男兄弟の長男ゆえに恋愛に困るモテない男になってしまった?

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

男性兄弟の中で育った男は、
女性にモテない

いや、特に、

男兄弟オンリーの長男はモテない

ってお話しをさせていただきます。

 

と、申しますのも、私自身、
二人兄弟の兄です。

いわば、戸愚呂(兄)みたいなものです。

 

で、今さらながら、わかってしまったのです。

「俺がモテなかったのは、野郎だけの兄弟の中で育ったからではないか?」

と。

 

異論、反論、あろうかと思いますが、
でも、たぶん、そうなんです。

 

なので、男兄弟だけの中で育っていて、

「俺、モテないぞ」

「僕は、恋愛に縁がないんだなあ」

「オラに彼女が出来る日がくるのだろうかぞなもし」

って、思っている方は、

あなたのせいではないかもしれません!

 

あなたにお姉さんや妹さんが
いないからなのかもしれません!

そんな話を、させてください。

 

男兄弟しかいないから女性に夢見る

今回は、ちょっと、だらだら超適当に記事を
書かせていただこうかと思います。

まあ、毎回、だらだら書いていますが。

 

ってことで、男兄弟のみの男性が
モテないって話をさせていただきます。

 

まず、私は兄弟が弟しかおらず
女性が母親だけなんで、

若い女

ってのに、全く疎かったですね。

 

まあ、母親は異性ですが、
めちゃ年上ですし家族ですので、

つまり、異性が全くわからんってことです。

 

そのため、私の場合、

若い女性を神格化していました。

 

もう、神。

 

女性は、素晴らしい

男性は、くそ

まじで、そう思っていました。

 

だからこそ、発症したのが、

女性恐怖症

です。

 

もう、女性が神々しすぎて、

話しかけられない

目が見れない

故に、鬼モテないってわけです。

 

あと、まじで、女性は
ウンコすることが想像つかなかったですねー。

 

女性は、全員、綺麗で、いい匂いで、
清潔で、優しくて、にこやかで。

女性に夢見てました。

 

ああ、ここからですかね。

私が、脇フェチ、足裏フェチになったのは!

 

女性の、いわゆる、日常を
知らなかったので、

それで?

かな。

 

中学生時代くらいは、
よく、下駄箱で女子の靴の匂い
嗅いでましたね。

よくある、縦笛を舐めるってのは、
やったことはありません。

 

あれは、よくわかりません。

 

で、こんな感じで、女性を
神扱いしてきたことが原因
かもしれないのですが、

どっぷりと

処女厨

になってしまいました。

 

女性は清くあってほしい、と
願っていたのですねー。

 

いや、違うな。

 

自分の彼女となる女性は、処女であってほしいと願う。

処女としか恋愛したくないと思う。

 

ですかね。

 

一方で、私には、

女友達

って概念がありませんでした。

 

いや、今もありません^^;

 

みんな性の対象になってしまうというか。

 

若い女性を神格化する一方で

若い女性を全員性の対象とする

 

もう、恋愛どころではないわけです。

 

なんだか、きよぺーの
変態カミングアウトみたいに
なってきましたが、

こんな話はどうでもいいんです。

 

じゃあ、すんなよって感じですが、
ここからが本番です。

 

男兄弟のみのためデリカシーが著しく欠如

さて、男兄弟のみゆえに
モテない結構大きな理由は、

デリカシーの欠如

です。

 

男兄弟しかいない男性は、何かと、

ガサツ

です。

 

男性と女性とでは、繊細さが違います。

 

それゆえ、女性の繊細さが
わかっていないのです。

 

例えば、男兄弟のみの中で
育ってきた男性は、

ウンコちんちんの世界におりましたので、
下ネタ上等。

なので、結構普通に、女性に対して
下ネタを打ち込みます。

 

「下ネタになっちゃうけど」

「下ネタって大丈夫?」

 

事前に許可を得れば大丈夫と
思っています。

言ってはいけないという
概念がありません。

 

そう、そうだ。

優しさを勘違いしていますね。

 

男兄弟Onlyの男性は。

「女性は力がない」

「重いもの持ってあげれば優しい」

って感じで、
優しさもガサツです。

 

その程度の優しさしか持っていないんで
女性が言われたくないことがわからないのです。

 

「化粧が濃いね」

「肌、荒れてる?」

「おっぱいの位置がいつもと違う」

よく気がつく、優しい男と思っています。

 

悪気はありません。

それゆえ、タチが悪いのですが。

 

まあ、鈍感ってわけです。

 

こんなんじゃ、恋愛なんて出来ません。

超絶非モテ男の出来上がりというわけです。

 

男兄弟のみゆえの清潔感の欠如

年頃の女性がいないと、
理解不能なのが、

清潔と清潔感の違い

でしょうか。

 

男のみの世界にいると、

  • 毎日お風呂に入っていれば清潔
  • 毎日歯を磨いていれば清潔

と、こう思ってしまいます。

 

でも、清潔なんてのは、当然で、必須。

 

それは当たり前で、すごく大事なのは、

清潔感

です。

 

これを理解するのに、
私は、結構時間がかかりました。

 

  • 頭をかかない
  • 顔を触らない
  • 鼻をするらない
  • 耳をいじらない
  • 唇をさわらない

 

出来ていませんでした。

これらって、不潔とは言えませんが、
清潔感は全くないですね。

 

このような、恋愛の基礎となる部分。

女性と接する上での基本的ルール。

これを学ぶ機会がなかったのが、
我々、男兄弟しかいない男性なのです。

 

男兄弟しかいなかった男性はモテる男になれる

さて、ここまで、男兄弟しかいない男性を
とことんディスってきましたが、

まあ、気質というか、性質というか、

姉や妹のいる男性と比べると、
モテの初期値は低いのかな、と思います。

 

しかし、

それゆえ、

自分は女性のことを知らないという
自覚を持てば

本気でモテについて勉強し、
修行するのも、また、

男兄弟しかいない男性の特徴かと思うのです。

 

故に、女性知識についての事前情報や
生活の中から得られるものがない、

 

女性について白紙の状態である
男兄弟しかいない男性は

超絶モテるようになる可能性を秘めています。

 

だって、お姉さんとか妹さんのいる男性が、

「女性について調べるぞー!」

ってならないですよね。

 

たぶん。

 

異性への飢餓状態。

それが我々、男兄弟のみ男です。

 

ちなみに、私の弟は、
クソ非モテな私を反面教師として、
結構モテていました。

早い段階で、兄のようにはなるまいと
頑張ったのでしょう。

 

そういえば、

弟が家に連れてきた彼女と
エッチしている様子を

童貞で浪人生の私は、
壁づたいに聞いたりしましたねー。

 

後、私の部屋が、トイレの隣だったので、
おしっこする音を聞いたりして。

 

…何と哀れで、愚かな存在なのでしょうか。

 

ってことは、最悪なのは、

男兄弟だけの長男?

ううううううう

 

頑張りましょう、男兄弟だけの長男さん。

私も頑張ってます。

 

大丈夫です。

後から結構何とかなります。

 

つーか、当サイト史上最高に
独断と偏見な記事になってしまいましたが、

独り言なので許してください。

 

きよぺー