他の男との差別化をしたいなら身につけるべきは「ワクワク感」です

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

他の男との差別化をしたいなら身につけるべきは「ワクワク感」

ってお話をさせていただきます。

 

魅力的な女性であればあるほど、
いろいろな男性からアプローチを受けます。

そのため、他の男との差別化が
非常に重要になります。

 

ですが、正直、ルックスや年収などの
スペック的なところで差別化を図るのは、
非常に難しいです。

変えようと思ってもすぐに変えられる
部分ではありませんしね。

 

そこで、その差別化をするにあたって、
非常に効果的なのが、今回お話しする

ワクワク感

なのです。

 

一度身につけてしまえば、
いろいろな女性にも使えるなど
汎用性も高い技術です。

是非、今回の記事をお読みいただき、
ワクワク感を醸し出した
エロい男になってください。

 

ワクワク感の醸し出し方

それでは、ワクワク感の醸し出し方について
解説させていただきます。

実は、ワクワク感には、
下記の3つの構成要素があります。

  • 未知
  • 余裕
  • ユニーク

では、それぞれについてご説明いたします。

 

ワクワク感の醸し出し方1   未知

ワクワク感を醸し出すために必要な
ものの一つ目は、

未知

です。

 

つまり、ターゲットの女性が、
こちらのことをあまりよくわかっていない
状態ってことです。

逆い言うと、自分のことを相手女性に
語れば語るほど、未知な部分が減っていき、
どんどんとワクワク感が失われてしまうのです。

 

なので、私の場合は、気になる女性に
対しては、

  • 自分の仕事
  • 自分の生い立ち
  • 自分の考え方

など、ついつい語ってしまうような
ネタであっても、極力しゃべらないように
しています。

 

これだけでも、未知度は上がり、
ワクワク感も増えていきます。

 

理想的には、

「この人、何なんだろう?」

って不思議に思われるくらいの方が
良いですし、興味関心も高まります。

 

特に、サシ飲みなどの場所では、
自分語りしたくなりがちですが、
ほどほどに抑えておきましょう。

 

ワクワク感の醸し出し方2   余裕

ワクワク感の醸し出し方の二つ目は、

余裕

です。

 

女性慣れしていない方の場合ですと、
どうしても、女性の前で

挙動不審になったり、目を見られなく
なったりしてしまいますが、

これでは、女性にワクワク感を
与えることはできません。

 

女性と会話するときには、
自分がいま、余裕のある状態なのかどうか
客観的に意識してみてください。

 

ただし、ここでいう余裕ってのは、
ふんぞり帰ったり、偉そうにすることでは
ありません。

むしろ、2、3歩上にいるってイメージです。

 

怯えたり、ビビったりもしない。

かと言って、過度に上から目線になったり、
ドヤ顔になってはいけません。

 

仲の良い妹や娘に接するときのような
感じが近い気がします。

理想的には、どんな女性が相手でも
余裕のある接し方が出来れば素晴らしいです。

 

ワクワク感の醸し出し方3   ユニーク

ワクワク感を醸し出す方法の最後は、

ユニーク

です。

 

やはり面白さがないと、女性は一緒にいて
ワクワクしません。

私の場合は、ユニークを伝えるのには
主に「いじり」を使います。

女性を効果的にいじることによって
こちらのユニークさを伝えます。

 

いじり方については、この記事を
参考にしてみてください。

 

正しい女性のいじり方~女性はあなたにいじられるのを待っている

 

って感じで、女性に対してワクワク感を
与える方法について簡単にお話しさせて
いただきました。

 

ただ、実は、ワクワク感が最も発揮される
シーンというのは、私は、

ホテル誘導時

であると確信しております。

ワクワク感がなければ、期待が生まれず、
結果として、ホテルインはできません。

 

非常に奥深いワクワク感という技術。

是非、手に入れてくだされ。

 

きよぺー

 

今ならまだ間に合う

その子はきっとあなたのものになる!