きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、

あなたが女性にモテないのは必然

日頃の行いの強烈なる威力

というお話をさせていただきます。

 

非常に単純明快な内容ですが、

とてもクソ大事なことです。

 

モテと非モテは日ごろの行いによって引き起こされる

と、申しますのも、職場や学校において

しょっちゅう女性が寄ってきて
楽しくおしゃべりしている野郎もいれば

そんな野郎を遠目で悔しそうに
怒りに満ち満ちた表情で
恨めしそうに睨みつけて

夜にオナニーしてる方も
いらっしゃいます。

 

いわば、

モテと非モテです。

 

これは極端な例ですが、
とはいえ、やはり、

モテる男性はモテるし
モテない男性はモテません。

 

なぜか?

Y?

 

これについて、10年くらい
熟考してみたところ、解がでました。

濃厚なやつが。

 

それは、

日ごろの行い

です。

超単純に日ごろの行いの
せいだと思うんです。

 

これって仕事でもそうだと
思ふのですが、

例えば、何か誰かに手伝って
欲しい業務が出来た時、

当然ですが、
気前よく仕事を受けてくれそうな
人にお願いしますよね。

 

逆に、話しかけても

「いま、忙しいんで」

「後にしてもらえませんか?」

なんて、一回でも言われたこと
ある人には、頼みませんよね。

 

これと同じ。

モテも同じです。

 

日ごろの行いによって、モテたり、
モテなかったりするわけです。

ギザコワス

 

ってなわけで、

非モテな男性の日ごろの行いと
モテる男性の日ごろの行いを
解説してみたいと思います。

まあ、いつもどおり
独断と偏見に満ち満ちてますが。

 

非モテ男性の日ごろの行い

それではまずは、非モテな男性の

日ごろの行いについて見てみましょう!

 

非モテな男性の日ごろの行い1 かまってちゃん

非モテな男性の日ごろの行いの
一つ目は、

かまってちゃん

です。

 

トークが自分の話ばかり。

自分中心。

女性の話を聞く余地なし。

 

内容も、くそで、
苦労話か自慢話

このような野郎は、もちろん
非モテです。

 

こんな日ごろの行いでは、
話しかけても、つまらんちんちんなので、
女性は寄りつきません。

 

まあ、世の中には、自分の
スペックを打ち出すことで
モテると勘違いしている方も
多いですからね。

あなたは絶対に辞めてくださいね。

 

非モテな男性の日ごろの行い2 高圧的

非モテな男性の日ごろの行いの
二つ目は、

高圧的

ってことです。

 

職場などでは、結構やりがちな
方もいらっしゃるかと思います。

 

ハンドルを握ると性格が
変わる方がいらっしゃいますが、
それの仕事バージョンですね。

プライベートだと普通なのに、
仕事になると途端に高圧的に
なる方は注意です。

 

圧が強いと、女性は寄り付きません。

なぜなら、

心地よくないから。
緊張するからです。

 

特に年齢差があると
自分が思っている以上の圧が
醸し出されているものなので
注意して下され。

 

非モテな男性の日ごろの行い3 感情が安定してない

非モテな男性の日ごろの行いの
最後は、

感情が安定してない

ってことです。

 

これは、自分では気づきにくい
かもしれませんが、結構多いです。

 

楽しそうに笑っていたかと思えば、
次の瞬間には怒り出す

ネガティブなことを言い続けて
いたと思ったら、突然前向きになる。

 

このように精神が安定していない
男性は、ダメです。

 

そもそも、こんなことでは、

女性に、一緒に時間を過ごしたり
一緒に語らう相手としてみなされません。

 

でも、難しいんですよね。

気づくには自分を客観視
しなければなりませんから。

 

でも重要なことなので、一度、

「俺って、大丈夫かな?」

と、確認してみてください。

 

モテる男性の日ごろの行い

さて、お次は、

モテる男性の日ごろの行い

です。

 

これもですね。

あるんですよ。

それでは、適当に解説させていただきます。

 

モテる男の日ごろの行い1 楽しませてくれる

モテる男の日ごろの行いの一つ目は、

女性を楽しませる

ってことです。

 

「当たり前だろ!」

と思われるかもしれませんが、
当たり前のことが出来てますか?

ってことです。

 

女性にアプローチを仕掛けている
のであれば、基本的にはトークには
笑いがなければなりません。

私が多いのは、

  • 冗談
  • 失敗談
  • いじり

などが多いですね。

 

単純にして明快。

やはり、女性を楽しませる
トーク技術は重要だということです。

 

モテる男の日ごろの行い2 声かけのタイミングが秀逸

モテる男の日ごろの行いの二つ目は、

声掛けのタイミングが秀逸

ってことです。

 

これは、ちょっと中級編で、
ある程度、女性慣れしていないと
難しいかもしれませんが、

女性って、やっぱり、
話しかけて欲しい時と、
そうでない時があるんですね。

 

で、話しかけて欲しい時に
話しかけてあげると、
非常に良い反応が得られ、
そのまま誘いにつなげることもできます。

 

一方で、話しかけても
良い反応が得られない状況も
あるわけで、

私であれば、

女性の顔色が悪い時や、
女性が真剣に仕事に集中している時
などは、話しかけるのをためらいます。

逆に、女性とよく目がある時や
女性の仕事が一段落した時、
または、ふらふら歩いている時などは
積極的に声掛けを実行します。

 

このタイミングについては、
その場の空気感も重要なので、

まずは、レッツトライ的な感じで
お願いいたします。

 

モテる男の日ごろの行い3 話しかけがいがある

モテる男性の日ごろの行いの最後は

話しかけがいのある男である

ということです。

 

話しかけると、楽しそうに嬉しそうに
反応してくれる。

または、たとえ忙しい状態であっても
それを顔に出さない。

 

いわゆる、いつ何時話しかけても好反応

つまり、話しかけがいがある

このような日ごろの心がけが
女性を引き寄せることにつながります。

 

ただし、加減が難しいのですが、

相手女性に媚びを売っているような
ヘコヘコしたり、挙動不審になったり、

このような格下アクションは
絶対にやってはいけません。

 

あくまで堂々と自信を持った態度で
余裕な感じで、女性を楽しませる。

このようなスタンスが重要です。

 

 

ってなわけで、モテる男と非モテ男の
日ごろの行いの差について、
お話しさせていただきました。

 

年度末も近づいて来ているので、
来年度からは完璧なモテる日ごろの行いが

出来ている状態にするように、
今から、モテる日ごろの行いに
精進していただきたいと思います。

 

きよぺーでした。

 

今ならまだ間に合う

その子はきっとあなたのものになる!