きよぺーです。

あいつよりモテるブログ!
ご覧いただきありがとうございます。

今回は、40代になってからの女性へのアプローチについてお話させていただきます。

 

40代って全然ワンナイトいけます

大学生くらいの時って、「30歳になったら、楽しいことなんてないんだろうな。特に、性的な楽しいことなんてあんまりないんだろうな」なんて考えていました。

ちなみに、この時は、完全に童貞です。

 

で、実際に30歳になると、この頃って、ようやく女性へのアプローチが上手くいき始めて、職場や知り合いの女性とワンナイトが成功し始めた頃。

つまり、大学生の時よりも10倍くらい女性を口説くレベルが上がっていました。

逆に、この頃には「40歳になったら、さすがに楽しいことなんてないんだろうな。特に、性的な楽しいことなんて無いのだろうな」なんて考えていました。

 

そして今、40代になってみると、うそ偽りなく、10年前よりもワンナイトアプローチのレベルは上がっています。それも格段に。

つまり、大学生の時よりも100倍くらい女性を口説くレベルが上がっていました。

 

じゃあ今、50代ってどんなのかって想像してみると、「50歳になったら、絶対楽しいことなんてないんだろうな。特に、性的な楽しいことなんて皆無なんだろうな」なんて考えちゃいますね。

まあ、この予想をまたもや裏切れるように日々邁進するのみです。

 

若い女性から雄として見られていない40代男性

さて、現在40歳になって思うことなのですが、周囲の40代は女遊び的にはほぼ壊滅的です。

もちろん、風俗行ったりパパ活している奴はいるんでしょうが、職場の女性をワンナイトで口説き落とせている奴って、ほとんどいないのではないでしょうか。

 

この原因の最たる理由、それは、「若い女性に相手にされない」ってことなのだと思います。

涙がこぼれそうな原因ですが、これが真実なのだと思います。

 

もちろん40代といえば、会社内ではそこそこの地位になり始め、社員を管理するような立場になっている方も大勢いらっしゃることだと思います。

そーゆー意味で、社会人として相手にされないってことはないんでしょうが、私が言わんとしているのは、「雄として相手にされない」ってことです。

つまり、40代男性のほとんどが、若い女性から性の対象としては論外だと思われているってことです。

 

「いや、きよぺーよ。そんなことないぜ」

「俺の職場の女性は40代とか結構年上男性がタイプって言ってるぜ」

などという罵声が聞こえてきそうですが、なら、その子をサシ飲みに誘って、ホテルに誘導してみてください。

うんこ扱いされるのがオチです。

 

若い女性から雄として見られていない40代男性の原因3つ

では、なぜ40代男性のほとんどが、女性から雄として見られていないのか。

私の経験則上の答えと思われることをお伝えしたいと思います。結構全部重要な気がしています。

 

若い女性から雄として見られていない40代男性の原因1 肉体的な衰え

まず、第一に、肉体的な衰え、です。

  • 腹が出ている
  • 肌が汚い
  • 息や身体が臭い
  • はげている
  • でぶ
  • 生気が感じられない

このあたりですね。

 

「もうどうしようもないぜ」って思われるものも多々あるかと思いますが、リアルなんで受け止めましょう。

 

ちなみに、はげについては、挽回できることが多いかもしれません。私自身、40歳を過ぎてから、頭皮へのミノキシジル塗布+フィナステリド服用を継続して、驚くほど髪が生えてきました。

まあ、はげの世界については、真実や真実じゃないことが飛び交ってるんで、自責で調べてみるのも良いかもしれません。

 

若い女性から雄として見られていない40代男性の原因2 年齢に精神が追い付いていない

第二に、「年齢に精神が追い付いていない」ってことです。

つまり、40歳なのに、20代の精神年齢じゃあだめってことです。

 

  • すぐに切れる
  • すぐに嫉妬する
  • 簡単にあきらめる
  • しょっちゅう他人の悪口
  • 愚痴
  • セクハラ
  • モラハラ
  • パワハラ

これらは、精神が未熟だから起こることです。大人の男性はこんなことにはなりません。

 

女性は格上の男性にしか身体を許しませんので、「こいつ本当に大人の男性なのか?」と疑問に思われたらその瞬間に終了です。

 

ただ、誤解してほしくないのは、子供心を持っている大人の男性は好まれる傾向にあります。

例えば、

  • なんでも楽しめる
  • 無邪気
  • 適度なすけべ
  • いたずら
  • いじり

このようなものは、先ほどの未熟な精神ではないことを前提としてですが、有効です。

 

若い女性から雄として見られていない40代男性の原因3 40代男性としてしっかりと幸せな家庭を築けていない

第三に、「40代男性としてしっかりと幸せな家庭を築けていない」ってことです。

 

若い女性からすると40代の男性は、当然に家庭を持っていて、子どももある程度大きくて、と想像しています。

これに当てはまっていないと、「あれ?」と疑問に思ってしまいます。

 

「いやいや、独身の方がいいだろ? モテるだろ?」

とおっしゃられる方もいらっしゃるかと思います。

でも、経験則上は、そうではないと考えます。

 

正確に申し上げると、40代で独身の男性は、結婚相手としては見られる可能性はあります。しかし、遊び相手として見られるかと言われれば微妙です。

なぜなら、若い女性からすると、「もしかしたら告白されるかもしれない」という恐れを抱いてしまうからです。

 

年上好きな女性は多いです。しかし、実際は結婚相手に選ぶのは、プラス2歳くらいまでの男性が多いのです。

 

「いや、きよぺーよ。俺は結婚している男性とは飲みに行けません、と断られたんだぜ」

とクレームを入れてくる方もいらっしゃるかと思いますが、これは、単純に口説けていないだけです

断る理由が既婚なのです。勘違いしてはいけません。

 

さて、幸せな家庭を築いているのが、雄として見られる理由をお話するのが後回しになってしまいましたが、これは、「ある程度しっかりしている男」と見られるからだと思うのです。

 

めちゃ批判もあるでしょうが、感覚的に、ある程度しっかりしている証明は、20代では運転免許証、30代では結婚、40代ではお子さん、って感じだと思います。

もちろん、これに当てはまっていなからダメだと言うことではないのですが、多くの女性と接してきた中では、これって結構真実に近い感覚だと思っています。

 

女性って、まず、結婚しているかどうか、お子さんがいるかどうかって確認するじゃないですか?

これは、これらを確認することで、無自覚なうちに、あなたを見定めている、とも言えるのです。

 

 

ってことで、今回は、若い女性から雄として見られていない40代男性の原因3つについてお話させていただきました。

40代でもメンテナンス次第では全然いけます。逆に言うと、しっかりメンテナンスしないとモテの市場から滑落してしまうことになります。

 

日々意識しておきましょう。

きよぺーでした。

 

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

第1弾『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから

第2弾『サシ飲みの誘い方具体例集』

『サシ飲みの誘い方具体例集(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方具体例集』はこちらから

第3弾『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから

第4弾『夜のオファー具体例集』

夜のオファー

きよぺーがどのようにしてホテル誘導を成功させているのか?

13万文字以上に及ぶきよぺーと女性との夜の攻防の記録と解説。

「20人分のアプローチ具体例と解説」に加え「確認すべき重要度別OKサイン」も同時掲載。

もう、あんな悔しく惨めな思いをするのは終わりです!

魅力的なあの子と暖かく甘い朝を迎えましょう!

『夜のオファー具体例集』はこちらから

第5弾『恋バナ&夜のオファー会話具体例集』

恋バナ&夜のオファー会話具体例集

ホテル誘導を成功させるために必要な恋バナとは!?

サシ飲みでの恋バナからホテル誘導までの具体的会話例

約8万文字以上の大ボリュームで恋バナからのワンナイトラブを完全インストール

なぜ、あなたの夜のオファーは不発に終わったのか?

会話例と解説で成功体験を手に入れましょう!

『恋バナ&夜のオファー会話具体例集』はこちらから