きよぺー(@kiyopeecom)です。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

LINEの返信は「即」が基本!

ワンナイトにクソな駆け引きは不要な理由

ってお話しをさせていただきます。

 

当サイトでお伝えしているように、
人並みにはLINEを使っており、

ちょこちょことワンナイトを楽しんでいる
私が断言させていただくと、

結論、LINEの返信は即です!

 

私も、数年前までは、

「LINEをすぐ返すとガツガツしてるみてーだよなー」

「ちょっと返信までに間を空けると、じらし効果があるらしいぞ」

なんて考えていたのですが、

FUCK ME !

タイムマシンで過去に戻って
上段回し蹴りを喰らわせたいです。

100万歩譲って、恋愛でのアプローチ
なら、もしかしたら、即レスじゃない方が
有利に働くことがあるのかもしれません。

まあ、私はそうは思いませんが。

 

しかし、こと、ワンナイトを
狙うのであれば、

LINEは即レス以外にありません。

 

その理由について、いくつか
思いつくものをお伝えしたいと
存じます。

 

ただ、今回の記事は、LINEのみしか
意思伝達する術がない女性には
通用しない部分も多いかと思います。

 

あくまで、職場や学校など、
日ごろ直接会いやすいような
関係の女性を想定していますので
あしからず。

 

LINEを即レスすべき理由1   誘いはテンポが命

LINEを即レスすべき理由の一つ目。

まず、これた一番大事かと
思いましたので最初に言わせて
いただきますが、

誘いはテンポが命

ということです。

 

私は、基本的にLINEを
誘いにしか使ってないのですが、

誘いを伴うLINEを送る際は、
間が空いてしまうと、テンポが崩れ、
考える時間が出来てしまい、

結果的に、

「まあ、別に行かなくてもいいか」

「なんか面倒くさいな」

などと思われてしまう可能性が
高まります。

 

なので、誘う際には、なるべく早く
返信をするようにしましょう。

 

例えば、私の場合であれば、

「週末暇人?」

「週末は微妙ですね」

「来週は?」

「来週は暇人です(笑)」

「金曜日に飲みにでも行こうよ」

「OKです」

「じゃあ、詳細はまた送るね」

「よろです」

と、こんな感じのやりとりを
するのですが、

ある程度のテンポがあれば、
上記のように、簡潔なやりとりでも
誘いは成功します。

 

一方で、間が空いたLINEのやりとりで
上記のような流れるような誘いに
繋がりにくいのは、ご理解いただける
かと思います。

 

もし、女性側の返信が遅くても、
それは、女性の都合なので、
こちらが遅く返す理由にはなりません。

 

LINEを即レスすべき理由2   LINEは会話のツール

LINEを即レスすべき理由の二つ目は、

LINEは会話のツール

だということです。

 

LINEの返信が遅いということは、
会話中に相手がフリーズしている
ようなものです。

話しかけて固まってしまうような男性に
魅力を感じるでしょうか?

固まるのはアソコだけで十分です。

 

「でも、即レスしたら、気持ち悪がられないですかねえ?」

と不安に思っている方が
いらっしゃるとしたら、

それはそもそもLINEで会話をする
関係性になれていないということ。

 

ターゲットが職場や学校の方で
日ごろ会話できるような関係であれば、

普段の会話を充実させることを
優先した方が良いと思います。

 

ちなみに、会話ベースのLINEを
していて、女性からの返信が
遅い場合は、特に気にする必要はなく
気が付いた時点で返せばOKです。

LINEが来たのに気が付いていながら、
返信を滞らせるって状態を
避けていただければ良いです。

 

LINEを即レスすべき理由3   駆け引きを仕掛けてくる奴はカス

LINEを即レスすべき理由の三つ目は、

駆け引きをしてくる輩はカス

ってことです。

 

ワンナイトにLINEでの
駆け引きは不要です。

 

誘いについては、原則

興味を引く → 誘う

という流れになりますが、

LINEのレスポンスが悪いと女性は、
興味を沸かせるどころか、

「遅い!」

「うざい」

「何なの?」

「キモイ」

って思われて終了です。

 

恋愛じゃないので、女性側も
駆け引きなんて求めてません。

  • 楽しそうか?
  • 面白そうか?
  • さっぱりしているか?
  • ストレスフリーか?
  • 都合がいいか?

このあたりを認識させることの方が
超重要です。

 

仮に、即レスして、女性から

「こいつ、ガツガツしてんな」

と思われたからといって、
それがどうした?って感じです。

 

我々の目的は、女性から
ガツガツしている男と思われないこと
ではなくて、女性を抱くことです。

女性からどう思われているのかを
意識することは重要ですが、

どうでもいいことは
気にしてはいけません。

 

LINEを即レスすべき理由4   レスポンスは遅くなればバルほどハードルが上がる

LINEを即レスすべき理由の四つ目は、

レスポンスが遅くなればなるほどハードルが上がる

ということです。

 

つまり、女性からのLINEに対して
返信が遅いと、

「は?これだけのことを伝えるのに、こんなに時間かかってんの?」

と思われてしまうということです。

 

これはビジネスでも同じような
ことが言えるかと思いますが、

上司からのオファーが、答えのない
ようなクリエイティブなものだったとすると

あまり間を置かず回答をすると、
20点くらいでもOKなことが多いですが

時間をかけて提出した場合、
70点でも許されない。

こんなことってよくあります。

 

なので、女性からのLINEについても
特に、ワンナイト狙いの場合は、
そんなに重い内容も無いでしょうから、

来たらすぐ返すくらいの気持ちの方が
上手くいくことが多いです。

 

 

ってなわけで、LINEの返信について
お話しさせていただきましたが、

最後に一言申し上げさせて
いただくと、

女性からの返信を気にして
ずっと待機するような
ことはしなくていいです。

 

このようなスタンスでは、
頭の中がターゲットの女性で
満たされてしまいますので、

自然でスマートなレスポンスが
考えにくくなってしまいます。

 

そうではなくて、

気が付いたら、即で返す!

このくらいのマインドを持ちましょう

というお話でした。

 

きよぺー

 

LINEを極める方法(きよぺーワンナイトスクール付き)

LINEによって、女性との
関係性を深める唯一の方法は、

あなたとターゲットの女性との
関係性に即した文章を送ること。

LINEで悩むのは
もう終わりにしましょう。

今なら、きよぺーの魂の叫び
「きよぺーワンナイトスクール」
も付いてます!

『横山建の恋愛LINEマスター養成コンサル』解説

LINEを哀しみと
ストレスなツールから、

楽しくて嬉しくて
気持ちいいツールへ
変えちゃいましょう!

 

きよぺーTwitter

きよぺー(@kiyopeecom)です。フォローするだけでいつのまにか女子を落とせるようになってしまう高濃度なワンナイトツイートはこちらです。

『夜のオファー具体例集』爆誕

夜のオファー

きよぺーがどのようにしてホテル誘導を成功させているのか?

13万文字以上に及ぶきよぺーと女性との夜の攻防の記録と解説。

「20人分のアプローチ具体例と解説」に加え「10の夜のオファー基本ルール」「確認すべき重要度別OKサイン」も同時掲載。

 

もう、あんな悔しく惨めな思いをするのは終わりです!

魅力的なあの子と暖かく甘い朝を迎えましょう!

 

※「10の夜のオファー基本ルール」と一部アプローチは無料で見ていただけますので是非お楽しみください

『夜のオファー具体例集』はこちらで詳しく解説しております

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらで詳しく解説しております

 

『サシ飲みの誘い方具体例集』

『サシ飲みの誘い方具体例集(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方具体例集』はこちらからで詳しく解説しております

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらで詳しく解説しております