きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、あなたは、

女性の本音を知りたいですか?

 

あなたが狙っている女性が、

  • あなたに好意を持っているのか?
  • あなたに恋愛感情を抱いているのか?
  • あなたを嫌っているのか?

 

気になりますよねー?

 

「建前なんてどうでもいいから、本音や本心を教えてくれーい!」

 

うんうん

わかります。

 

しかし・・・

 

実は、私は、

女性の本音には
あまり興味がありません。

 

細かく言うと、

女性が口説けるようになってからは、
女性の本音が気にならなくなりました。

 

それよりも何よりも、

女性の本音や本心よりも
100倍重要なことがあるのですよ、実は!

 

ってことで、そんな話を
スピークします。

 

女性の本音が知りたい症候群な男性たち

さて、冒頭から女性の本音なんて
興味ないとかましてしまいましたが、

実際は、ほとんどの男性が
女性の本音や本心を
知りたがっているんだと思います。

 

もちろん、私もそうでした。

 

例えば、職場に気になる女性が
できた。

 

で、その子が自分のことを
どう思っているのか?

「気になる、気になるー」

 

で、その手掛かりを得ようと、
気になる女性と仲の良い
友人や、同期などに
探りを入れる

「ねえ、○○ちゃんって、俺の話とかしてない?」

「この前、飲み会で○○ちゃんと飲んだんだけど、その時の話、何かしてなかった?」

「○○ちゃんと一緒にイベントやったんだけど、その時のこと、何か言ってなかった?」

 

ここまで露骨ではなくても、
同じように探りを入れたことが
ある方も多いのではないでしょうか。

 

そのような方は、

残念ながら、

・・・マジで、キモイので、

今すぐ

女性の本音・本心探り系男子

を卒業しましょう。

 

また、探り系男子ではなくても、
女性の発言から、
女性の本音を分析しようとする

女性の本音・本心分析系男子

もいらっしゃいます。

 

例えば、飲み会のあとに、
気になる女性にLINEをする。

 

で、帰ってきた返信が、

「私も楽しかったです。また行きましょう(=^・^=)」

などと来たら、

「こ、これは脈ありなのかああああ!」

「い、いやまてよ、スタンプじゃなくて、顔文字ってことは?」

「みゃ、脈なしかああああああorz」

などと、女性の返信に
一喜一憂する。

 

わかります。

わかります、超。

 

建前だらけで裏腹な女性の本音

実際に、女性って、
言ってることと、本音が
全く異なることって多いですよね。

 

例えば、私が今、ざっと
思いつくもので言うと、

 

建前1

「私モテないんです」

本音1

「恋愛経験少ないアピールしたるわー」

 

建前2

「私誰からも誘われないんです」

本音2

「少人数の飲み会をセッティングしろよな。ただし、サシ飲みがしてーわけじゃねーから」

 

建前3

「きよぺーさん、結婚されてるじゃないですかー」

本音3

「おっさんのくせに若いあたしにちょっかい出そうとしてんじゃねーよ」

 

など。

 

まあ、どことなくパターン的な
ものはありそうなので、

女性の発言から、女性の本音を
分析するのは、ある程度は
できるのかもしれません。

 

でも、

ぶっちゃけいうと、

 

我々のようなワンナイト狙いの
外道男子にとっては、

女性の本音なんて
ほとんど関係ないです。

 

女性の本音は口説きには無関係

私も、探り系男子でしたし、
分析系男子でした。

 

しかし、

女性をある程度口説けるように
なった今、私は、

女性の本音なんて、
ほとんど興味なくなりました。

 

さらに、

「実は、きよぺーさんと飲みたがってる」

「実は、きよぺーさんのことリスペクトしている」

「実は、きよぺーさんのこと好き」

たとえ、このようなことが
私の耳に入ったとしても、

そんなに嬉しくないです。

あまり気にならないです。

 

これは、別に、私が
サイコパスになったわけではありません。

 

経験則上、

女性の本音が知れたところで、
それが口説きにほとんど
関係しないことを知っているからです。

 

事実、

 

私のことを好いてくれていた
女性であっても、

キスを失敗して
嫌われることもありますし、

 

逆に、私のことを
見下すような目で見ていた女性も

職場の休憩室で数分会話して
態度が変わり、

数日後にサシ飲みに行って、
そのままホテルに入れてしまった。

 

こんなことだってざらにあるのです。

 

このようなことを申し上げると、

「むしろ女性に嫌われていた方が、良いのでは?」

と思ってしまいそうですが、

まあ、私は、どちらかと言うと、
嫌われている状態から逆転する
タイプなのですが、

 

あまり経験値のない状態であれば、
ターゲットの女性から

好かれていても、

嫌われていても、

無関心な状態であっても、

あんまり関係ないですね。

 

見抜くべきなのは女性の「状態」

大事なこと。

 

それは、

実際に、こちらの誘いが
上手くいくかどうか?

この点のみです。

 

なので、我々が見抜くべきなのは、

女性がオファーを飲んでくれる
状況なのかどうか?

この1点に尽きます。

 

女性の本音

女性の状況

同じようですが、
全く異なる概念です。

 

女性の本音は、
女性が何を考えているのか。

 

女性の状態は、
こちらのアクションに対して、
女性がどう反応するのか。

 

このような違いがあります。

 

そして、この二つは、私の経験上、
あまりリンクしていません。

 

 

例えば、以前の職場において、
なかばアルバイトのように入ってきた
30歳過ぎの私のことを
あまり良く思っていなかった女性が
いました。

 

で、その後のアプローチによって、
ワンナイトラブを成功させ、
セフレ化したわけですが、

夜の関係になったあとも、

「隣の係の○○君と結婚したい」

とか

「きよぺーさんは組織からの評価も低そうだし、全くタイプじゃない」

など、露骨に敵対心を
むき出しにしてきました。

 

でも、抱かせてくれるんです。

 

 

また、別のケースでは、

「浮気をするような男は本当に嫌い」

なんて言っていた彼氏付きの
女性がいましたが、

難なく陥落しました。

 

女性の本音としては、

「低レベルサラリーマンのきよぺーはゴミ」

「彼氏付きの自分にアプローチしてくるきよぺーは最悪」

など、耳をふさぎたくなるような
本音を持っていたと思います。

 

しかし、アプローチ中に
私が見抜いた女性の状態としては、

「長らく彼氏がおらず、少々欲求不満な状態」

「彼氏が女友達が多いタイプで、日ごろから不満がたまっていた状態」

などでした。

 

と、いうわけで、女性の
本音や本心などは、

口説けるかどいうかとは
全く関係のないもの

とお分かりいただけたかと思います。

 

本音や本心は重要ではないが、本音や本心を引き出すのは重要

ただし、

ここで重要なポイントがあります。

 

それは、

女性を口説ける状態に
仕上げるためには、

女性から本音や本心を
引き出しておいた方が良い

ということです。

 

どういうことかと言うと、

本音や本心などというものは、
普段は自分の心の奥底に
しまっておくものです。

 

その心の底の方にある思いを
吐露するということは、

もはや、日常ではありません。

 

非日常的な空間と言えます。

 

なので、女性の本音や本心自体には
あまり意味はないのですが、

女性の本心や本音を
引き出すということについては、

ワンナイトラブを成功させる上では、
非常に重要なファクターになるわけです。

 

今回は、ちょっと難しい話に
なってしまいましたが、

女性を口説き落とすためには、
かなり大事なお話しになっていたと
思います。

 

是非、ご理解いただければと
思います。

 

きよぺーでした。