きよぺーです。

 

てか、盛り上がってるうー?

ひゃっはー!

 

あいつよりモテるブログううー!

ご覧いただきまして、ありがとうございみゃーす!

 

・・・あれ、

全くウケてないですね。

 

そんなことでは、好きな女性を
サシ飲みに連れていけたとしても

きっと場を盛り上げられていないはず。

 

そうに決まってます!

 

そこで、今回は、

サシ飲みを盛り上げるための
小ネタを8個ほどご紹介いたします。

 

原則は、キレッキレなトークを
繰り広げていただき、

時たま、スパイス的な感じで、
今回お話しする盛り上がる小ネタを
使っていただければと思います。

 

そう。

あくまでスパイスです。

 

あまりにも小ネタが過ぎると、
場が空回りします。

気を付けましょーう!

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタ1 メニューを左右に揺らして読ませない

まず、席についたら、早速
一発かましてしまいましょう。

 

私がよく使うのは、メニュー表を
左右に揺らして読ませないという
小ネタ。

 

「どれにする(女性にメニューを向け、左右に振る)」

「読めねーし(笑)」

 

男性と二人で飲みに行くことに
慣れていない女性の場合ですと、

飲みの開始当初くらいに
笑いをとり、緊張感を取り除いて
あげる必要があります。

 

そういった意味でも、
最初のひと笑いは、どんなに
くだらないネタであっても、
非常に重要な意味を持ちます。

 

このネタに限らず、
必ずやっておいてください。

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタ2 メニューを逆さにする

これは、先ほどのメニュー表を
揺らすのとどちらか選択する
ことになると思います。

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタの
二つ目は、メニュー表を逆にして
女性に見せる、というもの。

 

これは、しっかりと、ゆっくりと
行わないと、ただ、間違えている奴

あるいは、何がしたいのか
分からない奴になってしまいますので、

わざとらしく、行いましょう。

 

「はい、メニュー(逆さのメニューを見せる)」

「え?」

「このメニューなんだか読みにくいね」

「(笑)」

 

このような流れが基本ですね。

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタ3 一口上げようとして口の手前で引く

さて、次は、
サシ飲みが結構盛り上がっている
中盤くらいに使うネタです。

 

自分の食べている料理を
女性にあげるふりをして、
女性の口の直前で箸を引くという技。

 

ある程度、トークが盛り上がり、
お互いに気が置けない仲に
なりつつあるくらいのタイミングで
やってみると効果的でしょう。

 

「これうまっ!」

「えー、いいなあ」

「じゃあ、一口上げるよ」

「え? まじ?」

「はい、あ~ん」

「あーん」

「(女性の口に入る寸前で、お箸を引き、自分が食べる)うん、うまい」

「えー(笑)超ひどいんですけど」

「まあ、しょうがないよね」

「何がー(笑)」

 

このネタを使う時には、
自分の使っているお箸ではなく、
新しいお箸を使うと
気遣いポイントアップです。

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタ4 お互いの知り合いのモノマネ

次なる盛り上がる小ネタは、
お互いの知り合いのモノマネです。

 

同じ会社であれば、
見つけやすいでしょう。

 

この知り合いモノマネについては、
相手が誰であろうが、

あまり似てなかろうが、

なぜか盛り上がってしまうという
鉄板小ネタです。

 

ただし、恥ずかしがったり、
中途半端にやってしまうと、
意味がありません。

 

やるからには堂々と、
女性が笑うという自信を持って
遂行しましょう。

 

「そういえば、俺、モノマネできるよ」

「えー、誰?」

「○○部長」

「えー、やってやって!」

「あれ、どうなったんだいーん!」

「(笑)」

「あれ、どうなったんだいーーーん!」

「待って、マジでやばい(笑)」

 

いわゆる腹筋崩壊状態に
することが出来れば、

お互いの関係性はかなり
近づくことになります。

 

モノマネがプロ級になる必要は
ありませんが、

ある程度似ている方が
口説きにはプラスに働きます。

 

そのため、日ごろから、
周囲にいる社員の特徴を
観察するよう癖づけておきましょう。

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタ5 動揺の替え歌

次なるネタは、動揺の替え歌です。

 

これは、ネタというよりも、
話題として挙げるだけで、
自然と会話が盛り上がります。

 

有名どこで言えば、
以下のようなものですね。

 

童謡「お正月」の替え歌

もういくつ寝ると お正月

お正月にはもちくって

腹を壊して死んじゃった

早く来い来い霊柩車

 

童謡「ひなまつり」の替え歌

あかりをつけましょ ばくだんに

ドカンといっぱつ はげあたま

ごにんばやしも しんじゃった

きょうはかなしい おそうしき

 

童謡「森のくまさん」の替え歌

ある貧血 森のな浣腸 

くまさんにんにく 出会っ短足

花さく森のみ〇んぽこ

くまさんに出会っ短足

 

これも、かなり盛り上がる
鉄板ネタと言っても良いでしょう。

 

ただし、あまりにも替え歌に
はまりすぎて、口説きモードに
ならないようでは本末転倒です。

 

サシ飲みの前半に、

「ちょっと笑いが少ないかなー」

と不安になった時には
つかってみてくだされ。

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタ6 地方(出身地)のなまり

相手女性が地方出身者の場合、
効果を発揮するのが、

地方なまりトーク

です。

 

やり方は簡単で、女性の出身地っぽく
なまらせてしゃべればいいだけ。

 

具体例を挙げると地方差別みたいに
思われる方がいらっしゃるかと
思いますので、割愛しますが、

流れとしては、

「○○さんって、どこ出身だっけ?」

「たぶん、知らないと思いますけど、○○県の○○ってところです」

「ああー、はいはい、何とかダベ的な」

「めちゃ馬鹿にしてますね(笑)」

みたいな感じですね。

 

まあ、あまり深堀りしても
エッチな雰囲気にはつながらないので、

ひと笑いとる小ネタ程度で。

 

ちなみに、相手女性がビッチ系で
ない限りは、

「田舎はやることないからセックスする」

なんて愚かなトークはしないでください。

 

使うなら、相手女性が
ボディータッチしてくるくらいに
打ち解けた時ですね。

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタ7 短い面白動画をスマホで一緒に見る

これは口数少ない女性や、
緊張感が解けない女性に
効果的な方法です。

 

一緒にスマホで面白い動画を
見ちゃいましょう。

 

相手の緊張感を解くには、
相手が親密さを感じる距離に
入るのが手っ取り早いのですが、

いわゆるパーソナルスペースですね。

正しいパーソナルスペースの見極め方

 

しかし、このパーソナルスペースに
無理やり入ると、それはそれで
拒絶されます。

なので、面白い動画を見るなどを
理由として、隣に座ったりし、

小さなスマホの画面を一緒に見る
というドキドキを共有しましょう。

 

ただし、長い動画を見てしまうと、
場がだらけますので、

一発ギャグ系や、
動物の面白GIFなどが
小ネタ的には良いかと思います。

 

もちろん、正面に座った状態で、
スマホを見るのでもOKです。

 

緊張して、背筋を伸ばして、
手は膝の上みたいな女性の
姿勢をほぐすことができるでしょう。

 

サシ飲みを盛り上げる小ネタ8 手品(できなくても良い)

これも是非やって欲しいです。

手品です。

 

ただし、マジで出来る必要は
ありません。

 

私の場合は、女性の手を
握ってしまうことしか
目的としていません。

 

私、手品なんてできませんし。

 

しかし、サシ飲みの盛り上がってきた
タイミングで実行できれば、

非常に大きな効果があります。

 

私が使っているしょうもない手品ネタは、
こちらの記事で解説していますので、
参考まで。

飲みの際に、ユニークに手をつないでしまう方法

 

今回お話しした8つくらいを
頭に入れておいていただければ、

「やべー、場の雰囲気が暗くなってきたぞ」

的な窮地を救うことができるはずです。

 

きよぺーでした。