きよぺー(@kiyopeecom)です。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性を口説く上で「あわよくば」は他力本願のクソマインド

というお話をさせていただきます。

 

「てめー、随分と偉そうじゃねーか!」

 

す、すいません。。。

で、でも、

超重要な考え方なんです!

超究武神覇斬重要なマインドなんです!

 

女性を口説く上で「あわよくば」は他力本願のクソマインド

みなさん、わかっていること
だとは思いますが、そもそも、

女性を口説くという行為は、
非常に難易度が高いことです。

 

その大きな原因の一つは、

拒絶

です。

 

女性を口説こうとするってことは、
拒絶さえる可能性もあるってことです。

 

  • しかし、当然のことながら、
    誰しも、拒絶なんてされたくありません。
  • 声かけをして嫌な顔をされたり
  • サシ飲みの誘いを断られたり
  • カラオケに誘って、帰ると言われたり
  • キスを迫って一生口を聞いてくれなくなったり

絶対に嫌ですよね。

 

でも、一方で、

女性は手に入れたい。

出来れば、抱きたい!

 

だからこそ、多くの男性が
陥りがちなのが、

あわよくば

という

他力本願マインド

なわけです。

 

「あの子から声をかけてくれないかなあ」

「あの子からサシ飲みに誘ってくれないかなあ」

「あの子から手を繋いできてくれないかなあ」

「あの子から抱きついてきてくれないかなあ」

「あの子からえちしよって言ってきてくれないかなあ」

などと思ってしまうわけです。

 

もちろん、上記のような
嬉しい状況になることもあります。

しかし、それは、非常にレアなこと。

あるいは、恋愛感情を持たれていて、
ワンナイトラブにはよろしくない状況。

 

女性は、こちらに対して、
ささやかなサインを出すことはあっても、

基本的には、待ちの状態です。

 

男女の夜のせめぎ合いにおいては、

男性が攻める側

女性は受ける側

役割は明確に決まっています。

 

つまり、

あわよくばなんて、他力本願マインドでは
一生なにも起こらないのです。

 

「俺が成(な)す」という自力本願マインドに切り替えよう

これはもう、決意するしかないのですが、

女性へのアプローチにおいては、
全てを自分が行うという意識を
持ちましょう。

 

  • 声をかけるのは俺
  • 笑わせるのは俺
  • 興味を持ってもらうのは俺
  • サシ飲みに誘うのは俺
  • 手をつなごうとするのは俺
  • キスを迫るのは俺
  • ホテルに誘導するのは俺

全部自分です。

 

「俺が成(な)す」という
自力本願マインドですね。

この意識があるからこそ、

率先して、積極的に女性に
アプローチをしていくことができます。

 

だって、待っていても何も
起こらないのですから。

 

そのため、失敗や成功含め、
経験値はどんどん増えていきます。

あわよくばマインドの時と比べると、
経験値は53万倍は差が開くことでしょう。

 

自力本願と自責のコラボマインドを持とう

自力本願マインドを手に入れた方は、
これにもう一味加えていただくと、
さらに成長度合いが高まります。

 

それは、

自責マインド

です。

 

つまり、女性へのアプローチによって
何が起ころうとも、

全部自分の責任と認識するのです。

 

自責の気持ちがないと、
女性へのアプローチが失敗した時、

「なんで、誘っても断るんだよ」

「このクソ女」

「もう、絶対に口きかないからな」

「すげー、時間の無駄だったわ」

など、失敗を相手のせいにしてしまい、
自分を省みることがなくなり、

結果として、全く成長しません。

 

自責マインドがしっかりと
自分の中に芽生えていれば、

行動して失敗しても、

「失敗したのは自分のせい」

と思え、次に活かせます。

 

 

ってなわけで、

女性を口説き落としたい方は、

 

あわよくば(他力本願)マインドを
今、この瞬間に木っ端微塵に
吹き飛ばしていただき、

俺が成すという自力本願マインド+
全部自分の責任という自責マインド

を身につけていただきたいと思います。

 

きよぺーでした。