きよぺー(@kiyopeecom)です。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

新しい職場でいち早くモテるためには?

というお話をさせていただきます。

 

入社や転職、社内異動などで
新しい職場に来ると、

以前ほどのモテが発揮できない
場合が多いです。

 

様々な会社や職場を経てきた私の経験上、

新たなフィールドで
モテない原因の中でも、

場が温まっていない

ということが大きな理由の一つです。

 

新しい職場に来たら場を温める

以前の職場では、
ある程度の年数を重ねていくうちに

知らず知らずのうちにその環境に
おけるあなたの

バリュー(価値)

が高まっていたのです。

 

それゆえに、

その環境内にいる女性に対して
容易に会話を盛り上げるなどが
できていたのです。

 

しかし、新しい職場においては、
あなたは、ヒドイ言い方をすれば

無価値

の状態です。

 

そのため、場を温めていき、
アプローチをイージーモードに
する必要があります。

 

しかし、やみくもに目立てばよい
というわけではありません。

今回は、新しい職場などにおいて、
場を温めていく、その方向性を
お示ししていきたいと思います。

 

新しい職場で場を温める方法1   アプローチは注目されなくなってから

新しい職場で場を温める方法の一つ目は、

アプローチは注目されなくなってから

です。

 

善きにつけ悪しきにつけ、

新しい職場にやって来たあなたは、
周囲から何かと注目されます。

 

色眼鏡で見てくるような人もいれば、

あなたがどんな人物なのか
一挙手一投足を観察してくるような
輩もいることでしょう。

 

ここで重要なことは、

まずはおとなしくしている

ってことです。

 

注目されているなかで目立とうと
してもろくなことがありません。

 

「早く自分を売り込まないと」

と一生懸命になっていると、

「我が強い奴だな」

に認識され、そのことで、
底の浅さが知れて温度が下がります。

 

たとえ、うまく流れに乗ってその環境に
おける人気者になれたとしても、
それは一時的なもの。

すぐに周いのテンションは冷めます。

 

このように、注目されているうちは、
あなたに対する評価が不自然なものに
なりがちなのです。

そのため、新しい職場に来たら、
まずはおとなしくしているってことが
重要になるわけです。

 

新しい職場で場を温める方法2   周囲の男性陣をよく観察する

新しい職場で場を温める方法の二つ目は、

周いの男性人をよく観察する

ってことです。

 

目的は、

他の男性との差別化

です。

 

ワンナイトラブを狙うような場合、
私が最も気を付けているのは、

周囲の男性と同化しないこと

です。

 

ワンナイトラブはその女性にとって、
非常に価値の高い男性でないと
成功しません。

 

それゆえ、周囲にいる他の男性たちと
同じようにくくられていると、

  • 無価値
  • 同質
  • グループの一員
  • 村人C
  • じゃがいも

などとロクな印象を持たれません。

 

つまり、魅力がない

モブ野郎

ことです。

 

なので、どうせ新しい職場に来たら、
初めのうちはおとなしくしていなければ
ならないのですから、その間に

他の男性の研究をしましょう。

 

 

  • みんなおとなしいのか?
  • オラオラ系が多いのか?
  • ワンナイトしてそうな野郎はいないか?

この辺りを観察・分析し、

できれば、周いの男性にはいないタイプの
男性になることをお勧めします。

 

差別化については、こちらの記事を
参考にしてみてください。

他の男との差別化をしたいなら身につけるべきは「ワクワク感」です

 

新しい職場で場を温める方法3   仕事を覚え全てを忘れる

新しい職場で場を温める方法の最後は、

仕事を覚え全てを忘れる

ってことです。

 

新しい職場に来たら、
女性の物色も重要なのですが、

ナニハトモアレ

仕事を覚えてください。

これ結構重要です。

 

別にですね、仕事ができる
デキリーマンになれと
言っているわけではありません。

自分の仕事だけでいいのです。

 

少なくても、自分の仕事くらいは、

「社内で一番詳しいのは俺だ」

と言えるくらいには、
とっととなってしまいましょう。

 

他の記事でも時々申し上げますが、

自分の仕事を雄弁に語れないようでは、
女性にモテることはありません。

 

これも勘違いしてほしくないのですが、

自分の仕事について雄弁に
語る必要はありません。

 

自分の仕事について完璧に理解するくらい

「仕事なんて余裕だぜ」

って状態になっていただきたいのです。

 

ここまでこれると、自然と
自信が芽生えてきます。

そうなると、その職場の空気が
あなたに合ったものになってきます。

 

周囲からの注目もなくなり、

周囲の男性の分析も終わり、

自分の仕事についてハイレベルで
身につけることができたら、

準備万端です。

覚えた仕事のことは全て忘れて、
女性にアプローチを開始しましょう。

 

この頃には、十分に
場が温まっているはずです。

あなたの身につけてきた、
いじりや誘いも十分に効果を
発揮することでしょう。

 

場を温めるってのは、
その環境で目立つことではありません。

かと言って、周囲の人間と
慣れ親しむものでもありません。

 

説明が難しいですが、

場を温めるとは、アプローチをする際の、
あなたの斬撃の
切れ味を高めておくこと

って感じでしょうか。

 

新しい職場に身をおいた方は
ぜひ、お試しあれ。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーTwitter

きよぺー(@kiyopeecom)です。フォローするだけでいつのまにか女子を落とせるようになってしまう高濃度なワンナイトツイートはこちらです。

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方23パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方23パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。