最近メラゾーマを覚えたきよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、

『きよぺー7日間戦争』

いよいよ後半戦が始まりました。

 

この時の状況。

 

いわば、

修羅

です。

 

六三四の剣の東堂修羅のような
優男ではありません。

 

性獣です。

 

一昨日、昨日とワンナイトに
失敗しており、

かつ、4日間連続、
まともに寝てません。

 

ただでさえ、数日間の
オナ禁している状況に加え、

寝不足及び疲労感から来る
状態異常甚だしく、

もう、これは、

 

死が近い状態

 

ゆえに、本能が、遺伝子を残さんとし、

もう

戸愚呂弟も驚きの

勃起度170%なのです!

 

不思議なもので、
限界を超えると、人は、

不思議な生命力に
満ち溢れた状態になるようです。

 

この時がそれに近い状態。

 

視界が狭く、頭もフラフラなのですが、

異常なほどの闘争心

異常なほどの性欲

ビンビン感じました。

 

そんな中で、5日目を迎えます。

 

新卒女子社員を落とすぞ!

本日のアポは、

勤務先企業第二営業部 Yさん 23歳 

小柄ちょいむっちり系

 

通常、私がもっとも好んで、
口説くタイプの女性です。

 

しかも、入社したばかりの
超フレッシュレモンです。

 

つまり、

エロムッチリ系新入社員

です。

 

実は、今回の企画で、一番最初に
サシ飲みのアポが取れたのが、
今回のYさんでした。

 

私とは別部署なのですが、仕事上、
ちょいちょいと絡みがあり、
何度か会話したことがありました。

 

今回の7日間戦争においても、
かなり序盤で声かけをしたのですが、

その時に、ほとんど冗談っぽく、

「飲みに行こうか?」

と誘ったところ

「あ~! ぜひぜひ」

との嬉しい回答。

 

しかし、この時、まだ4月中旬でして、

結局、飲みに行くのは、
1ヶ月以上も先の話になってしまい、

「誘うのが早すぎたな」

「鮮度がテンションが下がらないかな?」

とちょっと不安でした。

 

しかし、めちゃ明るい性格のYさん。
全く問題ない様子でした。

 

ちなみに、この子は、本当にいい子で、

私はあまりこんな感情を抱かないのですが、

リアルに付き合うなら、
この子って感じの女性です。

 

明るくて、

愛嬌があって、

男性を立ててくれて、
(エロい意味ではなく)

ドジなところもあり、

天然なところもあり、

おっぱいも大きくて、

スカートも短くて、

足もムッチリしていて、

エロエロな肉体で、

もう言うことありましぇん。

 

そんなめちゃいい子のYさんと
今宵お酒を酌み交わすのが、

修羅と化したきよぺー

なんということでしょうか・・・

 

大衆居酒屋でサシ飲み

連日の突発的な出費により、
明日、明後日の予算に不安が出てきたため、

今夜は、「笑笑」的な、いわゆる
大衆居酒屋で飲むことに。

 

開始当初は、正面に座って、
楽しく飲んでいたのですが、

途中から、特に理由もなく
隣に座れそうな感じだったので、
すっと隣に。

 

「あれー?」

「何?」

「隣に座っちゃうんですか~?」

 

何このセリフ。

性獣には響き過ぎる。

 

「なに、彼氏さんに怒られる?」

「うーん、まあ、見られたら怒られるかも」

 

おお、彼氏いるんだ。

やっぱ、こんないい女、
男が放っておかないよな。

 

つーか、めちゃいい反応じゃん。

まだ、1時間も経ってないけど、
連れ出しちゃうか?

 

「じゃあ、見られなきゃ怒られないんだ」

「見られなきゃ…怒られないけど、何か、きよぺーさん、怖い」

 

と、言いつつ、私の胸に手を置く。

 

え?

ここで女子からボディータッチ?

 

ああ

 

やばい

 

やばいよ

 

もう、凄いよ

 

俺のジュニア

 

もう、ガタガタ震えている

 

数日前に飲んだ、シアリスの
効果がまだ続いているのか?

 

もう、なんか、

確信

絶対確定的確信

もう100%セックス出来る!

 

そのピンク色の確信が
より私を興奮させました。

 

私は、Yさんの太ももに
手を置きます。

ひらひらスカートだったので、
体温が直に伝わります。

そして、むっちりとした
エロい、神配合の湿度に
我を失いそうです。

 

「えー?」

 

ちょっとした個室っぽい
感じの席だったので、

他からは見えていなかったかとは
思いますが、いつもの私ならしない
エロアクションです。

 

「ダメですよ~」

 

ぐあああああ、そのセリフ

俺を興奮させるのやあああ!

 

「あ、ごめんねー」

 

私は、イタズラっぽく、手をどかします。

Yさんは、こちらを見上げるように
見つめるような様子。

 

これは、稀に見る100%OKサインでしょ!

 

天津木村さんの

「なんだかいけそうな気がするー!」

を超えた

「なにがあっても絶対いけるー」

です。

 

「店変えようか?」

「そうですね」

 

ああ、きてます。

 

これ、

スーパーイージーモード

きてます。

 

間違いない。

楽しい。

嬉しい。

この感じ。

 

ああ。

このスムーズに、

何の障害もなく進む流れ

 

「やばい、どうしよう?」

「うーん、何て言おう?」

なんて悩むことのないフィールド。

超イージーモード

 

それが、エロムッチリな
新入社員ちゃんなんて

神過ぎる…

 

その後、店を出て、手を繋ぎ、

繁華街を奥の方に歩きだします。

 

もう、ほとんど言葉のいらない
絶対的シンクロ状態。

 

ただし、万が一、この
非日常的空間が

私の勘違いということも
無きにしも非ず。

 

実は、Yさんの心の中では、

「どーしよー、変な男と手をつないじゃってる~」

みたいに怖がらせている可能性も
無きにしも非ず。

 

なので、ダメ押しの確認を。

 

「ちょっとこっち来て」

と、時間貸し駐車場の暗がりに誘導。

 

どうでる?

どう反応する?

 

Yさん、黙って淀みなく
ついてきてくれました。

 

勝った。

 

そのまま時間貸駐車場の暗がりでキス。

 

ベロベロいきたかったですが、
ここは、ライトはチューで
興奮度と期待度を爆上げしておきます。

 

そのまま、さらりとホテルイン。

 

めちゃめちゃ気持ちよく
朝までカーニバルしたかったのですが、

初日の反省を活かし、
1発でやめておきました。

 

しかし、後戯はめちゃ濃厚に行いました。

Yさんは、凄い声でイキまくります。

…多分、イッてたと思います。

 

もう、完全に、セフレに出来そうです。

 

『きよぺー7日間戦争』

5日目は、余裕のフィニッシュとなりました。

 

なんとか、終電には乗れ、
ここ数日で最も早い帰宅となりました。

まあ、それでも、
午前1時は回っていましたが…

 

 

【きよぺー7日間戦争のルール】

  • 7日間で7人の女性を口説き落とす
  • 抱いたことのある女性は除外
  • サシ飲みに行ったことのある女性も除外
  • 会社や知り合いの女性など素人のみ
  • ナンパもあり

 

【結果】

 ●1日目 知り合いの女性(30歳)
  居酒屋 → 女性の家 → ワンナイト成功

 ●2日目 職場の女性(26歳)
  居酒屋 → ラブホ → ワンナイト成功

 ●3日目 職場の高値の花(27歳)
  居酒屋 → ラブホ → ワンナイト失敗

 ●4日目 ほろ酔い女子大生(21歳)
  ストナン → バー → ワンナイト失敗

 ●5日目 職場の新人職員(23歳)
  居酒屋 → 路チュー → ラブホ → ワンナイト成功

 

『きよぺー7日間戦争⑨』6日目:前職場同僚Nさん34歳(色白子ぎつね系明るい人妻)

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。