ワンナイトを楽しみたいのであれば女性を恋愛モードに突入させてはいけない

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、当サイトでは、

なにかと、

ことあるごとに、

しつこくクレイジーに

「恋愛モードに突入しないように気をつけてください!」

と申し上げております。

 

そこで今回は、ワンナイトラブを狙う上では、

  • 恋愛モードに突入してはいけない理由
  • 恋愛モードに突入しないために必要なこと

などについてお話しさせて
いただきたいと思います。

 

特に、女性は男性に抱かれると、
恋愛モードに突入しやすくなりますので、

「ワンナイトが成功しそうな気がしてきた」

って猛者は是非、お読みいただければと
思います。

 

恋愛モードとは?

さて、それでは、まずは、

そもそも

「恋愛モードって何?」

ってことについてお話ししたいと思います。

 

当サイトにおいて、恋愛モードとは、

お互いにまたは一方が激しく恋心を抱いている状態

って感じです。

 

そのため、

「なんとなく好きだなあ」

「ちょっと気になる」

みたいな状態は、当サイトにおいては、
恋愛モードとは言いません。

 

この程度なら、ワンナイトを経たのであれば、
自然と沸き起こってくるものと思われます。

 

当サイトにおける恋愛モードは、

相手に対する激しい情動

これが存在する状態のことを指します。

 

「相手のことが好きで好きでたまらない」

「四六時中相手のことを考えている」

こんな状態ですね。

 

恋愛モードに突入してはいけない理由

それでは、まずは、

ワンナイトラブをする上で、
恋愛モードに突入してはいけない理由

についてお話しさせていただきます。

 

恋愛モードに突入してはいけない理由1 女性の気持ちに応えられない

ワンナイトラブを狙う上で、恋愛モードに
突入してはいけない理由の一つ目は、

女性の気持ち・恋心に応えることが出来ない

ということです。

 

めちゃくちゃ重要な部分です。

 

当サイトでは、女性の幸せを考えつつ、
ワンナイトラブを楽しんでいく

というコンセプトで情報発信を
しているのですが、

 

恋愛モードに突入した状態で
ワンナイトラブを楽しもうなんて、

女性を不幸にしかしません。

 

当サイトの趣旨にめちゃくちゃ反している
行為ということになります。

 

こちらのエッチな欲望を満たすために、
女性の恋心を踏みにじってはいけません。

 

なので、ワンナイトラブを楽しむのであれば、

「絶対に恋愛モードに入らないようにする」

と固く決心していただきたいと思います。

 

もし、女性がこちらのことを
好きになってしまったのにもかかわらず、

セフレ的ないい加減な関係を続けていると
…大変な目にあうかもしれません。

 

二股されていた女性の復讐〜女性を舐めてはいけない

 

恋愛モードに突入してはいけない理由2 甚大なる時間と労力が必要

ワンナイトラブを楽しむ上で、恋愛モードに
突入してはいけない理由の二つ目は、

時間と労力がめちゃくちゃかかる

ということです。

 

当サイトをご覧の悪い子のほとんどは、

多くの魅力的な女性とワンナイトを楽しみ、
ゆくゆくはセフレにする

これを目標にされているのだと思います。

 

はっきりと言えば、

都合の良い関係の女性を大量生産する

ってことです。

 

しかし、当たり前ですが、

恋愛モードの突入した女性は
都合の良い関係にはなりません。

 

非常に多くの、

  • 時間
  • 労力
  • 精神

これらが求められます。

 

よく、二股三股をしている有名人の
話を聞きますが、

これが全て恋愛モードの女性
というのであれば、

まあ、相当大変でしょうね。

 

逆に言えば、恋愛モードに
突入していない限りにおいては、

何人でも同時期に関係を持つことは可能です。

 

「あいつよりモテるブログ!」で目指すモテる男とは

 

恋愛モードに突入してはいけない理由3 経験値が増えていかない

さて、恋愛モードに突入しない方が良い
理由の三つ目は、

経験値が増えていかない

ってことです。

 

これも当たり前ですが、

恋人って、そうそう取り換えの効くものでは
ないですよね。

 

基本的には、お付き合いをしている方が
いれば、他の女性とは付き合えません。

 

つまり、

経験値が増加していかない

ってことです。

 

私は、

「あいつよりモテるブログ!」

なんてサイトを運営しておりますが、

純粋な恋愛経験値はというと、

です。

 

多分、この記事をお読みのあなたの方が
あるでしょう^^

 

私からすると、恋愛経験が豊富な方ってのは

「何か凄いなあ」

って感じです。

 

私は、一人と恋愛しただけでお腹いっぱいです。

 

しかし、恋愛モードに突入しない
ワンナイトというやり方であれば、

経験値はあなたの時間とお金がある限り
無限に増やすことが可能です。

 

このような理由から、当サイトでは、

恋愛モードの突入を回避していただくよう
お願いをしております。

 

恋愛モードにならないために気をつけること

さて、それでは、続いて、

恋愛モードにならないために気をつけること

についてお話しさせていただきます。

 

恋愛モードにならないために気をつけること1 愛の言葉を言わない

恋愛モードに突入しないためには、
これが最も重要な気がします。

 

それは、

愛の言葉を使わない

ということです。

 

ワンナイトで女性を口説くにあたっては、

「好きだよ」

「愛してる」

「ずっと一緒にいたい」

など、愛の言葉を使ってはいけません。

 

まだ、口説けていない、
サシ飲みの途中などで言っても、
気持ち悪いだけなのですが、

これが、サシ飲みの終盤とか、
ホテル誘導のシーンで使うと、

かなり恋愛ちっくな雰囲気になります。

 

そう。

 

多くの男性は、

アプローチの最期のひと押しで
使うケースが多い気がします。

 

ダメです!

女性が本気になってしまいます!

 

何度も申し上げますが、

セックスのために、女性の恋心を
踏みにじるのは、絶対に止めましょう。

 

そんなことしなくても、口説きのレベルが
上がれば、ホテル誘導は成功します。

 

安易に愛の言葉を頼らないでください。

愛の言葉は、あなたの本命女性にだけ
使うようにしてください。

 

サシ飲みからホテルへの誘い方(具体的な手順を流れに沿って解説)

 

恋愛モードにならないために気をつけること2 セックス後のラブラブを我慢する

恋愛モードにならないために
気をつけることの二つ目は、

セックス後の過度なイチャイチャは避ける

というもの。

 

ワンナイトに慣れていないと、
つい、セックス後にイチャイチャ
したくなると思います。

 

女性も、抱かれてしまうと、
これまでの警戒モードから一変。

めちゃくちゃ甘えてくる子も多いです。

 

しかし、

過度なスキンシップは危険です。

恋愛モードになってしまいます。

 

セックスした後、

  • 小鳥のようなライトなキスをしまくったり
  • 頭を撫で撫でしまくったり
  • 長時間裸同士でごにょごにょしたり

わかりますけど、気がついたら、
女性の目がハートマークになっているかもです。

 

恋愛モードにならないために気をつけること3 二人に関わる未来の話をしない

これもですね、気がついたら
やってしまいがちなのですが、

二人の未来の話をしない

ってのも結構重要です。

 

例えば、

「今度は、遊園地に行きたいね」

「赤ちゃんは女の子が欲しいなあ」

「やっぱり一戸建てがいいんだよなあ」

など、妄想的なトークであっても、
自分たちの未来を思い描いたトークは、
恋愛モードに突入しやすくなります。

 

こちらは何の気なしに話しているつもりでも

女性のイメージ力、妄想力は半端ないです。

いつの間にやら、
恋に落ちていることもあるのです。

 

恋愛モードにならないために気をつけること4 お互いの自宅に行かないようにする

恋愛モードに突入しないために
気をつけることの4つ目は、

お互いの自宅に行かない

ってことです。

 

私は、金欠状態であっても、
恋愛モードを避けるために、
あえてラブホに行くことも多いです。

(金がないなら女と遊ぶなって感じですよね)

 

「自宅に行くだけで、恋愛モードになるかなあ」

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

自分のプライベート空間に異性を招き入れる

ってのは、結構大きなイベントなわけです。

 

特に、女性は、後付けで言い訳を
考えて出すことも多いため、

「私が家に入れたってことは、私にとって特別な人なのかも」

と考え始めてしまうこともあるのです。

 

私の場合も、当初はあまり良い
反応が得られなかった女性が、

自宅で会話していくうちに徐々に
盛り上がっていき、

なぜか、スーパーに買い出しに付き合わされ、
料理をご馳走になるなんてことに
なったこともありました。

 

私としては、とっととエッチして
帰りたかったのですが、

女性の方が、もう、テンションが
上がってしまっていて。

軟禁状態のような感じになり、
なかなか帰れませんでした。

 

恋愛モードにならないために気をつけること5 恋愛経験の少ない女性は特に気をつける

さて、注意すべきことの五つ目は、

恋愛経験の少ない女性には特に気を使ってあげる

ということです。

 

私の経験した限りにおいては、
現代の若い女性は、男性から

本気で口説かれてた経験が少ない気がします。

 

なので、ワンナイト慣れした我々が
結構情熱的にアプローチをしていくと、

驚くくらいコロッと
落としてしまうことがあります。

 

でも、このような場合って、たいてい、
恋愛的な状態になっていることが多いです。

 

恋愛経験の浅い女性を、
恋愛で口説き落としてしまい、

あとあと悲しませることのないよう
気を使ってあげてください。

 

恋愛モードにならないために気をつけること6 本気で彼氏募集中の女性

あなたがもし、彼女や奥様のいない
フリーな状態であれば、
気をつけていただきたいのが、

本気で彼氏募集中の女性へのアプローチ

です。

 

本気で彼氏募集中の女性は、
女性のスペックに合うフリー男性が現れると、
結構恋愛モードの突入しやすいです。

 

こちらが、既婚であると、寂しさを
紛らわすために、ワンナイトモードで
遊んでくれたりするのですが、

彼女なしなフリーな状態ですと、
それも難しいです。

 

特に女性心を傷つけてしまいやすい
状態なので十分気をつけましょう。

 

恋愛モードにならないために気をつけること7 彼女や奥さんがいることをしっかりと話しておく

これは一番重要かもしれません。

 

もし、あなたが彼女がいたり、
既婚であったりするのであれば、

ワンナイトラブと言えども、絶対に、
相手女性に、そのことを伝えてください。

 

彼女や奥様の存在を隠したまま、
ワンナイト的なアプローチをするのは、

絶対にNGです!

マジで、トラブります。

 

「彼女がいるのに私を遊んだ!」

「奥さんと別れてくれるって言ったのに!」

 

ドロヘドロな愛憎劇が待っているでしょう。

 

ワンナイトの理想形はデザート

さて、今回は、ワンナイト的な
アプローチをする上で、

恋愛モードに突入しないように

という記事をお送りしました。

 

ワンナイトラブを量産したいのであれば、

理想的には、女性とお互いに

デザートのような存在

になれれば良いでしょう。

 

お互いのもっている生活、日常は
メインディッシュとすれば、

たまに合って、美味しくいただく、
セフレはデザートってわけです。

 

女性の恋心を傷つけることなく、

女性を幸せにできるような

ついでにエッチを楽しむ。

 

そんな男性を目指してください。

 

きよぺーでした。

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます