きよぺー(@kiyopeecom)です。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

好きで好きでたまらない女性は口説けない

というお話をさせていただきます。

 

恋愛・ワンナイト含め、

非常に悲しき事実

かつ

絶対に認識しなければならない最重要事項

です。

 

意中の女性を口説き落としたいのであれば、
光の玉くらい絶対に必要なことどす。

 

一途になればなるほど口説けなくなる

我々男性は、生活の中で、

例えば、

  • 職場
  • 学校
  • 習い事先
  • よく行くコンビニ
  • よく行く喫茶店

などにおいて、

「これは運命だ!」

「世界一好きだ!」

って、思っちゃうような女性と
出会うことがあります。

 

好きで、好きで、たまらない。

もう、四六時中その女性の
ことを考えてしまう。

 

「今、何をしているのだろうか?」

「他の男といたりしないだろうな?」

「処女だったら嬉しいな」

などなど。

 

これらは、全く大げさに
書いているつもりはありません。

実際は、もっと強烈な思いを
抱かれている方もたくさんいると思います。

 

で、

このような強い衝動。

 

つまり、

この世でその女性を一番愛している

的な、想い。

 

辛いことに、

その想いはほとんど叶うことはないでしょう。

 

そして、さらに辛いことに、

その女性のことをたいして
好きでない男性に、
あっさりと
かっさらわれてしまうでしょう。

 

「きよぺー! 貴様、なんてことを言うんだー!」

と、檄オコな方もいらっしゃるかも
しれませんが、

事実なので仕方ありません。

 

理由があります。

 

それは、

好きで好きでたまらない女性に対しては、

  • 不自然なアプローチになってしまう
  • 重いアプローチになってしまう
  • 格下と認識されてしまう

からです。

 

この3つの原因によって、

強烈に好きな女性への
純愛や一途な愛は、
失敗してしまうのです。

 

逆に、申し上げると、

これらの理由を乗り越えられれば、
その想いは叶うかもしれません!

 

それでは、

それぞれについて、簡単に解説します。

 

1 不自然なアプローチになってしまう

まず、ものすごく好きになってしまった
女性へは、

非常に不自然なアプローチに
なってしまいがちです。

 

最も大きな原因は

緊張感

ですね。

 

なんとも思っていない女性に対しては、
平常運転が可能なのに、

超好きな女性の前では、
エンジン全開フルスロットル。

  • 頭真っ白
  • 発汗
  • 震え
  • 顔面硬直
  • 顔面蒼白

これでは、自然なトークなど
できないですよね。

 

こちらは真剣以上の状態なのに、
女性からしたら、

「なに、この人?」

「超挙動不審なんですけど」

「キモい」

って思われて終了です。

 

2 重いアプローチになってしまう

二つ目は、好きで好きでたまらない
女性に対しては、重いアプローチに
なってしまうということです。

 

明らかに、他の女性と
接している時とは違います。

 

  • 超特別視
  • 超特別感

 

これらは、トークの中にも
にじみでてしまいます。

 

直接言っていなくても、

「僕は、あなたを一番想っている」

「僕は、あなたを一番大切にしている」

「僕は、あなた以外を誘わない」

これらがバンバン伝わってしまいます。

 

もしかしたら、あなたは、

「え? これらは伝わった方がいいんじゃねーの?」

などと思っちゃいますか?

 

では、逆を考えてみましょう。

 

何とも思っていない女性から、
上記のような想いが伝わってきたら。

あなたはどう感じますか?

重くないですか?

 

これが重く感じないのであれば、
それは、その女性のことを
既に、好きであるということ。

つまり、

何とも思っていない男性からの
重い想いはノーサンキューってことです。

 

3 格下と認識されてしまう

最後は格の問題です。

「超好きだぜ!」

が、女性に伝わってしまうと、
格下に認定されてしまいます。

 

格の話については、他の記事でも
たびたび解説していますが、

女性は、自分に媚びている男性に、
魅力は感じません。

 

女性は、男性と違って、
異性に魅力を感じる機会が限られています。

 

なので、

「こいつは何とでもなる男」

「どーでもいい男」

と思われて時点で、口説ける可能性は、
限りなく低くなってしまうのです。

 

以上の、3つの理由から、

あなたが、超好きになってしまった女性は、
恐らく、口説き落とすことができず、

その女性をたいして何とも思っていない男性が
さっくりと口説き落としてしまうのです。

 

辛いですが、これが現実です。

 

では、その好きな女性を口説き落とすには、
どうすればいいのか?

 

それは、

他の女性を口説くこと

です。

 

一人の女性ではなく、
複数の女性にアプローチすることにより、

一人一人の女性への執着が薄くなり、
本来のあなたで接することができるようになります。

 

つまり、

自然で堂々と会話できるのですね。

 

一途だった頃は、ターゲットの女性に
あわあわしていたあなたも、

複数人アプローチに変わった後は、
その女性をいじりまくるような
こともできるようになるでしょう。

 

『いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう』爆誕!

 

世の中には、星の数ほど女性がいるのです。

 

今、超好きな女性よりも、

  • 魅力的な女性
  • あなたが惚れてしまう女性
  • エロい身体の女性

などが間違いなく
たくさんいらっしゃいます。

 

このように、他の女性を口説き、
自らのモテを向上させ、

超好きだった女性のことが
そんなに魅力的に思えなくなった時、

その時が、口説きの時です。

 

案外あっさり口説けるかもしれません。

 

星の数ほど女はいる

非常に重要な考え方です。

 

きよぺーでした。

 

きよぺーTwitter

きよぺー(@kiyopeecom)です。フォローするだけでいつのまにか女子を落とせるようになってしまう高濃度なワンナイトツイートはこちらです。

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方23パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方23パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。