職場の女性へのアプローチは自然さが非常に重要~常に刀を研いでおこう

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

職場の女性へのアプローチには自然さが超重要ですよー

ってお話をさせていただきます。

 

せっかくトークが魅力的であっても、
自然さのないアプローチでは、
ペロペロできません。

そこんとこよろです。

 

社内での不自然アプローチはNG

言わずもがな、会社という場所には
あなたとターゲットの女性以外の社員が
たくさんいらっしゃいます。

で、もちろん、基本的には、
女性へのアプローチをその他社員に
見られないようにしなければなりません。

 

噂になっちゃいますし、会社によっては
社内恋愛をよく思わない風潮のところも
あるようですので。

まあ、社内のアプローチはバレると
ロクなことがないので、
誰にも知られることなく水面下で
進めるのが鉄則です。

 

ただ、このあたりのことは何となく
理解していても、アプローチが

バレないことだけに意識が入ってしまって
とても不自然なアプローチになって
しまっている方が多い気がします。

 

例えば、以下のようなものたちですね。

  • 仕事の用事と偽って別の場所に呼び出す
  • 他人の目を気にするあまり声が小さくなる
  • 社内メールやLINEでやりとり

ちょっとだけ軽く内容を見てみましょう。

 

社内不自然アプローチ1   仕事の用事と偽って別の場所に呼び出す

女性慣れしていない先輩上司的な
メンズがやってしまいがちなのが、

仕事の用事と偽って別の場所に呼び出す

ってことです。

 

「先日の、案件のことで、ちょっといいかな」

的な、いかにもたこにも仕事の話的な
感じで空いている会議室的な所に呼び出し、

「最近、仕事どお?」

「たまには飲みに行かない?」

などとアプローチする。

 

または、飲み会に行った後日呼び出し、

「飲み会お疲れ様」

「あの後、どうだった?」

などと先日の話題を持ち出してトークなど。

 

不自然です!

だって仕事中ですから!

あと、キモいです。

何となく器チンコも小さい気がしてしまいます。

 

不自然な呼び出しアプローチは、
全くプラスにはなりません。

また、このようなことを頻繁に行っていれば
その内、他の社員にもバレます。

 

社内不自然アプローチ2   他人の目を気にする

次なる不自然アプローチは、

他人の目を気にする

ってことです。

 

呼び出したりすることはないのですが、
周囲の社員を気にするあまり、

声が極端に小さかったり

めちゃくちゃ近づいて来たり

目がキョドっていたり

 

不自然です!

あと、キモいです。

 

女性からしたら、

「そんなにコソコソ話すような内容?」

「逆に目立つからやめてくれないかな、この馬鹿」

と思われて終了です。

 

社内不自然アプローチ3   社内メールやLINEでやりとり

不自然アプローチの三つ目は、

社内メールやLINEでのやりとり

です。

 

これも不自然なんです。

なぜなら、いつも会っているからです。

 

なのに直接ではなく、文章でやりとり。

不自然です!

 

そして申し訳ありませんがキモいです。

実際に近くにいるのであれば、
直接話しましょう。

あと、社内メールは仕様によっては、
管理部署などにモロばれする可能性も
ありますので、使うのであれば
必要最低限にしなければなりません。

 

限られたチャンスを絶対に逃さない

てなわけで、社内でのアプローチでは
不自然さはNGです。

では、どうすれば職場でのワンナイトラブを
楽しむことができるのか?

それは、

発生した二人きりチャンスの全てを絶対に逃さない!

ってことです。

 

常に刀を研いでおき、チャンス発生でズバッと一刀両断!

これが社内ワンナイトの秘訣です。

 

常に頭の中で、声かけワードを頭に
浮かべておき、チャンス発生で放出する。

で、私の場合、相手女性によって
声かけのセリフを変えることは
あまりないので、

二人きりになれたシーン別に
3パターンくらい刀を持っているだけです。

 

重要なのは最初の声かけです。

そのあと、会話が始まってしまえば、
流れに乗るだけですので。

 

それでは、軽くご説明しますね。

 

二人きりのチャンス1   すれ違いざま

まずは、すれ違いざまです。

 

心の準備ができていなければ、
軽く挨拶程度で終わらせるしかありませんが、

刀が研げているのであれば、
声かけの絶好のチャンスです。

 

コツは、相手女性の足を止めるってことです。

 

私の場合、通せんぼをすることもあります。

そこまでできない場合は、
雰囲気や表情で攻めるのもありです。

 

「ねえ」

「え?」

「○○さんって、いつもニコニコしてるね」

 

自分のことが話題であると、
興味を引きやすいので、足が止まります。

 

二人きりのチャンス2   休憩室

休憩室も二人きりで会話するチャンスですね。

私の場合であれば、近づいて、

「ここ空いてますか?」

と言って隣の席に座ってしまいます。

 

これができなければ正面でも大丈夫です。

 

二人きりのチャンス3   残業中

さて、とはいえ、やっぱり、
二人きりで会話する最もありがちなのは
残業中ですかね。

 

周囲に誰もいない状態で、
ターゲットの女性一人であれば、

これは神が授けたもうた運命的機会!

このチャンスを逃す手はありません。

 

私の場合は、当サイト内でもたびたび
ご紹介しておりますが、
女性の隣の席に座ってしまいます。

 

残業中の女性に話しかけるシーンについて
当日の心境も含め詳しく解説している
記事を載せておきますので、参考まで。

 

職場の隣の部署の4年目女性を誘い出すまでの実践レポート

 

って、わけで3つのシーンについて
ご紹介させていただきましたが、

「いきなりそんなに頭が回らないよー」

「そんなにセリフを覚えてられないよー」

と思われるかもしれませんが、

 

とはいえ、慣れれば、頭の無意識的な
部分にセリフが染み込むので、
自然と言葉が出るようになります。

結構すぐです。

 

このくらいまでにアプローチスキルを
高めておきたいところです。

ではまた。

 

きよぺーでした。

 

今ならまだ間に合う

その子はきっとあなたのものになる!