きよぺー(@kiyopeecom)です。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、よく聞く言葉で、

「モテるためには自信が必要!」

ってのがあります。

 

自分に自信を持てと言われても

私も全く同感です。

 

モテるため、

女性を口説くためには、

自信が必須です。

 

自信なさげな

なよなよした

びくびくした

このような男性に抱かれたいなんて
思う女性はいませんよね。

 

どんなに優しい男性も、

どんなに気づかいができる男性も、

自信がなければ、宝の持ち腐れ。

モテるようにはならない、というわけです。

 

しかし、この自信。

非常にあいまいでわかりにくい
概念じゃないですか?

自信を持てと言われても、
いまいちしっくりきませんよね。

 

「自信をイメージせよ」

と言われて、すぐにピンときますでしょうか。

 

「何だろう、何か胸を張ってるみたいな」

「髭を生やした黒シルクハットの紳士みたいな」

「範馬勇次郎みたいな」

 

うーん、よくわからん・・・

 

正しい自信とは「空から舞い降りる」イメージ

さて、実は私はこの

自信

というものについて、
ある程度明確なイメージを持っております。

 

そのイメージを持ちつつ、
女性にアプローチを行うと、
自然と

自信みなぎるアプローチ

になるのです。

 

では、そのイメージとは
どういったものなのか?

 

それは、

上空から舞い降りる

です。

 

「は? 意味分けんねーよ、このゴミが!」

と自信満々でお怒りになられる方も
いらっしゃるかもしれないので、
早々に解説いたします。

 

私が考えますに、自信とは、
すなわち「上」にいることです。

相手女性との関係性で、
こちらが上にいる状態。

これが自信の正体だと思うのです。

 

つまり、私が良く言う概念で言えば

格上

ですね。

 

この状態が自信のある状態。

つまり、

格上からのアプローチが
自信みなぎるアプローチ

と言えるわけです。

 

これをイメージすると、

上空から舞い降りる

が適当かと思うのです。

 

つまり、

自信あふれるアプローチとは、
上空からさっと舞い降りる

みたいな感じですね。

 

逆に言うと、
自信のないアプローチというのは、
下から一生懸命上にあるものを、

背伸びしてとるような、
ジャンプしてとるような、
そんなイメージですね。

 

このような必至なアプローチは
成功しません。

「なんか一生懸命だな」

と思われてしまいます。

つまり「格下認定」されるということですね。

 

もし、自信ってなんだろう?

と不安になってしまったときは、

 

上から、上空から、
余裕のあるアプローチをする

 

これをイメージしてみてください。

きよぺーでした。

 

きよぺーTwitter

きよぺー(@kiyopeecom)です。フォローするだけでいつのまにか女子を落とせるようになってしまう高濃度なワンナイトツイートはこちらです。

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方23パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方23パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。