既婚男性は既婚の事実を隠してはいけない! ましてや独身であると嘘をついてはいけない!

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

なんか、最近、独身と偽って
不倫をしていた芸能人の方が
いらっしゃったみたいで
話題になっているようですね。

 

私は、テレビを全く見ないので、
どういったニュアンスで報道されて
いるのかはわかりませんが、

まあ、たぶん、

「ひどい人!」

って感じになっているのだと思います。

 

確か、ベッキーさんのときも
同じような状況だったかと
記憶しております。

 

で、ですね。

 

私は、男性なので、

どちらかというとエロい男性なので、

 

女心というものを
全くわかっていないのですが、

これまでの私の経験に基づく
感覚知的なことから申し上げると、

 

既婚男性なのに独身と偽って
女性にアプローチすることが

最も罪深いこと

であると考えております。

 

女性は既婚か未婚かをめちゃくちゃ意識している

当サイトでも、何度か申し上げて
いるのですが、

既婚男性の方がワンナイト的な
アプローチをするのであれば、

既婚の事実はなるべく早い段階で
ターゲットの女性に伝えるべきです。

 

それはなぜか?

 

理由としては、年頃の女性は、
やはり結婚を意識しているんですね。

 

私がお話ししてきた女性で
結婚願望がない女性は、

・・・いなかったと思います。

 

「私は、結婚なんてできないよー」

なんて言っていた男勝りな女性が
いらっしゃったのですが、

結局、結婚しました。

 

なので、まあ、我々のような
一般ピーポーが出会う女性は、

ほぼ全員が結婚願望を持っていると
言ってもよいと思います。

 

そんななか、

既婚という事実を
伝えていない中で、

女性にアプローチをしてしまうと、
どうなるか?

 

女性は、ですね、

「この人、結婚しているのかな?」

と不安になっちゃうんですよ。

 

たぶん、ほとんどの女性は、
少なくともサシ飲みやデート中に、

彼女や奥さんの有無を聞いてきます。

 

それほど、女性にとっては、今、

  • 既婚男性と飲んでいるのか?
  • 未婚男性と飲んでいるのか?

この辺りの情報が
とても重要であるということです。

 

だから、そもそも、ワンナイトの
アプローチをするにあたっては、

「彼女いるよ」

「結婚してるよ」

「いま、彼女いないんだ」

「実は、バツイチで」

などといった、最重要な情報は
早めに伝えた方が良いです。

 

でないと、女性は不安をぬぐえないので
結局、ワンナイトが成功しにくくなります。

 

ただし、やっちゃあ、
いけないことがあります。

それが、

偽り

です。

 

既婚男性は既婚の事実をすぐに伝えるべき

さて、当サイトには様々な
ご質問をいただいておりますが、

その中には、

「私は結婚しているのですが、妻がいることがバレないようにアプローチする方法はありますか?」

などといったご質問を
何度かいただいております。

 

このようなご質問に対する
私の回答はこうです。

「奥様がいることがバレないようにアプローチする方法なんていくらでもありますが、絶対にお勧めしません。ターゲットの女性には、早い段階で結婚していることを認識してもらうべきです」

これには理由が二つあります。

 

既婚男性は既婚の事実をすぐに伝えるべき理由1

まず第一には、

既婚男性という立場が、ワンナイトを
狙う上では、最も望ましい状態

と言えるからです。

 

なんだか、極悪なことを
言っている気もしますが、
結構、マジです。

 

と、もうしますのも、
ワンナイトラブってのは、

一回ないし、限られた複数回に渡り
夜のひとときを過ごすことに
一番の魅力があります。

 

つまり、複数の女性と
同時並行的に楽しめるということです。

 

そんななか、未婚の状態ですと、
年頃の女性からすると、
彼氏候補兼夫候補者
になるわけですので、

ワンナイトでは終わらず、
その後もお付き合いをしていく

女性がそんな気持ちに
なってしまうのです。

 

そうなると、女性からの拘束を
受けやすくなりますので、

他の女性へのアプローチが
難しくなります。

 

一方で、既婚男性の場合ですと、
女性が、こちらに対して、
結婚願望をぶつけてくることは
ほとんどありません。

 

女性側も遊びという認識で
いてくれるからです。

割り切ってくれるのです。

 

このようにお伝えすると、

「いや、既婚って伝えると、そもそも女性が相手にしてくれなくなるんじゃないか?」

とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
それは誤解です。

 

こちらが既婚と伝えて
相手にしてくれなくなる女性は、

そもそもワンナイト向きでは
ない女性なのです。

 

危険な恋とかセックスとか

そのような不埒な遊びに
うつつをぬかすのではなく、

真剣に結婚相手を求めている

誠実な恋愛を求めている

このような女性なのです。

 

だから、既婚を伝えると、

こういった、ワンナイト向きではない
女性が判別できるようになるので、

ワンナイトクリエイターにとっては、
むしろ好都合というわけなのです。

 

ワンナイトが絶対成功しない「ワンナイト不可能系女子」について

 

既婚男性は既婚の事実をすぐに伝えるべき理由2

次に、既婚男性が既婚の事実を
伝えるべき理由の二つ目は、

女性を不幸にする

ってことです。

 

一言で書きましたが、
めちゃくちゃ大事です。

 

実のところ、

男性にとって、ワンナイトは
遊びの要素が強いです。

 

一方で、女性にとっては、

特に、20代中盤以降の女性にとっては、
ワンナイトラブは遊びではない場合が多いです。

 

つまり、先程から申し上げているように、
年頃の女性は、結婚を意識しているのです。

 

そのため、

夜を共にする=結婚相手

という意識は当然出てきます。

 

で、そんななか、

「俺、独身なんだ〜」

などと伝えてしまうと、
完全に、結婚モードに突入します。

 

女性によっては、親友にや家族に、

「いい人ができた」

と伝えている方もいらっしゃるでしょうし、

女性によっては、結婚式に向けて、
貯金を始めたり、生活習慣を変えたりする
女性も出てくるでしょう。

 

で、しばらくしてから、

「ごめん、実は・・・結婚してるんだ」

何て言われたら、どうですか?

 

まじヤバイです。

 

想像を絶するダメージを受けることでしょう。

 

こういった類いの行為は、

女性の恋心を裏切った

ということが注目されがちですが、
それだけじゃないんです。

 

女性にとっては、結婚は一大事。

生涯を通じての最大の勝負。

絶対に負けられない戦いなのです。

 

つまり、

女性としての矜持

プライドが傷つけられたってことなのです。

 

この気持ちを裏切ってはいけない
って話なのです。

 

当サイトをご覧の男性は、

必ず守ってください。

 

彼女がいる男性はその事実を伝える

奥様がいる男性はその事実を伝える

 

パートナーがいないと偽って
ワンナイトラブを楽しもうなんて、

無銭飲食みたいなものです!

 

スマートな遊び人になっていただきますよう
お願いいたします。

 

きよぺー