女性と上手く会話のキャッチボールをする6つのポイント

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性と上手く会話のキャッチボールをする6つのポイント

というお話しをさせていただきます。

 

会話は、どちらか片方が、一方的に
しゃべり続けていては成立しません。

あくまで、お互いが会話の
キャッチボールをすることで、
トークが成立します。

 

さらには、上手にキャッチボールを
することで、

「自分の思っていることが相手に伝わっている」

「自分の伝えたことで、相手が喜んでいる」

など、プラスの感情が生まれ、お互いに、
心地よさや楽しさを感じます。

 

つまり、女性にアプローチを
するにあたっては、

上手な会話のキャッチボール術は
必須のスキルと言えます。

 

そんな会話のキャッチボール術ですが、
私のこれまでのささやかな経験上、

守るべき必須のポイントが
6つありました。

 

なので、今回お話しさせていただく
6つのキャッチボールポイントを
会得していただき、

女性へのアプローチのさらなる
スキルアップを図っていただきたいと
思います。

 

上手な会話のキャッチボールのポイント1   相手女性の知っている内容でしゃべる

上手な会話のキャッチボールの
ポイントの一つ目は、

相手女性の知っている内容の会話をする

ってことです。

 

会話の基本中の基本なのですが、
実は、意識しないとなかなか
難しいものです。

なぜなら、女性は、こちらの
言っていることを知らなくても
上手く対応してくれるからです。

 

女性のコミュニケーション能力は
男性の比ではありません。

そのため、自分では気がつかないうちに
女性の知らないことをしゃべっており、
それを女性に上手く処理されている

こんなことって結構頻発しているのです。

 

しかし、いつまでの女性に
甘えてばかりはいられません。

 

女性は、コミュ能力が高く、
こちらの言っていることを
理解していなくても、
会話を進めてくれはしますが、

女性自身が心地良く思っているか
どうかは、全く別次元の話。

 

女性が知らない内容のトークを
いつまでも続けているようでは、
ワンナイトラブなんて夢のまた夢。

自分よがりのトークばかりでは
マスターベーション野郎です。

 

相手の知っている内容で会話をするのは、
基礎中の基礎。

徹底してください。

 

上手な会話のキャッチボールのポイント2   基本スタンスは相手女性の話を聞くこと

上手な会話のキャッチボールの
ポイントの二つ目は、

会話の基本スタンスは相手女性の話を聞くこと

です。

 

エリート風な男性に多いのですが、

  • 自分の話ばかりする
  • 一方的にしゃべる
  • ドヤ顔

マジクソです。

 

いいですか!

女性へのアプローチの基本は、
相手の話に対する反応です。

 

あなたの反応を見て、

「あ、自分の話を聞いて楽しそうにしてくれている」

「あ、自分の言っていることが伝わっている」

など感じることで、女性は
気持ち良い気分になります。

 

これが会話の基本スタンスです。

 

重要なことですが、

会話で気持ちよくなるのは女性だけで
十分だってことです。

あなたは会話で気持ちよくなる
必要はありません。

我々男性は、ベッドの上で気持ち良く
なれば、それで十分だからです。

 

もし、トーク中に何か話したいことが
頭に思い浮かんだら、それは、
一時保存ファイルに入れておき、

ここぞで発動させてください。

 

上手な会話のキャッチボールのポイント3   トークのネタを仕入れておく

上手な会話のキャッチボールの
ポイントの3つ目は、

会話のネタを仕入れておく

ということです。

 

私は、今でこそ、女性と会話を
するにあたっては、

なんとなくの流れをイメージするのみで、
個別具体的なトーク内容を
思い描いておくことはありません。

 

しかし、これは、私が多くの経験を
経ており、会話の基本的なネタを
頭に叩き込んでいるからに過ぎません。

なので、会話に慣れていない方は、
出来るだけ会話のネタを頭に
インプットしておいて欲しいと思います。

 

女性との会話において、ネタ切れを
起こしてしまうと、そこで、
アプローチが中断してしまいます。

 

「そんなこと言われても、いきなりネタなんて探せねーよ」

というメンズもいらっしゃると
思いますので、

こちらの記事に、トークのネタを
簡単にまとめてありますので、

これが全てではありませんが
参考にしてみていただければ
よろしいかと存じます。

 

サシ飲みの会話が続かない方用~話題のネタ14個教えるよ

 

上手な会話のキャッチボールのポイント4   会話は前向きかつ未来志向で

上手な会話のキャッチボールの
ポイントの4つ目は、

女性とのトークは前向きかつ未来志向にする

ということです。

 

私は、信じられないのですが、
職場でも飲み会でも、若い女性に対して

  • 仕事の愚痴
  • 上司の愚痴
  • 会社の愚痴
  • 家庭の愚痴
  • 人生の愚痴

このような愚痴をグチグチ言う野郎が
結構いるのですね。

 

まあ、そんな輩は、ワンナイトラブ
なんて狙っていないのでしょうが、

断言しておきますが、

女性の同情を買っても抱けません!

んなわけないのです。

 

当サイトで何度も申し上げて
おりますが、

あなたと一緒にいる空間が
心地よいものだからこそ、

「まあ、いいかな」

と、女性が心許す瞬間が訪れるのです。

 

なので、悲観的なネガティブな
ことばかりいっているような男性と
会話をしていても、女性は、
ちっとも心地良くなりません。

 

会話のキャッチボールは成立
しているかもしれませんが、

ワンナイトラブという目的を
果たすことは出来ないでしょう。

 

女性とのトークでは、常に、
前向きであり、未来志向の会話を
心掛けるようにしてください。

 

例えば、

 

女性が彼氏募集中だったら、

「すぐにできるよ」

「実際狙われてると思うよ」

 

女性が新しい習い事を始めたら

「いいね、楽しそうだねー」

「俺もやってみたいな」

 

女性が仕事で悩んでいたら

「普通の人ならもう諦めてると思うよ」

「ここまで凄い頑張ったと思うよ」

 

など、まあ、文章にすると、ちょっと
照れ臭い感じがありますが、

実際に会話のキャッチボールをしている
と、そんなに気にならないはずです。

 

上手な会話のキャッチボールのポイント5   自身のトークを客観視する

上手な会話のキャッチボールの
ポイントの5つ目は、

自身のトークを客観視する

ということです。

 

これは、どういうことかと申しますと、

男性って、どうしても、論理的に
ものごとを考えがちなので、

自分が正しいことを言っているつもりでも
いつもまにか、相手女性を傷つけている
ってことが多々あるのです。

 

言い終わると、

「俺、いいこと言ったなあ」

と満足するかもしれませんが、
言われた女性は、

「なんでこいつにそこまで言われないといけないわけ?」

と不愉快な気持ちになってしまいます。

 

このような感じですと、
会話のキャッチボールをすればするほど

どんどん女性の気持ちはあなたから
離れていってしまいます。

 

なので、常に自分のトークを
客観的に見ていただきたいのです。

 

「この内容だと最も正しい答えは、こうだが、これを言ったら女性はどう思うのか?」

 

自分のトークは、相当に意識をしないと
客観視することは出来ません。

 

ただし、慣れれば、俯瞰して(※)、
自分のトークを分析することができます。

(※ 神視点的な意味)

この意識は是非、身につけて
いただきたいと思います。

 

上手な会話のキャッチボールのポイント6   わかりやすい表現が基本

上手な会話のキャッチボールの
ポイントの最後は、

わかりやすい表現でしゃべる

ってことです。

 

これは、笑いのセンス的な能力に
優れた人が陥りやすいことなのですが、

自分ではとても面白いことを
言っているつもりで、かつ
実際によくよく考えると非常に
ユーモラスなことを言っているのですが、

ただ、相手に伝わっていない

こんなことって結構あります。

 

相手も当然わかってくれると
思ってしまうんですね。

 

確かに、実際のところ、
理解できるギリギリのところを
突く会話は、とても面白いです。

充実感も満足感も高いです。

 

しかし、それは、あくまで、

相手が理解してくれればの話です。

 

女性が理解できなければ、
いかにユニークなトークであっても

会話のキャッチボールが成立しません。

 

こう言ってはなんですが、
女性の中には、ちょっと考えれば
わかるようなことも、理解できない
方もいらっしゃいます。

そのような女性に対しては、
極めてわかりやすい、安易な内容の
トークをしなければなりません。

 

なので、基本は、わかりやすい
トークを展開し、

徐々に、相手女性がどこまで
理解可能な女性なのかを探るように
しましょう。

 

 

ってなわけで、上手な会話の
キャッチボールのポイントを6つ
ご紹介させていただきました。

 

今日から明日からすぐにできる
ことばかりですので、

是非、あなたの会話に取り入れてみて
くだされ。

 

きよぺーでした。

 

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』のご案内

ついに、きよぺーがサシ飲みに誘う
その具体例集ができあがりました。

ファーストオファー
→ セカンドオファー
→ アフタートーク

女性がサシ飲みをOKしてしまう
この誘いの構成を理解し、

サシ飲みに誘われた女性が当日まで
ワクワク楽しみにしてくれる

そんな誘いのテクニックをぜひ
会得してください!

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』のご案内へ

 

『サシ飲みの誘い方17パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

 

一部無料で見ていただけますので
ぜひ覗いてみて下さい ↑↑↑