きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、

ワンナイトクリエイターになるために目指すべき男性像とは?

というお話をさせていただきます。

 

職場や学校にいる、いわゆる
知り合いの女性と、夜を楽しみたい

という外道な男性の皆様にとっては
非常に重要なお話しになるのでは
ないかと思っとります。

 

私もまだまだ発展途上野郎ですが、
今回お示しする男になることが
できれば、これはもう、

ワンナイトクリエイターを
名乗ってもよろしいのでは
ないかと存じます。

ワンナイトプレイヤーではなく、ワンナイトクリエイターを目指せ!

 

ワンナイトクリエイターになるために目指すべき男性像

さて、それでは、いきなり結論を
ぶちかまさせていただきますが、

我々、ワンナイトクリエイターが
目指すべき、男性像。

それは、

夜の誘いに失敗しても関係性を維持または向上できる

という男です。

 

これがワンナイトクリエイターの
究極形であると確信しております。

 

職場や学校の女性を
サシ飲みやデートに誘い、
その後、ホテルに誘う。

一般的には、非常にリスクの高い
危険な行為です。

 

下手に夜のオファーをしてしますと、

「そんな人とは思いませんでした!」

「何考えてるんですか!」

「まじ、キモイんですけど!」

など、罵詈雑言を浴びせられ、
次の日以降、関係性崩壊。

下手したら、トラブルに発展。

こんなことになってしまいます。

 

しかし!

ホテル誘導などの夜のオファーをして
断られてしまったとしても、

相手女性から嫌われることなく、
関係性が維持されたままであり、

むしろ、距離感が近づく。

 

このような状況こそが、
我々が目指す、男の頂なのです。

 

こうなれば、もう無敵。

スターゲットのマリオを超えます。

 

だって、夜のオファーをしても、
嫌われたり、怒られたり、
悲しませるということがないため、

なんのリスクもないからです。

成功か現状維持というわけです。

いいじゃありませんかー!

 

夜の誘いに失敗しても関係性を維持または向上する方法

それでは、私の経験上、
夜の誘いに失敗しても関係性を

維持または向上する方法について、
ポイントが3つあると分析いたしました
ので、解説をさせていただきます。

 

夜の誘いに失敗しても関係性を維持または向上する方法1   誘ってくる奴であると認識させる

夜の誘いに失敗しても関係性を
維持または向上する方法の一つ目は、

誘ってくる奴であると認識させる

ってことです。

 

女性の中には、異性と食事に行ったり、
サシで飲みに行ったりすることに
警戒している女性もいらっしゃいますが、

草食系男子の増加に伴い、
手を出してこないと決め込んで、
サシ飲みに来てくれる女性も
いらっしゃいます。

 

このような女性に対して、
サシ飲みの後に、ちょっかいを
出すから、

「そんな人とは思いませんでした!」

「何考えてるんですか!」

「まじ、キモイんですけど!」

となってしまうわけです。

 

結局どんな女性がワンナイト向きなのか~ワンナイトバージンに注意

 

元々、こちらに対して、
なんの警戒も示していなかったのに、

いきなり懐に、勃起しながら
入ってこられるわけですから、

そりゃあ気持ち悪いですよね。

 

そのため、重要なことは、

誘ってくる奴であると認識してもらうこと

なのです。

 

相手女性にこの認識を持ってもらう
ことで、デートの後で、夜の誘いを
されたとしても、

「あ、きたきた」

「あ、誘ってきたよ」

という感じで、そんなにめちゃくちゃ
ショックを受けるということは
ないわけです。

 

言い換えれば、下心を上手く
伝えるってことなのですが、

これが実のところ、非常に
難しいことです。

 

単純に、エロ目的でサシ飲みに
誘ったと思われては、イケません。

かといって、エロ目的ということが
伝わっていなければ、関係性が
崩壊する。

 

「どうすればいいんじゃい!」

と、思われるかもしれませんが、

上手に下心を伝え、
手を出してくる奴、誘ってくる奴と
認識される方法があります。

 

それは、

ワンナイト的なネタを客観的に語ること

です。

 

例えば、女性が彼氏がいなくて
寂しいという話を切り出してきた場合。

「じゃあ、俺が寂しさを紛らわせてあげるよ」

とやってしまうと、

「は?」

「くそキモイなてめー!」

となってしまいます。

 

しかし、

「じゃあ、彼氏募集中なんだ?」

「どんな彼氏さんがいいの?」

などと、自分を登場させない会話を
することが出来ると、

「そうだよなー、私、今、男が欲しいんだよなー」

「どんなタイプがいいんだろ、私」

と、異性を求めるとう想像をし始めます。

 

これによって、女性はエロの段階が
1段階上がるのです。

 

しかし、これだけではまだ足りません。

 

ここで、自分のエロに対する
考え方を伝えるのです。

「まあ、遊びってわけではないけど」

「一晩だけ恋に落ちちゃったことはあるよね」

など、何となく、露骨にではなく、

そんなこともあったよね的な
伝え方が出来れば大丈夫です。

 

このようなことを、どこかの段階でも
さらりと入れておくことで、

強く意識するかは別として、

「この人は、誘ってくる人かもしれない」

という認識を抱くようになります。

 

あくまで、客観的に、お互いの
エロ的な話を弾ませる。

このニュアンスが重要です。

 

夜の誘いに失敗しても関係性を維持または向上する方法2   割り切り意識の醸成

夜の誘いに失敗しても関係性を
維持または向上させる方法の二つ目は、

割り切り意識の醸成

です。

 

これは、もう、ワンナイトクリエイターに
とって、必要不可欠なテクニックであり
会得最難関の技術でもあります。

 

つまり、こちらが夜の誘いをしたときに、

「ま、いっかな~」

とセックスについて割り切ってくれさえ
すれば、性交が成功するわけです。

 

仮に、ホテルインすることができなくても、
女性には心の準備というものが
ありますので、

後日、改めて誘ったところ、
めちゃすんなりホテルインできちゃった、
みたいなこともあるわけです。

 

ここについては、こうやれば大丈夫
って言い方が難しいのですが、

つまり、これは私の経験上、
理解したことなのですが、

結局、女性が割り切り意識を
どのような過程で、
どのようにして醸成されるのか?

ってのが、個人ごとに異なるのです。

 

なので、女性がどのような
会話の流れで、割り切り意識を
芽生えさせるのか?ってのを
分析していく必要があるのです。

 

例えば、実際にいたのですが、

「一生は一回しかないから、楽しまなくちゃ損だよねー」

みたいなことを言ったところ、
女性の態度が一変し、

女性から寄ってくるような感じに
なったことがあります。

これなどは、私の言葉がきっかけとなり
女性の割り切り意識が芽生えたと
いえると思います。

 

また、他の例でいれば、

サシ飲みにおいて、対面で
会話している中、

たまたま手がつなげてしまった。

そこから、一気に流れが変わって、
無事にホテルインとなった。

このようなケースもありました。

 

また、別のケースでは、女性の

身体について、

「凄い身体してますよね」

「マジで彼氏さんがうらやましい」

などと、言ってみたところ

「彼氏は全然かまってくんないよ」

と彼氏の愚痴モードとなり、

その後、すんなりと。
ってこともありました。

 

最近、私が良く使うのは、

サシ飲みの終わり頃や
居酒屋の外などで

「この後、暇なんでしょ?」

「この後、どっか行くの?」

など、こちらが誘ってくるという
雰囲気を醸し出すことで、

割り切り意識を醸成させる
ってやり方を使ってます。

 

なので、このあたりは、経験を
積み重ねていただき、

目の前の女性が、どのような言葉で
どのような雰囲気で、どう変わるのか?

このあたりを、飲みを楽しみつつも、
冷静に見ていく必要があるのかな、

と思います。

 

夜の誘いに失敗しても関係性を維持または向上する方法3   粘らない

夜の誘いに失敗しても関係性を
維持または向上させる方法の最後は、

オファーを粘らない

ってことです。

これも、かなり重要です。

 

ワンナイトオファーに慣れていない方、
もしくは、一人の女性にターゲットを
絞っている方は、

なにかとオファーを粘ってしまう
傾向があります。

 

もちろん、その気持ちはわかります。

だって、数少ないチャンスですもんね。

私も、一人の女性に執着していた
時代は、オファーが超しつこかった
と思います。

 

しかし、オファーを粘ってしまうと、
次に繋がらなくなってしまいます。

なので、もし、夜のオファーが
上手くいかなそうであれば、
紳士的にバイバイしてください。

これは遊び人のマナーです。

 

アプローチに慣れていない方ですと、

「せめて手をつないでおきたい!」

「せめてハグしたい!」

「せめてキスしたい!」

などと、お土産をゲットしようと
する方も多いかと思いますが、

そのわずかな参加賞のために、
優勝トロフィーを、

優勝トロトロペロペロを
逃してしまいますよ!

 

別れ際にしつこいオファーをすることで

「そんな人とは思いませんでした!」

「何考えてるんですか!」

「まじ、キモイんですけど!」

の怒りが100倍になることも
多いです。

 

もし、一回のオファーじゃあ、
上手くいく気がしない
という方はですね、

オファーを複数回するのではなく、
オファーを複数段階で行う

ってのが、良いです。

 

「ど、どこかで休憩しませんか?」

「いや、まじで、好きなんです!」

「ホテル行きましょう!」

これは、クソでしつこいオファーです。

 

そうではなく、

「暇でしょ?」

「どっかで飲みなおさない?」

「あそこのお店行こうよ」

「あの派手なお店。たぶんカフェだと思うけど」

「ホテルって書いてあるけど、お茶くらいはあると思うよ」

「シャワーもあるよ、きっと」

と、いった感じで。

 

もちろん、上記の例は、
雰囲気と状況によって、

言葉も言い方も変える必要が
あります。

 

まあ、ただ、複数回ではなく、
複数段階でのオファーにすると、
しつこさが緩和されます。

これによって、しつこくはなかったけど
誘われたという事実が残りますので、

次回以降につながりやすくなる
というわけです。

 

 

ということで、今回は、結構、
ワンナイトラブの本質に迫った
内容になりました。

できれば、実際に飲みに行っていただき、
感覚を掴んでいただければと思います。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方21パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。