akirameru

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、女性を口説く上で、非常に重要なこと。

「女性へのアプローチを諦めること」についてお話しさせていただきます。

 

いつまでも落ちない女性にアプローチを続けていると「ストーカー」になってしまいます。

そのため、なかなか口説けない女性へのアプローチについては、いつかは諦めなければならない時がきます。

 

しかし、好きで好きでたまらない本命女性へのアプローチを諦めるのは非常に難しいですよね。

そんなあなたのために、女性へのアプローチを諦めるべきタイミングについてお話ししたいと思います。

 

落ちない女性へのアプローチを諦めるべきタイミング

さて、落ちない女性を諦めなければならないタイミングとは、どのような状況のことでしょうか。

概ね、以下の2点に絞られるのではないかと考えます。

  • アプローチを続けることで、あなたの環境が悪化する
  • ターゲットの女性があなたのアプローチに迷惑をしている

それぞれについて、お話しします。

 

アプローチを続けることであなたの環境が悪化する

まず、落ちない女性へのアプローチを諦めるべきタイミングの一点目である「アプローチを続けることで、あなたの環境が悪化する」についてです。

ここでいう環境とは、職場や学校など、あなたが所属している組織を指します。

 

で、あなたがターゲットの女性に対して、アプローチを続けていると、ある時期から、あなたの周囲がざわつき始めます。

これまで、普通に接してくれていた同僚や同級生が、どことなくよそよそしい。

または、自分の方を見て、ヒソヒソと噂話をしている、など。

 

これは、あなたのアプローチが、なんらかの理由で外部に漏れていることで発生します。

その理由は、サシ飲み現場を目撃されたためかもしれませんし、あなたが飲みの席で職場の仲間に暴露したためかもしれません。

 

私は、このような空気感の変化を察知した瞬間に、アプローチを諦めるべきだと考えます。

しかし、本当に好きになってしまった女性や、本命女性などへのアプローチは、なかなか諦められるものではありません。

とはいえ、やはり、その女性へのアプローチを諦めた方がいよい場合がいくつかあります。

 

まずは「その女性の彼氏や夫の影がちらつき始めてきた」などです。

ワンナイトラブ狙いの場合などは、彼氏さんがいる女性や、既婚女性を狙っている場合もあるでしょう。

そのような場合、彼氏さんや、旦那さんに、あなたのアプローチがばれてしまうことがあります。

その女性が、あなたのアプローチに迷惑している場合、女性自らが彼氏さんや旦那さんに報告してしまう場合もあります。

下手すると、彼氏さんや旦那さんから直接あなたに連絡が来たり、会いに来たりするケースも考えられます。

ここまでくると、いくら好きな女性であっても、アプローチを諦めるタイミングを逸してしまったと言っても過言ではないでしょう。

 

他には「職場の先輩や上司に注意されるケース」もあります。

あなたのアプローチがあまりにも露骨な場合、職場の風紀を乱しているということで、先輩や上司から呼び出しをされるようなこともあるでしょう。

会社などの場合、今の時代は、非常勤社員さんや、派遣社員さんにアプローチをしていると、組織から目をつけられることが多いでしょう。

私は過去に、会社で一緒に働いていた関連企業の女性社員にちょっかいを出して、先輩と上司に会議室で長時間説教をされたことがあります。

会社の風土によっては、社内恋愛自体が禁止されているような恐ろしいところもあるようです。

怒られる理由は、風紀ではなく、嫉妬という場合もあるでしょうが、さすがに、先輩や上司に目をつけられ始めてまで、落ちない女性にアプローチをし続けるのは、ちょっと微妙ですね。

まあ、アプローチを諦めるべきタイミングと言っても良いでしょう。

 

また「あなたが既婚者で周囲が倫理的観点から糾弾してくるケース」も考えられます。

「お前は既婚者だろうが!」

なんて詰め寄ってくる上司もいるかもしれません。

既婚者という立場での女性へのアプローチは、バレないことが絶対条件ですので、あなたのアプローチが周囲にバレている時点で、諦めるべきタイミングと言っても良いかもしれません。

 

上記のような状況において、なかなか落ちない女性に対してアプローチを継続してしまうと、人間関係が悪化してしまいます。

人間関係が悪化してしまえば、今後のあなたのアプローチに支障をきたすこともあるかもしれません。

社会人になり、大人になっていくにつれ、周りの環境からアプローチが許されないことも生じてくるものです。

そもそも、こちらにも「アプローチが他の人にばれた」という失態があるハズですから、ここは男らしく諦めてしまうのが良いでしょう。

 

ターゲットの女性があなたのアプローチに迷惑をしている

落ちない女性へのアプローチを諦めるべきタイミングの二点目は「ターゲットの女性がああなたのアプローチに迷惑をしている」です。

実は、上手くいかないアプローチのほとんど全てはこれに当てはまるかと思います。

 

基本的に、女性は気にもなっていない、格下とみなしている男性からアプローチを受けると、非常に迷惑に思います。

でも、これってちょっと考えれば、不思議です。

なぜなら、いかに自分と釣り合わない男性とはいえ、自分のことを好きでいてくれているのです。

そんな異性を鬱陶しく思うなんて。

しかし、その答えは、おそらく、自分の本命以外の異性がアプローチをしてくることで、より魅力的な男性が寄ってこなくなる、と本能的に判断しているからだと思います。

これは、まるで、卵子が精子を原則たったの一匹だけしか受け入れない、という機能に似ています。

 

ってことで、女性は、気にもなっていない、格下男性からのアプローチをされると、非常に迷惑に思うのです。

そして、重要なのは、この格下状態のままですと、いつまで経ってもその女性を口説くことが出来ないということです。

そのため、なかなか落ちない女性が、あなたのアプローチに迷惑そうにしている場合は、そのままアプローチをし続けても決して口説き落とせません。

なので、この場合は、一度、アプローチをすっぱりと諦めて、格を上げることを考えた方が良いでしょう。

モテる男性とは「格が上の男性」である

 

狙っている女性を簡単に諦められるのか?

さて、狙っている女性を諦めろと言うが、そう簡単に諦められるものなのでしょうか。

その女性が魅力的であればあるほど、難しいように思えます。

 

しかし、私はすっぱりと、簡単に諦めます。

と、いうより「アプローチを停止する」と言った方が正しいかもしれません。

 

要は、今、あなたがその女性にアプローチする状況や環境にないのであれば、それが可能が時期がくるまで、じっと待てば良いわけです。

女性へのアプローチは焦って上手くいくことはありません。

一段余裕のある場所から狙わないと、口説けないのが女性です。

(ただし、女性を口説き落とすのは弱肉強食・早い者勝ちの世界です。ここも忘れてはならない部分です)

 

このように、女性へのアプローチをさっくりと止めるために、必要ないくつかのコツがあります。

  • 複数の女性にアプローチする。
  • 恋愛モードにならない
  • テリトリーを広くもっておく

それぞれを簡単に説明します。

 

まず、重要なのは「複数の女性のアプローチすること」です。

たった一人の女性にアプローチしていると、どうしても余裕がなくなります。

この余裕のなさがモテを大きく阻害します。

複数人の女性にアプローチしていることで、心理的余裕が生まれます。

「他の女性もいる」これは非常に強いパワーになるのです。

 

また「恋愛モードにならない」ことも重要です。

当サイトは基本的に恋愛禁止です(AKBみたいですね(笑))

恋愛モードになるのは、一緒にホテルに入り、女性を抱いた後、それでも「この人と一緒にいたい」と思える女性としましょう。

 

最後に「テリトリーを広く持つ」です。

あなたにとって、女性との出会いの場所が少ないことも余裕の無さに繋がってしまいます。

職場のみならず、習い事、良くいくコンビニなど、実際に口説くかどうかは別として、出会いの場所は意識しておきましょう。

 

なかなか落ちない女性に対して、いつまでもアプローチを続けていると、モテません。

成功体験が上がらないからです。

 

モテる男は諦めが早いです。

あなたも、口説けない女性に対して、アプローチを続けるのではなく、一度、アプローチを停止し、より良い男になってから、再度チャレンジしてみましょう。

 

記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。

きよぺーでした。