女性との会話中に面白い切り返しが思いつかない方はこれなんてどうです5選

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性との会話中に面白い切り返しが思いつかない方はこれなんてどうです5選

ってことで、女性との会話中に
女性の発言に対して、

「俺、超おもしろくない返ししかできてない!」

なんて、自己嫌悪的な方は、
私が、面白いやつを5つ
ご紹介しますので、

それで会話力を
パワーアップさせてください。

 

なお、もちろんですが、
目的はワンナイトです。

普通に、無難な会話の切り返しであれば
たぶんググれば死ぬほど出てきますので、

そちらを参考にしてみてください。

 

でも、でもでもでも

面白い切り返しをして、
女性の感情を揺さぶることが
できればですね、

まだ見ぬ、桃源郷に行けるかもなんですよ!

ラブホとか。

 

とはいえ、簡単なものばかりなので
気楽に、読んでみてください。

 

会話中の面白い切り返し1   一言

女性との会話中の面白い切り返しの一つ目は、

一言

です。

 

私はよくこれを使うのですが、
別に会話って文章じゃなくてもいいんですよ。

そう、一言でもいいんです。

   

女性との会話において、文章での
やりとりが続いている中、

突然、単語のみ、
一言のみの発言をすることで
会話の流れが変化します。

 

これだけ聞くと、

「会話が途切れてしまうんじゃないだろうか」

と、不安になってしまうかもしれませんが、
そんなことはありません。

 

よく言えば、会話に緩急がつき、
だらだらしゃべり続けるようなことを
防いでくれます。

 

もちろん、使い方次第では
相手にユニークを与えることもできます。

 

例えば、以下のような感じです。

 

「ねえ、あの美味しいって言ってたラーメン屋さん、どこにあるんだっけ?」

「あれですよ、南口にスタバあるじゃないですか」

「あー、あるね。駅ビルの1階にある」

「その横の道を入ったところです」

「横」

「あの石畳っぽい道のとこです」

「石ね」

「わかります?」

「わかんない」

「なんでスタバまでわかったのに、そこから先がわかんないんですか!」

 

この文章を読んでいただいただけでは
わかりにくいかもしれませんが、

会話の途中に一言を入れ込む
ことで、こちらが会話を
コントロールできていることが
何となく感じられるかと思います。

 

会話の主導権を握れれば、
そこからは、女性に突っ込ませるのか、
女性をいじっていくのか、
流れを決めていくことができます。

ためしに是非、使ってみてください。

 

会話中の面白い切り返し2   悪変換

女性との会話中の面白い切り返しの二つ目は、

悪変換

です。

 

「悪変換って言われてもわかんねーよ!」

って感じだと思われますが、
要は、女性の言った発言を
軽くディスるって感じです。

 

会話中に女性から出た
どちらかというと、
良いイメージの言葉がでたら
使ってみてください。

 

具体的には下記のような感じです。

 

「ちょっと聞いてくださいよ」

「何?」

「実は、最近、お料理教室に通い始めたんですよ」

「あー、あの怖いやつ」

「怖くはないでしょ(笑)」

 

使い方は非常に簡単ですが、
多用は無用です。

ちょっとうざったくなってしまいます。

 

会話中の面白い切り返し3   ものまね

会話中の面白い切り返しの三つ目は、

ものまね

です。

 

共通の知人がいれば、その威力は甚大です。

 

しかも、別に似てなくてもいいんですよ。

その方の風味が出ていればOK。

めちゃ大げさにやってしまってください。

 

ちなみに、有名人のものまねとか
じゃないですから。

あくまで、職場や学校にいる方の
仕草やしゃべり方を、ちょっと
拡大解釈してやってみてください。

 

ただし、太っているとか、臭いとか
しゃくれているとか、そーゆー
ディス系はさけてください。

たとえそこで笑いになったとしても
あなたへの信頼感が失墜します。

 

で、ものまねに具体例も
へったくれもありませんが、
例えば、以下のような感じです。

 

「今日、○○さんとランチ行ってきたんですけどー」

「オヒャヨオーウゴジャイイイマッシュシューウーウウーウーー!」

「○○さん、そんなに声裏返ってないですから(笑)」

 

会話中の面白い切り返し4   わざとらしい反応

次なる面白い切り返しは、

わざとらしい反応

です。

 

これも使い方は簡単。

具体例を見ていただければ
だいたいわかるかと思います。

 

「会議長かったですねー」

「そーねー」

「途中めちゃ眠くなっちゃって」

「はいはいはいはい、なるほど、なるほどねー」

「絶対、馬鹿にしてるでしょ!」

 

このように、わざとらしい反応は、
使い方は簡単ですが、

基本的に相手を小ばかにしている
トークなので、頻繁に使うのはダメです。

あくまでスパイス的にお使いください。

 

会話中の面白い切り返し5   ちょっとだけ古い一発ギャグで返す

会話中の面白い切り返しの最後は、

ちょっとだけ古い一発ギャグで返す

って方法です。

 

ポイントは相手女性の年齢に
よって、言うべき一発ギャグを
変えないといけないってことです。

 

今現在で言えば、例えば、

「だっちゅーの」

は30代後半から40代くらいの
女性でないと、あまり通じないかも
しれません。

 

また、エンタの神様で
盛り上がっていたネタも、

今の新入社員くらいの子だと
知らないってことも多いです。

 

私がよく使うのは、
「ラララライ」とか、
「あったかいんだからー」ですね。

 

例えば、以下のような感じです。

 

「さっき、課長に呼ばれちゃいましたよ」

「この前のプレゼンの件で?」

「そーです」

「ラララライっつってた?」

「(笑)」

「何とか体操始めるよーって」

「ちょっ(笑)ウケる」

 

なんとなく使いやすいかなと
思われるものを列挙してみます。

  • だっちゅーの
  • チッキショー
  • あるある探検隊
  • 卑弥呼様ー
  • キレてないですよ
  • ラララライ
  • ととのいました
  • ゲスの極み
  • ダメよーダメダメ
  • あったかいんだからー
  • ダンソン

他にも無数にあるかと思います。

 

 

ってことで、今回は、
会話中の面白い返し方について
お話しさせていただきました。

簡単にできるものばかりですので、
是非、研究してみてください。

 

きよぺー

 

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』のご案内

ついに、きよぺーがサシ飲みに誘う
その具体例集ができあがりました。

ファーストオファー
→ セカンドオファー
→ アフタートーク

女性がサシ飲みをOKしてしまう
この誘いの構成を理解し、

サシ飲みに誘われた女性が当日まで
ワクワク楽しみにしてくれる

そんな誘いのテクニックをぜひ
会得してください!

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』のご案内へ

 

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

 

一部無料で見ていただけますので
ぜひ覗いてみて下さい ↑↑↑