好き避けについて

 

sukisake

 

今回は「好き避け」についてお話しさせていただきます。

男性なら一度は「俺に気があるゆえに、俺を避けているのだ」と考えたことがあるかと思います。

でも、本当のトコロはどうなんでしょうか?

 

好き避けとは

もう既に一般化している言葉なので、あなたも当然知っているとは思いますが「好き避け」とは「好きなのに避けてしまう。または嫌いを装ってしまう」などと定義できるかと思います。

要は、自身の本心とは裏腹な行動を取ってしまうというものです。
今はやりのツンデレ(?)も、この一種なのかもしれません。

しかし、この好き避け、実際はどのようなものなのか、きちんと理解をしていないと大怪我を負ってしまう可能性が高いですので注意が必要です。

と、いうことで、今回は「女性の好き避け」「男性の好き避け」に分けて、それぞれ解説をさせていただきます。

 

女性がする好き避け

さて、あなたは以下のような経験をされたことはありませんでしょうか。

「どうも、狙っている女性の態度が自分にだけ冷たい」

「なんだかあの子に嫌われているような予感」

そんなことを考えてしまうことってあると思います。

そんな時、プラス思考の方であれば「ははーん。これって好き避けじゃね?」なんて思って、ひるまず女性にアプローチを続ける。

なんて方もいることでしょう。

 

しかし、ここには非常に大きな落とし穴があります。

まず、女性の好き避けですが、実はほとんどが「好き避け」ではありません。

好き避けだと思っていた女性の行動は、単純に「あなたを嫌っている」か「あなたを避けている」がほとんどと思ってよいかと思います。

女性が男性を避けるのは、男性からのアクションありきです。

その女性は「あなたからの好意を感じ取り、嫌悪してしまっている。避けている」

または「あなたからのアプローチを受けて、嫌悪してしまっている。避けている」

このどちらかがほとんどなのです。

あなたからのアクションなしで、女性から避けられているのであれば、あなたの負の噂が流れている可能性もあります。

 

では、女性がする本当の「好き避け」って無いのかというと、そんなことはないです。

実際に好き避けをする女性はいます。

ただしこれは、その女性を口説き落とした後、あなたの対応がその女性を満足させていない場合に発動するくらいなものです。

そして、それは簡単に判別できます。

実際に、その女性にいじりを入れてみる。

その時に、笑顔が出てくるようであれば好き避けです。

または、サシ飲みなどに誘ってみた時に、まんざらでもない、あるいはOKであれば好き避けです。

 

しかし、上記アクションを起こした時に、苦笑い、または視線も合わせないようであれば、単純に避けられています。

まあ、あえてこのような検査方法を紹介してはおりますが、女性の好き避けは見てすぐわかるというのが実際のところかと思います。

悩むような状況であれば、単純に避けられていると思ってよいのではないでしょうか。

 

なので好き避けかどうかを判断することはたいした問題ではありません。

重要なことは、避けられている状況でアプローチを仕掛けてはいけないということです。

さらなる罪の上塗りをしてしまえば、その女性を口説き落とすことが不可能になるばかりでなく、その女性の所属しているコミュニティー(職場、学校)内であなたの噂が流れ、その女性以外にも一切のアプローチができなくなる可能性もあるのです。

 

基本的には女性の好き避けなんてものはありません。

女性に避けられるようなことをしてしまっていることを、深く反省し振り返り、作戦を練り直す。

このようなことを考えていただかなくてはならないかと思います。

 

男がする好き避け

さて、女性の好き避けなんてほとんどないという話の他に、もう一点重要なお話しをさせていただきます。

それは「男がする好き避け」についてです。

あなたも経験があるかもしれませんが、

「狙っている女性がサシ飲みなどの誘いを断ってきた」

「または、その女性が他の男と仲良くおしゃべりしている」

このような時に、あなたはその女性を避けるような行動をしていませんか?

いうなれば「復讐の好き避け」です。

「ほら、俺は怒っているぞ」

「早く誤った方がいいんじゃないの?」

「他の女と仲良くおしゃべりしてやる」

こんなことを思いながら、自分の思い通りにいかないイライラから、ついつい上記のような行動に出ていはしませんでしょうか。

しかし、このような男の好き避け・・・最悪です。

これをやった瞬間に一発アウトです。

 

女性は原則的に、格下の男性に口説かれることはありません。

そのような原則がある中、男が好き避けなんかをやってしまっては、一撃で格下認定を喰らいます。

「あれ、きよぺーさん何だか怒ってるのかな?」

「やばい、飲みの誘い断らなければ良かった」

「他の男なんかとしゃべちゃって、きよぺーさんに嫌われちゃう」

こんな妄想を膨らませている方もいらっしゃるかと思いますが、こんなこと企画AV並みに怒り得ません。

あなたが好き避けをした瞬間、女性はあなたを軽蔑します。呆れかえります。生理的に無理になります。

女性には、こちらの子どもじみたたくらみなどはお見通しです。

なので、男の好き避けは絶対に止めましょう。

 

何らかこちらに不利な状況が発生してしまったときは、むしろ普段以上に普段通りを演じましょう。

テンションや行動に変化を付けない。プラスマイナスゼロ。

無。

このような心持ちでいることが重要です。

女性を口説き落とすためには、駄々をこねても駄目なのです。

 

記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。

きよぺーでした。

 

 

現在、当サイトに来ていただいた方に、特別プレゼントをさせていただいております。

私きよぺーがこれまで積み重ねてきた「モテるスキル」を抽出した、モテるための「完全マニュアル」を作成いたしました。

是非、この機会に手に入れてください。

詳細は、こちらから

 

<「モテる男になる方法 完全マニュアル」プレゼント!>

 

 

このページの先頭へ