待ち合わせで」みたいな
感じで、オファーする。

「おっけー。じゃあ、待ってるね」

と、こんな感じです。

 

あくまで、会話が盛り上がって、
その流れで誘うようにしてみてください。

上記のような会話の流れですと、
一緒に帰るのではなく、
サシ飲みなどに誘うこともできるはずです。

 

是非、試してみてください。

きよぺー

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます