女性にとっての「好きな男」ではなく「気になる男」を目指せ!

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性にとっての「好きな男」ではなく「気になる男」を目指せ!

というお話をさせていただきます。

 

と、申しますのも、

「オラ、あの子とエッチしってえええええええっぞおおおおお!」

って、ハイテンションな悟空みないに
願っている男子が多くいらっしゃるかと
思うのですが、

それは、もう、90%以上の男子が

その女性からの好意を得ようとしています!

 

女性に好意を持たれても抱けない

もちろんですね、いいんですよ。

その女性と付き合いたいのならば。

 

まあ、細かく言うと、付き合いたいなら
抱いてからというのが私の持論
ではあるのですが。

女性は抱かれてから男を好きになる~ワンナイトでわかった恋のメカニズム

 

とはいえ、ターゲットの女性と
恋愛関係になりたいのであれば、
好意を求めるのはありでしょう。

 

でもですね、

  • 身体だけの
  • 割り切った
  • 後腐れのない

こんな邪悪な想いを心の中で
燃やしたぎらせているのであれば、

その女性にとっての好きな男を
目指してはいけません。

 

逆です。

進むべき道が逆なんです。

 

これでは、全力で、
割り切れない、後腐れる方向に
走っていることになります。

そうではないのです。

 

ターゲットの女性と、身体オンリーの
関係になりたいのであれば、

好意を得るのではなくて、
興味を得る必要があるのです。

 

私のこれまでの経験上、

付き合うなどの関係に
なっていない状態での好意は、
エッチにつながりにくいです。

 

なぜなら、

  • 仕事がカッコいい
  • 人間的に尊敬できる
  • 自分を認めてくれる

このような理由から好意を寄せている
場合が多いからです。

 

つまり、このような好意を抱かせた
状態で、ちょっとでも、エッチなそぶり、

  • 手を繋ごうとする
  • キスをしようとする
  • ホテルに入ろうとする

などをやらかしてしまうと、
好意は一転して、

「死んで!」

に変わります。

 

そんくらい、極端な反応がでます、マジで。

 

女性の好意を求めてはいけない理由

私が女性の好意を獲得しようと
してはいけないと思っているのには、
もう一つ、大きな理由があります。

 

それは、

好意を持たれるための努力には、
クソなものが多いからです。

 

  • 女性に超優しくする
  • 女性を超気遣う
  • 女性の前で超カッコつける
  • 女性の前で超背伸びする

やってる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか?

 

しかしながら、これらは全て
女性の好意を獲得するに至りません。

 

超優しくしたり、超気遣ったりする
このような、ムッツリ下心は
女性にバレた瞬間に引かれます。

また、超カッコつけたり、背伸びしたり
このような、イキがりは、すぐに
女性にバレて、簡単に蔑まれます。

 

要は、好意を得ようとしているのに、
逆に、嫌われているということです。

 

これも、ですね、

この女性とエッチしたいのであれば、
どちらかと言うと逆なんですよ。

 

女性と接する機会は、
少なくて構いません。

 

  • 女性に超優しくするのではなく、さりげなく優しくする。
  • 女性を超気遣うのではなく、見えないところでサポートする。
  • 女性の前で超カッコつけるのではなく、バカになる。
  • 女性の前で超背伸びするのではなく、ゴミを演じる

 

このような行動により、女性に

「なんか気になるな」

と思われるようになります。

 

このような状態になって、ようやく
口説きのスタートラインに立てる。

 

そして、ここから、徐々に、

女性をいじったり、笑わせたり
することで、女性からの興味関心を
更に高め、期待値を上げ、

頃合いを見計らって、飲みに誘う。

 

これがアプローチの流れです。

 

女性から引き出すのは、
好意ではなく、興味や期待です。

だからこそ、
他の男子と差をつけることができ、
誘いに応じてくれるのです。

 

好意なんて目指しても、結局、

「いい人ね」

で終わってしまいます。

 

こんな評価いりますか?

 

私なら、好かれるくらいなら、

「何この人、なんか、よくわかんない」

という評価を目指します。

 

一般常識的に女性を口説くために
良いとされている考え方が
正しいのであれば、

ほとんどの男性がワンナイトラブを
成功させているはずです。

 

でも現実は、そうではありません。

 

女性を落としたいのであれば、
一般常識的な考えを疑ってください。

まずはそこからです。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。