ロジックトークはクソつまらない!大事なのは「連想力」

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

関係性を深めるためのトークによって、
逆に、評価を下げてる男性がおりますので、
そのことについて、お話をいたします。

どんな内容かというと、

「ロジックトークはクソつまらない」

ってことです。

 

 

男性はロジックで会話をしたがる

さて、あなたは、女性同士のトークを
どう思いますか?

私などは、

「うわー、こいつら一体何がしゃべりたいんだ?」

などと眉間にシワがよってしまいます。

 

しかし、

これこそが女性のトークなのです。

 

何の話でもいいんです。

オチがなくてもいいんです。

会話の相手との関係性さえ
良好に保てれば、それでいい。

それが女性です。

 

会話の内容によって、得られるのは、
知識やノウハウではなく、

相手との「絆」

これが女性なのです。

 

一方で、男性。

女性と違って、非常に
ロジカルに会話しますよね。

 

何を主題に会話をしているか。

何を目的に会話をしているか。

何が結論なのか。

このような部分を重視します。

 

と、ここまでは、今や
一般常識的なところなのですが、
ここからが重要です。

 

先程、女性は、相手との関係性を
重視するとお話しましたが、
これが実に巧妙だったりします。

 

どういうことかというと、

男性がロジックベースの会話をすることを
好んでいることを知った上で、

男性に対して、相談事などを
仕掛けてくることがあるのです。

相談事ばかりでなく、
さりげない質問という形の場合もあります。

 

これは、相手男性に興味があるなしに
関わらず、

その女性が所属している職場や学校の
雰囲気を良くするため、
自分の存在を良く保つため、
理由は様々です。

 

で、そんな女性のトークのきっかけ

つまり

会話の「フック」に対して、

我々男性は、実にロジカルに
回答をします。

 

どんなことを悩んでいるのか?

どんな回答が良いだろうか?

どんな回答なら「尊敬」されるだろうか?

と。

 

そして、理路整然と、
女性のお悩みに回答をしてあげる。

 

 

クソつまんないです!

 

 

女性からの会話の振りに対して、
理路整然と意見を述べる。

 

回答を行う。

 

つまんないです、そんな男性は!

 

 

ここで、はっきりと申し上げますが、
理路整然としたトーク、
ロジックベースのトークは、

一見、男らしかったり、
かっこよく思えるのですが、

女性を口説く視点に立ってみると、
全く魅力的ではありません。

 

ただ、女性の掌の上で、
粋がっているだけの状態です。

 

 

この状態に陥りやすいのは、
女性からして、

先輩や上司に当たる男性です。

 

女性に対して、
ロジカルなトークをしかけるのは、

口説きを終わらせている行為

と言っても、過言ではありません。

 

もし、あなたが、

その女性を口説きたいのであれば、

ワンナイトラブに持っていきたいのであれば、

ロジカルシンキングは捨ててください。

いらないです、そんなもんは。

 

女性を口説くためのトークは、

ロジカルなトークではなく、

「連想」トークです。

 

女性の発言に対して、
連想された言葉を返してください。

トークに終わりや締めを
つけなくてもいいです。

そもそも女性は
そんなものを求めてはいません。

 

ちょっと例をあげてみます。

 

(例1)

「へー、ラーメン好きなんだ」

「そうなんですよ」

「この近くに、どこか美味しい店ある?」

「うーん。◯◯とかは行ったことありますね」

「へー、どこにあるの?」

「スタバの横あたりです」

「今度、行ってみようかな」

「是非、行ってみてください」

 

(例2)

「へー、ラーメン好きなんだ」

「そうなんですよ」

「どうりで、味噌ラーメンのにおいがすると思った」

「えー、ひどいです」

「どっかあんの? この近くに美味いとこ」

「スタバの近くにありますよ」

「スタバがわかんないなー」

「あるじゃないですか、駅前に」

「ドトールじゃなくて?」

「スタバですって!」

 

 

どうでしょうか。

少し読んでいただいただけでも、
どちらのトークの方が、
女性の感情を揺さぶっているかが
わかると思います。

そして、その女性が
ラーメンを一緒に食べに行きたい男性が
どちらであるのかも容易にわかるでしょう。

 

女性とのトークは、例1のような
「想定される会話例」的なものは
しないでください。

次に何を言ってくるのか予想がつきますし、
面白くもなんともありません。

感情の動きませんし、
一緒にいてつまんないです。

 

するのは、連想トークです。

もう、縦横無尽に会話を広げてください。

そして、話し足りないくらいの状態で、
トークを終えてください。

そうすることで、あなたともっと
おしゃべりしたいと思ってもらえるはずです。

 

きよぺーでした。

 

このページの先頭へ