谷底に落ちる

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、私は当サイトにおいて、
女性にモテる最高のキャラとして、

ユニーク+S

をお勧めしております。

 

ユニークは、まあ確かに必要そうですよね。

面白い男性はモテそうです。

 

で、意外と思われるのが「S」の方。

 

これを知って、

「そっかー! Sキャラの方がモテるんだー」

と、早速女性に対して、Sキャラを
発揮する。

 

しかして、そのトーク。

果たして大丈夫でしょうか?

 

私は、サイトやメルマガ読者様から
具体的なトークをお聞きすることが
あるのですが、

びっくりすることが少なくありません。

 

Sが強過ぎるんです。

 

女性を「お前」呼ばわりすることは当然に、

「最近、老けた?」

「白髪増えてきたな」

「太ってんなあ」

「その服、似合わねーよ」

などなど

 

…え?

やりすぎです(爆)

 

当然、Sが過ぎると口説くどころでは
なくなってしまいます。

「は? なにこいつ!」

女性の怒りを買うだけで終了。

 

やりすぎなんです。

 

ここで、Sの使い方の
原則をお話ししたいと思います。

このことを頭に入れた上で、
Sトークを構築してください。

 

  1. 女性が心地良く思う程度のSにする
  2. 相手女性によって心地良く思うS度が異なる
  3. Sはユニークがあって初めて効果を発揮する

この3点が重要です。

 

 

女性が心地良く思う程度のSにする

まず1点目。

女性が心地良く思う程度のSにする

ということ。

 

Sが効果的であると言っても、
やりすぎると逆効果です。

 

上記例に挙げたものは、どれも
やりすぎですね。

おそらく、これらを言われた女性は、
心地よさを感じるいとまもなく、
言った男性を拒絶するはずです。

 

なので、ちょうど良い具合のSを
使うように心がける必要があります。

 

イメージとしては、上手く説明できるか
自信がありませんが…

崖目掛けて、トロッコか何かに乗って、
ギリギリのところで止まるような感じですね。

 

崖ギリギリが最も効果的。

 

なので、Sが弱すぎると、
ほとんど効果はありませんが、

とはいえ、Sが強すぎると、
谷底に真っ逆さま、というわけです。

 

「てめー、ブス、いつも気持ち悪りーな!」

なんていう発言をしたとすれば、
トロッコに乗ったまま、一直線に
谷底へ落ちてしまいますよね。

谷底へ落ちるようなトークは、
まあ、Sというより、ただの暴言ですね。

 

なので、基本的には、Sトークを
するというイメージよりも、

「女性をいじる」

という意識でいた方が良いと思います。

 

正しい女性のいじり方~からかいによる女性心理への影響~

 

 

相手女性によって心地良く思うS度が異なる

で、2点目が、

相手女性によって心地良く思うS度が異なる

ってことです。

 

これは本当にそうで、Sトークに
対する耐性は、女性によってだいぶ違います。

 

例えば、先ほど申し上げた
「いじり」にしても、

「あれ、その話さっきもしてなかった?」

程度の軽いいじりであっても、

「うわ、酷い!」

って、本気で落ち込んでしまう女性も
いるんです。

 

なので、適度なSトークと言っても、
相手女性のキャラ、または気分。

様々な要因によって、期待できる効果が
変わってくるわけです。

 

そこで、Sトークを展開するためには、
まずはライトな軽いSから始め、
女性の表情、反応を観察していきましょう。

経験がものをいう部分でもありますね。

 

 

Sはユニークがあって初めて効果を発揮する

で、Sキャラの最後のポイントが

Sはユニークがあって初めて効果を発揮する

ってことです。

 

意外に意識がいっていない方が多いようです。

 

あくまで、モテるキャラは、

「ユニーク」+「S」

なんです。

 

なので、ただのSキャラが
モテるわけではありません。

ユニークありきなんですね。

 

ただ、Sトークを連発するような男性と
会話をしていて、女性が楽しいと
思うでしょうか?

きっと、そうは思いません。

「心地よさ」を感じませんので。

 

なので、楽しいトークの中に、
スパイス的ないじり(S)が混じっている。

これが理想的なのです。

 

女性に最もモテるキャラクターは何か

 

最近、女性との関係性が
あまり進展しないな?

と、お悩みの方は、一度、
自身のトークを見直してみては、
いかがでしょうか?

 

見直してみそ。

 

きよぺー

 

きよぺーからのご案内